ゲインスカイ

【ゲインスカイ】11月再投資!及びアメリカライセンス取得!KYC方法追加!

更新日:

卒サラです。

本日再投資しました!

11/21追記
出金にKYCが必要になりました。
詳細は、下の方に書いています。

 

11/24追記

KYCのQ&Aを追加しました!

 

11月再投資

色々と言われていますが、
私は、撤退する予定はありません。

今回も赤、黄、青の3つのプランに分けて投資をしていきます。

 

結果はまた、ブログでお伝えしますね。

 

リーガルコアマーケット

ゲインスカイの3日の引き出しが無くなったのは、ゲインスカイがFXを運用している
FX会社であるリーガルコアマーケットが原因ということのようですが、

今までバヌアツのライセンスしかなかったが、アメリカのライセンスを取得するための処置との見方です。

実際に、リーガルコアマーケットが、アメリカのFinCEN(米国財務省)にて、
MSB(Money Service Business)のライセンスを取得したということです。

FinCENとは?

米国財務省の局です。FinCENの局長は、財務長官によって任命され、テロおよび金融情報担当次官の下で財務省に報告します。FinCENの使命は、金融システムを不正使用から保護し、マネーロンダリングと闘い、金融情報の収集、分析、普及、および金融当局の戦略的使用を通じて国家安全保障を促進することです。

Financial Crimes Enforcement Networkの使命は、金融システムを不正使用から保護し、マネーロンダリングとそれに関連するテロを含む犯罪と闘い、金融当局の戦略的使用と金融情報の収集、分析、普及を通じて国家安全保障を促進することです。

 

実際にとったものがこれです。
↓がFinCENのページです。

https://www.fincen.gov/msb-registrant-search
の画面で、

MSB REGISTRATION NUMBER/DCNの番号に

「31000177784662」を入れれば出てきます。

 

以下日本語訳です。

 

MSB登録ステータス情報
日付:2020年11月16日
MSB登録者検索Webページにビジネスを含めることは推奨されていません。
正当性の証明、または政府機関による事業の承認。
毎週更新されるMSBRegistrant Search Webページには、Money Services Business(MSB)として登録されているエンティティが含まれています。
金融犯罪捜査網(FinCEN)が管理する、31 CFR 1022.380(a)-(f)の銀行秘密法(BSA)規制に準拠。
このサイトに含まれる情報は、MSB登録者によって提供されています。FinCENは、MSBから送信された情報を検証しません。
このサイトで提供される情報は、FinCENに直接提供されたもののみを反映しています。エラーまたは不完全な情報が検出された場合
このサイトでは、登録者はマネーサービスビジネスの登録(RMSB)フォームを修正するための適切な指示に従う必要があります。
MSB登録番号:31000177784662
登録タイプ:初期登録
正式名称:REGAL CORE MARKETS LIMITED
DBA名:
住所:1312 17th Street Suite 692
市:デンバー
状態:コロラド
Zip:80202
MSBの活動:
外国為替のディーラー、送金業者、為替の売り手
MSB活動の状態:
アラバマ、アラスカ、米領サモア、アリゾナ、アーカンソー、カリフォルニア、コロラド、コネチカット、デラウェア、コロンビア特別区、
ミクロネシア連邦、フロリダ、ジョージア、グアム、ハワイ、アイダホ、イリノイ、インディアナ、アイオワ、カンザス、
ケンタッキー州、ルイジアナ州、メイン州、マーシャル諸島、メリーランド州、マサチューセッツ州、ミシガン州、ミネソタ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、
モンタナ、ネブラスカ、ネバダ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューメキシコ、ニューヨーク、ノースカロライナ、ノースダコタ、北マリアナ諸島、
オハイオ、オクラホマ、オレゴン、パラオ、ペンシルベニア、プエルトリコ、ロードアイランド、サウスカロライナ、サウスダコタ、テネシー、
テキサス、ユタ、バーモント、バージン諸島、米国、バージニア、ワシントン、ウェストバージニア、ウィスコンシン、ワイオミング
すべての州と準州および外国の旗:すべての州/準州
支店数:
承認された署名日:2020年11月3日
受領日:2020年11月3日

ということで、しっかりとやっているようです。

ゲインスカイは、リーガルコアマーケットだけでなく、
第二の取引所についても開拓しており、こちらも同様に使用できる予定です。

 

11/21KYC追加について

11/21本日、ゲインスカイから公式発表がありました。

KYC(本人確認)が必要になるということです。

まあ、上記のアメリカのライセンスを取ったということもあり、自然な流れかと思います。

慌てず、落ち着いて処理していきましょう。

 

発表はこちらです。

 

KYCの用紙はこちらになります。

プリントアウトして、記入してから、写真に撮ってメールで送れば良いかと思います。

RCM(リーガルコアマーケッツ)のIDは、RCMのサイトを開かなくても、
ゲインスカイにログインし、マイプロファイル→マイプロファイルを編集する
で確認可能です。

メールアドレス、電話番号も登録されていますので
同じメールアドレス、電話番号を使ってください。

英語での住所の書き方が分からない方は、
こちらの英語変換サイトでやれば、簡単にできますよ
http://judress.tsukuenoue.com/

 

メールの書き方は、下記参考してください。
ただし、メールは登録しているメールアドレスから送付しましょう!

