ゲインスカイ

【ゲインスカイ】最新情報2/3と、今後の展開について

投稿日:

ゲインスカイから本日連絡が有りました。

公表されたのは下記の記事です。

最新情報2/3

まとめると、

リーガルコアマーケッツ(RCMFX)が契約違反をしたため、

・新しくプランをスタートはできない。

・現在運用されているプランは直ちに停止する。
 (実際、1/31からは動いていない)

・運用中の資産は2月末までに返金される(ゲインスカイ運用をRCMFXに戻す、という意味)

・RCMFXは、(アメリカの?)認証を受けるまで返金はできない。少なくとも5月までは無理。

・ゲインスカイは善意を示して、ゲインスカイトークンを通じて第一四半期末(3月末)までに返金される。

・ゲインスカイトークンはhttps://token.gainsky.com/ja/ を参照ください。

 

ゲインスカイトークンについて

詳細は、こちらを見ていただきたいですが、

https://token.gainsky.com/ja/

ゲインスカイの取引所は、今までRCMFX1社だったが、

下記の図のように、バイナンス、ビットフライヤー、Bittrexなど、大手仮想通貨取引所と繋がり、

コインのやり取りや手動/自動売買をできるようにする、ということです。

第1四半期で手動取引

第2四半期でコピートレード

第3四半期で自動売買ができるようになるということです。

額面通りに受け取るのであれば、今よりもさらに凄いシステムになりそうですが、

こういったアイデアは、他の沢山の潰れた投資案件でヤマほど見ているので、

本当に信頼できるのかどうかはわかりません。

 

また、第4四半期で「フィアットゲートウェイ」と言っているので、

恐らくドルや円との交換ということだと思いますが、

年末にならないと自由に交換が出来ないのか?とも取れてしまいます。

3月末までに返金されるのは、現金でなくゲインスカイトークンという可能性も有ります。

 

RXMFXの状況

WikiFXで、RCMFXを調べたところ、

以前は、ライセンスがあったと思ったのですが、「ノンライセンス」になってますね。

ライセンス取り消し済みとなっており、評価も最低レベルのようです。

やはりRCMFXは終わっているようですね。

 

推測パターンその1(最悪パターン)

ゲインスカイ=RCMFXである。

要はこの2社が名前は違えど、同じ会社という話も有ります。

その場合は、出金が立ち行かなくなったので、今預かっている現金がそのままポケットに入れて、

役に立たないゲインスカイトークンを渡してお茶を濁し、年末ごろに、

「やっぱ、ダメだったわ」というオチになる。

 

ひょっとしたら、現金を出すために、

「出金する額の1割程度の現金を納入せよ、その資金は運用で使うので、無駄にはならない」

と言って、さらに徴収される可能性もある。

嵌め込みに、さらに嵌め込む形です。

供出した追加資金も帰ってこないでしょう。

 

推測パターン その2(まずまずパターン)

ゲインスカイ≠RCMFX の場合(一心同体ではない場合)、

さらに、ゲインスカイは、親切に資金を返却しようとしている、とすると。

 

ゲインスカイはRCMFXに対して、怒りモードになっているはず。

また、ゲインスカイの事業を続けていくとなると、

資金ももちろん必要だが、現在のユーザに逃げられては困る。

 

しかし、ゲインスカイが肩代わりして、資金をすぐに返金したら、

会員は喜んで全額出金し、二度とゲインスカイには見向きしない、という可能性が高いので、

会社としても、ただし、タダでは返すわけにも行かない。

 

一旦ゲインスカイトークンをキープしておき、

自動で取引して、ある程度利益がでたら、

ぼちぼち解除していく、というのが妥当な線だと思う。

そのための第4四半期での「フィアットゲートウェイ」ではないでしょうか。

 

恐らく、すぐに回せる資金もそこまで大きくないと思われる。

(もしかしたら、しこたま蓄えているかもしれないが)

なので、追加資金を要求されるかもしれないが、その場合、上記その1との違いが分からないので、

一般ユーザから見ると、お金を騙し取られるのか、好意でやってくれているのかが判断出来ない。

 

また、ゲインスカイトークンについても、

なんだかんだと色々と説明されて、結局ドルと等価と思っていたが、

半分、3分の1、もしくは10分の1というふうに価値が目減りする場合もあり。

 

推測パターン その3(薔薇色パターン)

ゲインスカイ≠RCMFX の場合(一心同体ではない場合)、

は、その2と一緒。

さらに、ゲインスカイは、ダメになる前に取引所を増やそうとしていたが、

ゲインスカイトークンのところでも述べたが、

優良なトップクラスの取引所との自動取引をできるように、方針転換しており、

最終的に、RCMFXでやっていた以上の自動取引が、

来年にはできるようになっている。

 

という希望的観測のパターンです。

 

資金の追加供出があるかもしれないのは、その1、2と同様ですが、

もしかしたら、その素晴らしいシステムで利益が出るかも?

と、いう風に期待させるHPになってましたね。

 

まとめ

 

まだ憶測の域をでませんが、

かなり苦しいところまで追い込まれているのは確かです。

 

私の観測としては、

その1:90%

その2:8%

その3:2%

という感じです。

 

詐欺案件で「サヨナラ〜」となる可能性が高いのでは、と思います。

 

もしくは、その2であれば、10分の1くらい返却しといて、
「ちょっとでも返却したから詐欺じゃないよ。新しいシステム作ったから、そっちに投資してね」
という可能性も有りかな。と思います。

 

どちらにせよ、あまり気にしていても、自分の資金が増えるわけではないので、

他の投資案件に力を入れていきましょう!

 

オススメの投資案件!!

FILBONUS

✅ファイルコインを取引所に預けておくだけで、年利40%のボーナス!
✅運用期間:1年
✅年間収益率40%!(満期時の収益率)
✅年収を1/365として計算し、毎日分配!

✅Tokencan登録後、専用のサイトで登録必要ですので、私の方に連絡ください!

ファイルコインマイニング【FILPOWER MAX】

✅540日運用!!
✅有効演算数100%!!
✅なんと!福利運用!!
✅1TiBで148000円、予想配布44.9枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

ファイルコインマイニング【FILPOWER X】

✅1080日運用!!
✅メインネット接続後、充填期間なしで直ちに70%の充填率で採掘スタート
✅価格が安く、初心者がスタートしやすい!
✅1TiBで98000円、予想配布27.5枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

-ゲインスカイ

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.