仮想通貨

【仮想通貨】ビットコインの価格予測!実は〇〇万円に!?

投稿日:2018年9月19日 更新日:

ビットコインの価格予測

ビットコインの価格が低迷していますね。

さて、ビットコインの今後の価格はどうなるのでしょうか?

やはり、素人の声を聴いていてもだめなので、
有識者の声を集めてみました。

*簡単に計算するため、1ドル=100円としています。

 

11/15追記ビットコインETF

 

現在はVanEck社が一番有力だと言われています。
現在、米国証券取引委員会(SEC)の承認を受けたETFはありませんが、
このVanEck社が最初に承認を受ける可能性が高いとされています。

早ければ2/Eに承認され、
100億ドル規模の資金が流入される可能性があります。

現在、仮想通貨の時価総額が約2000億ドルのことを考えれば、一気に1/20が流れ込む感じですね。
大きな流れになることは間違いないです。

言いたかったことは、
「今の内に仮想通貨を買っておきましょうね。」ということです。

CNBCでのVanEck重役がコメントしています。

CNBCの仮想通貨の有識者のコメントです。

ビットコインETFの承認はもうすぐだ!

もしかしたら今年あるかも!?

という感じでつぶやいています。

 

トム・リー氏(Tom Lee)

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ

ウォールストリートのストラテジストである、、トム・リー氏ですが、

CNBCが、発表したビットコインの価格目標

<2018年末までに2万ドル(200万円)を超える>

という見立てに対して、

彼の方の予測としては、それよりも2.5割高い、
2万5000ドル(250万円)が目標だと主張しています。

また、彼は、2020年までに、ビットコインの価格は、
9万ドル(900万円)まで上がると強気の発言をしています。

 

ティム・ドライパー氏(Tim Draper)

 

SkypeやHotmail、Baidu、Teslaなどへの投資を成功させている実業家。

「2020年までにビットコインは25万ドル(2500万円)になる」

「暗号通貨市場は、現在時価総額20兆円程度であるが、
今後15年間で時価総額80兆ドル規模になる」

Tim Drapper氏「暗号通貨市場は今後15年間で時価総額80兆ドル規模になる」

 

CNBCニュース記事

 

ジョン・マカフィー氏(John McAfee)

 

ウィルス対策ソフトマカフィーの創業者

2015年9月、次期アメリカ合衆国大統領選挙への出馬計画を公表しており、
寄付もビットコインでの寄付を求めています。

「ビットコインは支払いのためのナンバーワンコイン」

「2020年には50万ドル(5千万円)近くになるはずだ」

https://bircoin.top/

John McAfee Interview: ‘Bitcoin Will Become The Gold Standard’

 

チャート予測

 

ビットコインは2018年2月以来価格は下がっていくウェッジパターンを形成しています。

新たなフィボナッチサイクルが始まったばかりで、
その前に価格が下降トレンドラインを上回っており、
BTCの上昇の妥当性を示しています。

しかし、6000ドル(60万円)はさらなる価格改定に重要な役割を果たし、
BTCがその水準以上に維持されれば、価格はより高い水準に上昇する可能性が高い。

次のフィボナッチタイムゾーンインジケータによれば、

次のサイクルは2019年1月に開始されます。潜在的に、これはBitcoinが新たな史上最高に達する時です。

抵抗は161.8%のフィボナッチリトレースメントレベルで見られ、これは3000ドル(300万円)レベルに近い。

しかし、価格はさらに高くなり、2019年1月末までに35000ドル(350万円)に達する可能性がある。

Bitcoin Could Reach 30k by 2019

 

ビットコイン予測まとめ

 

上値としては、

2019年度は、200万円から300万円程度

2020年には、2000万円から5000万円、またはそれ以上を予測する方も居ます。

下値としては、

今回は載せていないですが、
ビットコインが下がるという予測もあります。

大抵の場合は、20万円から30万円程度が予測されています。

 

今後の対策

 

皆さんが気になる、ビットコインの価格予測をまとめてみましたが、

皆さんなら、今、もしくは今後どういう戦法で仮想通貨に臨みますか?

現在70万円程度のビットコインですが、

大方の予想では、
下がったとしても、20~30万円なので、

1/2から1/3程度。

上がったとすると、来年にでも200万円~300万円と、

3倍から5倍程度。

 

これを仮想通貨と思わず、単なるオッズ(倍率)と見てみると、

負けたとしても、1/2から1/3になる。

勝ったとすると、3倍から5倍になる、

という賭け(ギャンブル)になりますね(笑)

 

勝ち負け半々として見たら、
勝ちに賭ける価値が大きい賭けだと思います。

 

「パチンコ」や「スロット」ではこんな倍率にはなりませんし、

毎回何万円買っても、何十回も生まれ変わらないと当たらないくらい
当選確率が低い「宝くじ」と比較しても、

現在の価格で、十分購入するに値すると思いますよ。

 

購入は1ビット単位(現在なら約70万円)でなくてもOKです。

0.1ビット(約7万円)

0.01ビット(約7千円)
からでも購入ができます。

「今すぐはまとまったお金が無い!」
という方でも、

『毎月自分で1万円ずつ購入する』
という投資方法でも、OKです。

Zaifであれば、自動的に積み立てるようなプランも組めますよ。

とにかく、価格が安いうちに、少しずつでも購入していきましょう!

 

オススメの仮想通貨業者!!

アルトコイン豊富!Binance(バイナンス)

「Binance(バイナンス)」は中国発の仮想通貨取引所で 世界最大の取引高をほこる取引所です。
アルトコインの種類が多い。100種類弱!!
草コインの投資で数百倍のリターンを得られる可能性があります
このような取引所は日本には無いので、ぜひ作っておきましょう!

バイナンスにないアルトコインは【Bit-Z】

Bit-Zでは120種類以上が上場されています。
Binanceには無い通貨が沢山あります。
新しい通貨が上場することもありますので、
大きなリターンを得るためには、
必ず登録しておきましょう!

東証一部上場のGMOのグループ会社

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社

・話題のリップル含む5種の仮想通貨で取引可能!
※取引所はビットコインのみが対象となります。
・仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』
全9種類のテクニカル指標を利用可能
・仮想通貨ウォレットアプリで簡単操作!

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.