投資理念

『ビヨンド コロナの世界』での稼ぎ方

更新日:

卒サラです。

今回は、『ビヨンド コロナ』ということで、

コロナを乗り越えて、今後どう稼いでいくのか?

について記事にしました。

 

■緊急事態宣言

先日、国から緊急事態宣言が出されて、東京を始めとして、

私の住んでいる関西でも、指定地区となり、

特に今週の土日は外出を規制されていますね。

 

外食産業やホテル、交通機関、旅行、イベント、エンタメ(映画など)、

ブライダル、サービス産業を始め、個人のお店や商店なども大きなダメージですね。

リーマンショックの時は、街角の景気が悪くなりましたが、

外出や飲食が禁じられていたわけではないので、

今回の影響は、比べものにならないほどの大打撃になりそうです。

 

国からの補助は出る様ですが、まだ1,2か月では復帰しそうにありませんね。

恐らく復帰するまでは、半年程度かかりそうなイメージですね。

来年のオリンピックまでには収束し、普通の生活になっていれば良いのですが、、

市場のアンケートだと、今から半年から1年は掛かるのでは?

という意見が多い様です。

 

最悪のシナリオだと、来年に延期したオリンピックも中止になって、

オリンピックによる特需もなくなると、日本にとっては更に大打撃ですね。

私もチケットを買いましたが、本当に来年行われるのか心配です。

 

■チーム『卒サラ』

 

こういう色々と大変な状況ですが、

改めて、自分が皆さんにお伝えしていることが重要であると、と思ったのと、

今はこういう状況ですので、

「自分としてどうしていけばよいのか?」

「チームの皆さんに、何かできないか?」

を自分なりに考えました。

私のブログを見てもらっている方、

BANDやLINE@を見てもらっているの方には、

生活を破綻させることなく生き延びてほしい。

『チーム卒サラ』として、一丸となってこの状況を乗り切りたいと、

強く思っていますので、状況を打開すべく、

やっていくべきことなどをお伝えしたいと思います。

 

■新型コロナウイルスとインフルエンザ

■インフルエンザとの比較

インフルエンザでの死亡率は、

日本での子供は0.01%もないが、老人になると0.1%を超えています。

高く見積もっても、平均約0.1%と認識されている様です。

但し、世界から見ると、日本の死亡率は随分低い様です。

また、罹患するのは大半が小中学生なので、あまり問題にならないというのもあるようですが、

平均すると、毎年2~3千人の方が亡くなっている様です。

 

新型コロナウイルスについては、本日時点では死者が100名に到達していないことから、

毎年のインフルエンザに対しても、脅威に値することが分かりますね。

 

■新型コロナ肺炎

WHOから暫定指標も公表されており、

・潜伏期間中央値は5-6日
・シリアルインターバルは4.8日
・感染者の推定致死率は 0.3-1%

という事です。

が、中国武漢やイタリアの様に、患者数が多くなりすぎて、

医療崩壊が起こると、数値は一段と高くなると思われます。

 

子供の死亡率は0.1%もないですが、

特に70歳以上になると10%ないし10%を超えてきています。
(医療レベルの低いところではもっと高い)

イタリアでも死亡例の87%が70歳以上と報道されています。

子供よりはよほど老人に対して厳しい病気だと言えますね。

新型コロナウイルスについては、

マスコミが煽り過ぎていているのと、

有識者でない芸能人やコメンテイターがいい加減な発言を繰り返すので、

きちんと情報を精査していくべきでしょう。

 

肺炎で、毎年12万人もの方がなくなっていますので、

そういうことを言わずに、騒いでいるのは単なるプロパガンダですね。

 

新型コロナウイルスもい終わってみたら、

そこまでの騒ぎをするほどでなかった、となるかも知れません。

 