 

KYCの英語メール送信方法

私も先ほど、メールを送ったばかりなので、正解かどうかはわかりませんが、

「英語のメールを書いたことがない!」という人のために、参考になるように書いておきます。

まず、書類を揃えます。

①ゲインスカイ2段階認証申請書に全て記入します。

②住民票や、納税票、公共料金支払い明細(電気代、ガス代、水道代)
 納税票や公共料金のものは、名前や住所が書いていることが必要だと思われます。
 これで住所を確認するわけですから。

③銀行の残高証明書
 都銀、地銀、ゆうちょは、基本は窓口に行く必要があります。
 ネット系の銀行は、オンラインで取得できるところもあるようです。

 できれば英語の方が良いかと思いますが、日本語しか入手できないところもあります。
 私は楽天銀行でオンラインで残高証明書を入手しました。日本語です。
 これで大丈夫だったかどうかは、また後報しますね。

この①〜③は、紙の状態ではなく、写真(jpg、png)か、PDFにして、
メールを送信するパソコンかスマホに保存下さい。

資料の名前も必ず英語にしておく。
①<Gainsky Advanced KYC of 自分の名前.pdf>

②<自分の名前_KYC_water charges.jpg >
水道代で出した場合。
電気代なら、electricity charges
電話代なら、telephone fee
”料金”は、fee でも chargesでも良いと思います。

③<自分の名前_銀行名_Bankstatement.jpg>

にしておくと先方に分かり易いと思います。
*jpgやpdfは適当につけていますので、ご自身のものに合わせてください。

 

メール文面(参考)

題:KYC for RCM

メール本文:

Dear KYC staff of RCM,

please confirm my KYC.

KYC document : <①の資料名>

Utilities Bill :<②の資料名>

Banking Statement : <③の資料名>
From <○○○○ Bank(Japan).>

If you have any, please contact me.

Best regards,
<自分の名前>

<>の中は、ご自身の名前や資料名を書いてください。

送信したら、kyc@rcmfx.com から、

Dear Client,

Thank you for your Advanced KYC submission. We have received your email and the verification process may take longer than usual due to large volume submissions. We may contact you again for any missing information, so please do check your mailbox frequently. We thank you for your patience and understanding.

Best Wishes,
Cale Kingsley
Managing Director
Regal Core Markets Limited

というメールがきます。

「君のメールは受け取ったよ。KYCには時間がかかるので、しばらく待っておいてね。
資料に何か不手際があれば、連絡しますので、たまにはメールをチェックしてね」
ということです。

1時間たってもこない場合は、迷惑メール等に入っていないか、確認してください。
もし、どこにもない場合は、再度送付してみましょう。

 

Q&A

◉ 必要書類について

《住所証明書類》

Q、住所証明書類は免許証やマイナンバーカードでもいいですか?
A、免許証やマイナンバーカードは住所変更後も以前の住所が記載されている場合があり
不備と判断される可能性が高い為、過去3ヶ月以内に発行された住民票や公共料金の支払い明細をご用意下さい。

《銀行関連書類》

Q、銀行口座関連書類とはなんですか?
A、口座番号、氏名、残高、過去3ヶ月以内の日付が記載された書類です。

Q、残高証明書や入出金明細書は時間がかかります。他に有効な書類は何がありますか?
A、通帳の写しも有効です。

Q、通帳の写しはどういった内容が必要ですか?
A、以下3点のコピーが必要です。
①氏名(又は法人名)と口座番号②表紙の裏表③3ヶ月以内に更新された残高が表示されたページ

《その他》

Q. 2段階認証とは何ですか?
A. 2段階認証(本人確認)とは主にアカウントの不正利用防止・セキュリティ強化、出金にあたる資金洗浄等の犯罪防止を目的として[提出書類]と[申請フォームの入力内容及び言語]を比較し、双方の情報が一致しているかを2段階の工程で審査するご本人様確認(認証)です。利用者情報の信頼性を高める為、近年一定水準の金融ライセンスを持つ世界各国の取引所において多くの場合必須とされています。今回の米国ライセンス(MSB, NFA)の監査基準に従い、現在RCMを利用する全世界全ての会社・個人を対象に通常のKYCに加え2段階認証(住所確認書類等の提出)が義務付けられました。

