仮想通貨

【仮想通貨】ビットコインで億り人になれるのか!?

投稿日:2018年9月9日 更新日:

卒サラです。

仮想通貨相場

仮想通貨相場がかなり冷え込んでいますね。

ビットコインが急落し、世の中では、

「仮想通貨は終わった」

「ビットコインは30万円まで下がる」

「ビットコインはもう伸びない」

という声がささやかれています。

でも、これは今に始まった話ではありません。

 

ビットコインはバブルの繰り返し!?

ビットコインはこれまでも、バブルを繰り返してきました。

ビットコインは特に、上昇時はかなり強い相場で、投機筋の思惑通り上昇していきます。

いわゆる「クライマックス」です。

 

もちろん、ある程度上昇すると、今度は投機筋が強烈な売りを仕掛けてきます。

バブルが必然的に崩壊すると、市場は悲観的になり、浴びせ売り状態になるのです。

一般の参加者も巻き込んで、売りが売りをよび、パニックが巻き起こりクラッシュします。

その後は、相場は瀕死状態になり、
枯れ葉の上、歩くような散歩の状態になります。

そして、相場は、じわじわと上昇のエネルギーをためていくことになり、次の大相場につながっていきます。

 

ビットコインの過去

ビットコインのクライマックスは過去4回ありました。

1回目は2011年6月です。

それまで1ドルたらずのビットコインが
1か月ほどで30ドル弱まであがりました。

が、それもつかの間、
その後5カ月くらいをかけながら、
2ドルまで下がって行きます。

90%以上の下げです。

但し、上がる前に買っている方からすれば、
2倍以上にはなっていました。

2回目が2013年4月です。

 

じわじわと2ドルから10ドルくらいまで上がっていたビットコインですが、

2013年2月から2か月くらいの間に、
230ドルまで上昇します。

20倍以上ですね!

しかし、1週間もしない間に50ドルまで降下します。

この時も80%の下落になっています。

その後2013年10月くらいには100ドル前後を推移していきます。

10ドルくらいで購入した人も、
この段階では10倍になっていますね。

3回目は2013年12月です。

100ドルで推移していたビットコインは、
2か月で約1150ドルと1150%の脅威の伸びです。

それもつかの間、
ビットコインは2015年1月には80%以上下がり
150ドルになってしまいました。

この時でも、この上昇の前に買っていた人にとっては、1.5~2倍の値となっています。

そして4回目が記憶に新しい2017年12月です。

ビットコインは2014年から2016年にかけては、

200ドルから600ドルくらいをうろうろとしていました。

 

その後、2017年4月には1000ドルを付け、

2017年8月から10月には5000ドルを達成。

その後2か月で約2万ドルまで駆け上がりました。

2017年だけでも20倍の上げ幅です。

しかし、その後2018年2月6日には5800ドルと
70%の減少となり、その後も6000ドルから1万ドルのレンジ相場となっています。

この6000ドルでさえも、
2017年初頭に購入した人からすると、
5から10倍の価格になっています。

 

ビットコイン(仮想通貨)の投資方法とは?

ここまで説明して、もうわかりましたよね?

要は、低迷している時に、仕込んでおくのです。

そうすれば、かならずクライマックスがやってきて、

ある程度上がったところで、利確しておいても良いし、

そのままホールドしておいてもOK。

そのうち、クラッシュするので、
一度利確した人は、底値付近で購入すれば良い。

底値が分からなくても、
利確した金額より、随分安い価格で購入できるのであれば、それで十分です。

ガチホ(英語ではHOLDをもじってHODLと呼ばれる)の人はそのままガチホでも良いのです。

 

クラッシュ後の時のレンジ相場は、

以前(購入時)のレンジ相場の価格よりも何倍かになっていますので。

 

素人でも大丈夫な投資方法

やはり、素人では売買で連続して儲け続けるの至難の業ですので、

私たち素人がやるべきことは、

『相場が停滞している時に、仕込んでおく』

この一手です!

次のブル(上昇)相場がいつになるのかは不明ですが、

相場が下がっているうちに、少しずつでよいので、

ビットコイン(もしくは有力なアルトコイン)を買い込んでいきましょう!

さあ、みんなで億り人を目指しましょう!

オススメの仮想通貨業者!!

アルトコイン豊富!Binance(バイナンス)

「Binance(バイナンス)」は中国発の仮想通貨取引所で 世界最大の取引高をほこる取引所です。
アルトコインの種類が多い。100種類弱!!
草コインの投資で数百倍のリターンを得られる可能性があります
このような取引所は日本には無いので、ぜひ作っておきましょう!

バイナンスにないアルトコインは【Bit-Z】

Bit-Zでは120種類以上が上場されています。
Binanceには無い通貨が沢山あります。
新しい通貨が上場することもありますので、
大きなリターンを得るためには、
必ず登録しておきましょう!

取引量国内NO.1 Liquid by QUOINE

ビットコイン

1)徹底したセキュリティ対策!
100%コールドウォレット
2)各種取引手数料が0円!
初めての取引でも安心!
3)タイトな実効スプレッド!
国内/海外マーケットメイカー多数参加
4)豊富な通貨ペア数52種類!
QASHトークンを取引できるのはLiquidだけ

東証一部上場のGMOのグループ会社

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社

・話題のリップル含む5種の仮想通貨で取引可能!
※取引所はビットコインのみが対象となります。
・仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』
全9種類のテクニカル指標を利用可能
・仮想通貨ウォレットアプリで簡単操作!

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.