私も、特に専門化はありませんが、

コロナウイルスを調べていた中では、

この方の情報が、偏り過ぎずに、きちんと伝えなければいけないことをつたえていると思いました。

https://www.minesot.com/2020/01/2019-ncov.html?spref=tw&m=1

ご参考にして下さい。

 

■「ウィズ コロナ」コロナと共生する世界観

毎年、1月はお餅をのどに詰まらせて窒息死する老人が1000人以上いますが、

多少ニュースになるだけで、大衆もあまり気にしていませんよね。

 

インフルエンザは、毎年型を変えて流行っていますよね。

日本は、平均すると3000人もの方が無くなっているのに、

今では、そんなに躍起になって対応はしていません。

 

「インフルエンザ撲滅!」なんて言っても、無理なんです。

もうすでに、人類は十分インフルエンザと共生しているのです。

 

コロナウイルスにも収束はあっても、終息はありません。

「コロナ撲滅!」と言っても、それは無理です。

どれだけ外出を控えてもゼロになる訳ではありませんし、

今後も、ウイルスが進化しながらたまに猛威を振るう事があるでしょう。

しかしウイルスにとっても、猛威を振るい過ぎて、住処となる人間を全滅してしまうと、

住むべき宿がなくなりますので、それ以上にはならないと思います。

インフルエンザでは、既に「ウィズ インフルエンザ」の世界観が出来上がっています。

今後1,2年以内に必ず「ウィズ コロナ」の世界が来るでしょう。

 

■働き方改革

 

「働き方改革元年」と言われていましたが、

この新型コロナウイルスによって、強制的に働き方が変わってきています。

恐らく普通にやっていたら、10年、20年、もしかしたらもっと

掛かっていたと思われる変革が、一気にやってきています。

・テレワーク(自宅就労)が一気に進む。

仕事ができない人は炙り出される可能性があります。

・製造業や、配送業などでも、加速的に自動化が進む。

・非正規の拡大

非正規の社員、派遣社員は、ここ数年は社員化した人も多かったと思いますが、
また、非正規が以前の様に増えていくのではないかと思います。

・需要のシフト
世の中の需要が、一気に変わってきていますので、
急に忙しくなった業界と、急に暇になった業界が、二極化していき、
さらにそれが拡大していくことが予想されます。

など、急激な市場の変化により、働き方も大きく変わってきます。

アンテナを高く上げて、上手く時流に乗っていくことが重要ですね。

 

■「ビヨンド コロナ」「ビヨンド 働き方改革」

 

『今のうちに個人でできることを頑張る』というのが重要ですね。

 

まずは、

サラリーを貰えるところで、生活ができる分は働いて稼ぐ。

プラス、副業・アフィリエイトなどを展開する、

ダブルワークがもっと加速し、一般化していくと思われます。

 

 

一つの例ですが、

私の友人でアフィリエイトで頑張っている方がいます。

恐らく5年以上は、ブログアフィリエイトで月々50万円から100万円稼いでいる様です。

だけど彼はサラリーマンを辞めていません。

生活費は、どちらかというと肉体労働をして稼いでいます。

それも、わざわざアフターファイブは、アフィリエイトに専念したいので、

9時~17時できっちりと終われる仕事に転職をしています。

これからは、こういう働き方の人が増えてきそうな気がします。

 

お店やっているけど、そちらの営業時間はある程度絞った時間しか営業せずに、

その他の時間は、他の仕事や副業などに、充てるかたも多くなってくるでしょう。

副業をやる場合は、そういう方増えてくるんでしょうね。

 

本業は本当にやりたいことをやるのだけど、

そんなに儲からないことであれば、

副業でしっかりと、時間をあまりかけずに稼いで、

本業の好きなことで、関わりのある人に貢献する。

 

私もサラリーマンをしながら、副業でやっていますが、

今は、どちらも自分の『お役目』を認識しているので、

自分のできることを精一杯やろうと思っています。

 