Q、必要書類は日本語でも大丈夫ですか?
A、日本語で大丈夫です。申請フォームの内容と比較検証される為、フォームに記入した情報と一致する書類をご提出下さい。

Q、スムーズに認証が完了できるよう、何かアドバイスはございますか?
A、2段階認証は通常のKYCと同様にRCMによって審査が行われる為、書類提出前にご用意頂いた書類が鮮明かつ必要情報を含んでいるかを最終確認下さい。
また、可能であれば書類不備等でRCMから再提出の依頼があった際に素早く柔軟に対応できるよう、上記の住所証明書類及び銀行関連書類に該当するより多くの書類をご準備下さいませ。

 

◉ 申請フォームに関して

Q、申請フォームに旅券番号の記入欄があります。
A、2段階認証には有効なパスポート番号が必要となります。

Q、REGAL CORE MARKETSのクライアントIDが分かりません。
A、Gainskyのプラットフォーム上でもご確認いただけます。ご自身のアカウントへログイン後、
[マイプロファイル]→[マイプロファイルを編集する]に記載されている【”RC”から始まるID】です。

※通常のKYC完了後にRegal Core Markets(RCM)より直接届いた下記のログイン情報等が含まれるメールも併せてご確認下さい。

・Login ID: (クライアントID)
・Password: (ログインパスワード)
・Transaction Pin: (出金用暗証番号)

が記載されております。RCMの個人口座に関する情報ですので、大切に保管下さい。

Q、GainskyのクライアントIDは何ですか?
A、アカウントログイン後の画面上部に表示されている8から始まる6〜7桁の数字(識別番号)です。

Q、申請フォームの提出方法を教えてください。
A、バックオフィス→[ダウンロードセクション]から申請フォーム(Advanced KYC Form)をダウンロード。
プリントアウトした申請フォームに必要事項をご記入の上、添付書類(必須項目が明記された住所証明書類及び銀行関連書類)を添えて2段階認証申請専用アドレス(kyc@rcmfx.com)へ送信ください。送信完了後RCMより受け取り確認メールが届きますが、認証完了まで随時RCMより追加のメールが届いていないかのご確認をお願いいたします。

Q、申請フォームの記入はパソコン上で行えますか?
A、一部ソフトフェアの使用によりパソコン上で入力及び電子署名も可能です。

 

◉ その他に関するご質問

Q、11月23日(月)以前に出金申請している場合はどうなりますか?
A、現時点で着金が完了していない申請は同様に一時保留となりますが、2段階認証完了時点で20日が経過している申請は、速やかに出金処理が完了致します。

Q、3日間の高速出金が廃止され再申請をしていた分はどうなりなすか?
A、同様に一時保留となりますが2段階認証完了後に処理が再開されます。

Q、出金申請中の場合、認証完了後は再度20日間待たないといけないですか?
A、すでに出金申請中の場合、認証完了後は申請日時を元に順次速やかに処理が行われます。

Q、2段階認証の提出期限はありますか?
A、提出期限はございません。

Q、2段階認証の承認完了目処はありますか?
A、Regal Core Markets社(RCM)が多数の会社・個人との提携関係にある事から、状況に応じて最大3-5週間程度を目処としております。審査にあたり提出書類の正確さが問われる為、ご提出前の最終確認・周囲の方々との情報共有をお願い致します。

Q、なぜまたKYCが必要なのですか?
A、これまでのVFSCのライセンスからより格式の高いライセンス(MSB及びNFA)への移行完了にあたり、FinCEN等マネーロンダリング監査機関の管轄下に入る為、其の基準に従い追加の書類提出が義務付けられた為です。

Q、プラットホームの出金項目がありません。
A、2段階認証が完了の後に出金項目が表示され申請頂けます。

 

◉ 法人アカウントのご質問

Q、法人アカウントの場合の住所証明書は何ですか?
A、履歴事項全部証明書等が有効です。

Q、法人アカウントの銀行口座書類は通帳のコピーでも有効ですか?
A、通帳のコピーも有効ですが、以下3点のコピーが必要です。

①表紙の表面②表示の裏面③3ヶ月以内に更新された残高が表示されたページ

※法人名・口座番号・日付・最終等が明記されている事をご確認下さい。

Q、法人アカウントの場合、申込書の婚姻状態と性別はどうしますか?
A、空白にして下さい。

 

 

【ゲインスカイ】まとめページ(目次)はこちらから!

 

ラインでゲインスカイの情報をお伝えしています!

リアルセミナーや、ZOOMセミナーについての情報もお伝えしています!

 

もし、ゲインスカイに投資しない方は、

GXTTの方に投資をおすすめしています。

登録はこちらから。

 *登録は日本語でできます!

 

何か分からないことがあれば、私の方に連絡ください。
LINEでもBANDでも結構ですよ!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-ゲインスカイ

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.