仮想通貨

【仮想通貨取引所】本当に信用できる取引所はどこか?2つのレポートから考察

投稿日:2019年2月14日 更新日:

【仮想通貨取引所】本当に信用できる取引所はどこか?

2つの調査会社の結果

 

仮想通貨取引所は、危険がいっぱい

 

仮想通貨取引所からの盗難は、

2014年3月 Poloniexから64,000ドル

2016年8月 Bitfinexから7,700万ドル

Bithumbは100万ドル

Coincheckは5億ドル以上

を失っています。

 

2018年には、合計13億ドル以上がハッカーに盗まれている計算になります。

これらの事から、サイバーセキュリティは、現在仮想通貨を運用する上で、最も重要な案件と言えます。

 

基本的には、仮想通貨取引所へは預けずに、
自分のコールドウォレットに保管するのが一番安全ですが、

色々と取引をやる上で、取引所へ全く預けないという選択は難しいですね。

 

CER発行:盗難されにくい、GOXしにくい取引所TOP100

 

仮想通貨のセキュリティ調査会社のCER(CryptoCurrency Exchange Ratings)とHackenが、

サイバーセキュリティスコア(CSS)に基づく仮想通貨の取引所のトップ100を発表しています。

評価のポイントは、

1.サーバーセキュリティ

 

SSL / TLS証明書:Webサイトとの間で送受信される機密データ(個人情報、支払いの詳細、住所、秘密鍵および公開鍵など)を保護するための重要なセキュリティ対策。

SPF:許可されたホストだけが会社に代わって電子メールを送信できることを保証するのに役立つ。

DNSSEC:公開鍵暗号化を使用してDNSサーバーを認証します。偽造または改ざんされたDNSデータの使用を防止する保護対策です。

セキュアクッキー:HTTPクッキーの一種で、httpOnlyクッキーとも呼ばれます。このタイプのクッキーは常に安全な属性が有効になっているため、安全なデータ転送のためにのみHTTPS経由で使用されることがほとんどです。

 

2.ユーザーセキュリティ

 

Captcha:ログインする時に、チェックを入れるて、ロボットではないことを証明する保護方法です。

2FA:ユーザーのアカウント、資金、および個人データのセキュリティが大幅に向上します。
メールや別のデバイス、アプリなどで、2つめの固定されていないパスワードを使う方法です。

パスワード要件の厳しさ:単純なパスワードは、強引な力で簡単に解読され、アカウントの盗難につながります。ユーザーアカウントを保護するために、取引所は厳密なパスワード要件を設定する必要があります。

 

3.継続的なクラウドソースセキュリティ評価(OCSA)

 

バグ報奨金プログラムの存在。Bug Bountyは、セキュリティシステムのエラー、脆弱性、またはバグを発見した個人に与えられる報酬です。これらのプログラムは、開発者にバグを発見し、それらを解決し、広範に悪用される事件を防ぐ機会を提供します。

といった、これら要素の徹底的な分析によって、取引所のセキュリティレベルを測定しています。
結果は以下の通りです。

 

トップ3

 

第1位 Kraken(9.06ポイント)

第2位 Coinbase Pro(8.74ポイント)

第3位 Binance(8.50ポイント)

    BitMex(8.50ポイント) *3位は同率

です。

 

日本の取引所は、上位にいるのは、

第15位 bitflyer(7.49ポイント)

くらいですね。

中盤に

第58位にliquid(6.32ポイント)

第67位にbitbank(6.15ポイント)

が居ます。

 

また、
盗難騒ぎを起こしたコインチェックとザイフの両社ですが、

Coincheck(コインチェック)は、第99位

Zaif(ザイフ)はなんと、最下位(100位)にランクされました!

 

当たり前といえば、当たり前なのかもしれませんが、酷いですね。

 

コインチェックやザイフに関しては、

盗難騒ぎがあったのにも関わらず、体制が強化されていない様ですね。

 

あまり大金は入れておかない方が良いみたいですね。

 

ICORatingのセキュリティTOP100

 

また、
暗号化市場に関する独立した研究を広範な投資家ネットワークに提供する分析機関であるICORatingからも、

同様なレポートが出ています。

第1位 Coinbase Pro(89ポイント)

第2位 Kraken(80ポイント)

第3位 BitMex(78ポイント)

です。

 

Binanceははこちらでは、63ポイントで17位でしたね。

 

日本の取引所ですが、

bitbank 59ポイントで22位

bitflyerは、49ポイントで37位

Zaifは29ポイントで89位

liquidと、Coincheckは載っていないようでしたので、ランクの様ですね。

 

まとめ

 

Binanceは、ICORatingでは17位ということですが、

一番大きな取引所ですので、今後とも期待ですね。

その他は、

Coinbace

Kraken

Bitmex

Bittrex

などがオススメですね。

 

日本の取引所は、これでいうと、

BitFlyerの一択ですね。

おそらくICORatingでは、Liquidは新しくて、入っていなかったのかと思います。

JASDAQなどとも提携しているので、こちらも今後に期待です。

 

オススメの仮想通貨業者!!

アルトコイン豊富!Binance(バイナンス)

「Binance(バイナンス)」は中国発の仮想通貨取引所で 世界最大の取引高をほこる取引所です。
アルトコインの種類が多い。100種類弱!!
草コインの投資で数百倍のリターンを得られる可能性があります
このような取引所は日本には無いので、ぜひ作っておきましょう!

バイナンスにないアルトコインは【Bit-Z】

Bit-Zでは120種類以上が上場されています。
Binanceには無い通貨が沢山あります。
新しい通貨が上場することもありますので、
大きなリターンを得るためには、
必ず登録しておきましょう!

取引量国内NO.1 Liquid by QUOINE

ビットコイン

1)徹底したセキュリティ対策!
100%コールドウォレット
2)各種取引手数料が0円!
初めての取引でも安心!
3)タイトな実効スプレッド!
国内/海外マーケットメイカー多数参加
4)豊富な通貨ペア数52種類!
QASHトークンを取引できるのはLiquidだけ

東証一部上場のGMOのグループ会社

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社

・話題のリップル含む5種の仮想通貨で取引可能!
※取引所はビットコインのみが対象となります。
・仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』
全9種類のテクニカル指標を利用可能
・仮想通貨ウォレットアプリで簡単操作!

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.