仮想通貨

【仮想通貨】ビットコインで億り人になれるのか!?

更新日:

卒サラです。

仮想通貨相場

仮想通貨相場がかなり冷え込んでいますね。

ビットコインが急落し、世の中では、

「仮想通貨は終わった」

「ビットコインは30万円まで下がる」

「ビットコインはもう伸びない」

という声がささやかれています。

でも、これは今に始まった話ではありません。

 

ビットコインはバブルの繰り返し!?

ビットコインはこれまでも、バブルを繰り返してきました。

ビットコインは特に、上昇時はかなり強い相場で、投機筋の思惑通り上昇していきます。

いわゆる「クライマックス」です。

 

もちろん、ある程度上昇すると、今度は投機筋が強烈な売りを仕掛けてきます。

バブルが必然的に崩壊すると、市場は悲観的になり、浴びせ売り状態になるのです。

一般の参加者も巻き込んで、売りが売りをよび、パニックが巻き起こりクラッシュします。

その後は、相場は瀕死状態になり、
枯れ葉の上、歩くような散歩の状態になります。

そして、相場は、じわじわと上昇のエネルギーをためていくことになり、次の大相場につながっていきます。

 

ビットコインの過去

ビットコインのクライマックスは過去4回ありました。

1回目は2011年6月です。

それまで1ドルたらずのビットコインが
1か月ほどで30ドル弱まであがりました。

が、それもつかの間、
その後5カ月くらいをかけながら、
2ドルまで下がって行きます。

90%以上の下げです。

但し、上がる前に買っている方からすれば、
2倍以上にはなっていました。

2回目が2013年4月です。

 

じわじわと2ドルから10ドルくらいまで上がっていたビットコインですが、

2013年2月から2か月くらいの間に、
230ドルまで上昇します。

20倍以上ですね!

しかし、1週間もしない間に50ドルまで降下します。

この時も80%の下落になっています。

その後2013年10月くらいには100ドル前後を推移していきます。

10ドルくらいで購入した人も、
この段階では10倍になっていますね。

3回目は2013年12月です。

100ドルで推移していたビットコインは、
2か月で約1150ドルと1150%の脅威の伸びです。

それもつかの間、
ビットコインは2015年1月には80%以上下がり
150ドルになってしまいました。

この時でも、この上昇の前に買っていた人にとっては、1.5~2倍の値となっています。

そして4回目が記憶に新しい2017年12月です。

ビットコインは2014年から2016年にかけては、

200ドルから600ドルくらいをうろうろとしていました。

 

その後、2017年4月には1000ドルを付け、

2017年8月から10月には5000ドルを達成。

その後2か月で約2万ドルまで駆け上がりました。

2017年だけでも20倍の上げ幅です。

しかし、その後2018年2月6日には5800ドルと
70%の減少となり、その後も6000ドルから1万ドルのレンジ相場となっています。

この6000ドルでさえも、
2017年初頭に購入した人からすると、
5から10倍の価格になっています。

 

ビットコイン(仮想通貨)の投資方法とは?

ここまで説明して、もうわかりましたよね?

要は、低迷している時に、仕込んでおくのです。

そうすれば、かならずクライマックスがやってきて、

ある程度上がったところで、利確しておいても良いし、

そのままホールドしておいてもOK。

そのうち、クラッシュするので、
一度利確した人は、底値付近で購入すれば良い。

底値が分からなくても、
利確した金額より、随分安い価格で購入できるのであれば、それで十分です。

ガチホ(英語ではHOLDをもじってHODLと呼ばれる)の人はそのままガチホでも良いのです。

 

クラッシュ後の時のレンジ相場は、

以前(購入時)のレンジ相場の価格よりも何倍かになっていますので。

 

素人でも大丈夫な投資方法

やはり、素人では売買で連続して儲け続けるの至難の業ですので、

私たち素人がやるべきことは、

『相場が停滞している時に、仕込んでおく』

この一手です!

次のブル(上昇)相場がいつになるのかは不明ですが、

相場が下がっているうちに、少しずつでよいので、

ビットコイン(もしくは有力なアルトコイン)を買い込んでいきましょう!

さあ、みんなで億り人を目指しましょう!

オススメの投資案件!!

【PlanFlash】仮想通貨の最新の稼ぎ方!!

「世界中のノード(サーバー)に投資することにより、その運用利息を得られる」という、仮想通貨のレンディングサービスです。

今までなら、ビットコインのマイニングに何百万円、何千万円単位で投資が必要だったのが、5万円程度から投資が可能になります。

手持ちのBTC、ETH、USDTなどを活用して資金を増やせます!

最激アツ案件『YouBank(ユーバンク)』

シンガポールで仮想通貨業者を運営しているYouBank社と、中国母体でカンボジアで政府承認の上で多角的に事業を運営しているCIF集団が共同で行っている実際のビジネスに基づいた事業です
注意)招待コード  akf6BOM
 必ず招待コードに入れて登録して下さい!そうでないと、私や、私の上のプロモーターからの分配ボーナスが受け取れません!!

ウォレット真打ち登場!Quantwallet

とうとう配当型ウォレットの決定版がでてきました!
アップル公式のアプリがダウンロードできます!

Quantwallet(クワントウォレット)は
仮想通貨業界をはじめ、大手企業が参入してます!!

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.