仮想通貨取引所

【コインチェック】新しい動き2件 もしかしたらチャンス?

投稿日:2021年2月1日 更新日:

卒サラ(@sotsusara)です。

コインチェックが動き始めていますね。

 

2018年1月26日、仮想通貨取引所「コインチェック」から

580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗難された事件からちょうど2年

 

最近は、テレビCMもスタートしたコインチェックから新しい動きが2件あります。

 

エンジンコイン(E NJ)

 

「Enjin Platform」は、マイクロソフトの提供する大人気ゲーム『マインクラフト』をはじめとする35種類(2021年1月19日時点)のゲームとNFTの発行において連携しており、今後連携するゲームタイトルが増加することにより、エンジンコインの利用者数の増加や価値向上が期待できます。

ということです。

 

*画像をクリックすると、コインチェックの記事に飛びます。

マインクラフトは世界的に有名なゲームですね。

アクティブユーザーが1億3千万人以上と、日本の総人口以上のかたが実際にプレイしているゲームです。

もちろん、私の子供もやってます^^;

NFT:代替不可能なトークンのこと

 

もし、これに実際のトークンが活用されたら、ヤバいですね。

今は上場後に価格が下がっているところなので、少し仕込んでおいても良いかもしれませんね。

Enjinコインは、バイナンスやBithumなどで購入できますよ。
コインチェックではチャートは見れますが、取引はできない感じですね。

 

Chiliz(チリーズ)と提携!

 

 

*画像をクリックすると、コインチェックの記事に飛びます。

 

みんながよく知っている世界的なサッカーチーム スペインのFCバルセロナ、イタリアのACミランなどと提携している

Chilizが提供している、NFTを用いたファンコミュニティ形成のためのプラットフォーム「Socios.com」で利用できる

NFTを、2020年度内にコインチェックで提供開始を予定ということです。

このNFT(トークン)はまだなので、期待ができそうですね。

 

このニュースを受けて、Chilizが本日5%程度上昇しています。

本格的にはまだまだこれからなのではないでしょうか。

Chilizは、下記のようにBinanceで購入が可能です。

 

コインチェック取引所は取引高世界20位前後です。

ユーザ数225万人

アプリのダウンロード数は国内No.1の326万人ということです。

もう、2年前のような事件が起きないと良いですね。

 

「コインチェックでんき」という、ものがあって、電気の支払いを変えると、

毎月コインチェックから500円程度のBTCがキャッシュバックがあります。

毎月500円でも、何年かしてビットコインが10倍になれば、価値は5000円になりますヨ。

とりあえず仮想通貨に少しずつ慣れてはどうでしょうか?

*写真をクリックすると、記事にジャンプします。

オススメの投資案件!!

FILBONUS

✅ファイルコインを取引所に預けておくだけで、年利40%のボーナス!
✅運用期間:1年
✅年間収益率40%!(満期時の収益率)
✅年収を1/365として計算し、毎日分配!

✅Tokencan登録後、専用のサイトで登録必要ですので、私の方に連絡ください!

ファイルコインマイニング【FILPOWER MAX】

✅540日運用!!
✅有効演算数100%!!
✅なんと!福利運用!!
✅1TiBで148000円、予想配布44.9枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

ファイルコインマイニング【FILPOWER X】

✅1080日運用!!
✅メインネット接続後、充填期間なしで直ちに70%の充填率で採掘スタート
✅価格が安く、初心者がスタートしやすい!
✅1TiBで98000円、予想配布27.5枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

-仮想通貨取引所

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.