私はお金を儲けること、投資について色々と検討したり、

考えたりすることが好きなので、ブログなどを立ち上げて情報発信しています。

本当に好きな事で一本立ちできるまでは、

どこかの会社に入り、サラリーを貰って生活を安定させるというのが王道だと思います。

 

あの有名な小玉歩さんは、1億稼いだ後でもサラリーマンをやっていたようです。

本人自ら「毎月一定の給料を貰えるのは、すごく安心する」と言われていたのを聞いたことがあります。

 

「卒サラ」とは銘打ってますが、

直ぐにサラリーマンを辞めることを推奨しているわけではなく、

本当に副業で稼ぐことができれば、辞めたら良いかと思います。

 

私の卒サラの考えとしては、

副業の稼ぎ額(年商でなく、年収)≧ 現在の年収 X 3

が一つの目安かと思っています。

 

約300万稼いでいる人なら、1000万円程度。

約500万稼いでいる人なら、1500万円程度。

約1000万稼いでいる人なら、3000万円程度。

を【安定的に】稼げるようになれば、卒サラもありかな、と思います。

 

但し、年齢がそこそこ行っていて、会社でもしっかり稼げている方は、

今は、社会が不安定な中なので、わざわざ進んで辞職する必要は無いかと思います。

 

■まとめ

 

『卒サラチーム』一丸となって、状況を乗り越えたい!

「ビヨンド コロナ」の世界に向けて、皆で力を合わせて頑張っていきたいです!!

自粛、自粛とうるさいと思いますが、

心の中まで自粛することは無いですので、

家族や周囲とコミュニケーションをうまくとりながら、

アフターコロナの世界に順応していきましょう。

 

必要なことは、

①正しい情報を得て、慌てず、落ち着いて行動すること。

 コロナのこともそうですが、副業についても、

 沢山の情報を得ながら、自分の中で内容を咀嚼して理解することが重要ですね。

②きちんと生活費を稼ぐ。

 まずは、きちんと生活することが大切ですので、
 なんとかして生き延びましょう!

③お金の出る蛇口を数多く持つことです。

 ②の延長戦にもなりますが、本業が危うい場合は、副業で補填をできる様にしたいですね。

 

私からも色々と、オファーはさせてもらっていますが、

今であればとりあえず、

ゲインスカイかGXTTをスタートしましょう!

■【ゲインスカイ】プロの技術で資産が増える!

【GXTT】リアル事業に裏付けされた投資!

 

私は、20年以上の投資経験がありますが、

これほど、素人が簡単に投資出来て、リターンが望めるものはありません。

 

我慢するのも最初の2,3か月で、それ以降はノーリスクです!!

 

私からの紹介で登録している方でも、

約半数の人は登録だけで、運用されていないので、

本当に損していると思います。

 

投資で上手くいかない、一番よくあるパターンで、

登録しただけで、自分が参加しているつもりになっているだけです。

 

以前の記事では、150万円からのスタートで1年足らずで億り人、という事を言いましたが、

【ダイヤモンドキャピタル】億り人への最短ルート!

150万円ではハードルが高いと思いますので、

最初は5万円でも、10万円でも良いです。

 

500ドルで月利40%ですので、これを全て複利運用すると、

9か月半で150万円(15000ドル)になります。

 

ここから1年足らずで1億円になりますので、

5万円でスタートしたとしても、計2年あれば、億り人達成です!

 

*どんな投資でもリスクはあります。・
投資案件(プロジェクト)がいつまで続くかは、見えませんので、
リスクの取り方も、上記のブログに書いているので、参考にして下さい。

 

とにかく、まだの方は、投資することをスタートしましょう!!!!

 

世間的によくある投資の話として、「株式投資」「FX」については、

私なりの投資の考え方をまとめてお伝えするつもりですので、

楽しみに待っておいて下さい。

 

また、今後の新しい投資について考えていますので、

時間はもう少しかかると思いますが、

メルマガかBANDで展開しようと考えていますので、

こちらも楽しみにしていてください!!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-投資理念

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.