投資

【卒サラ】今後の投資の方向性について

投稿日:

卒サラです。

DiamondsCapitalが消失し、
がっくりとしている方もあるかと思いますが、

今回の記事では、
私たちの投資スタンスをきちんと再認識し、

今後、どのように考えて投資していけばよいかを
考えたいと思います。

■DiamondsCapitalについて再考

昨年10月からスタートしたDiamondsCapitalでしたが、
4月下旬にプロジェクトがストップしました。
約半年という事でしたね。

私も12月から参加し、
12/14にブログに書きましたので、それから参加された方も多いかと思います。

既に、それ以前に参加されていた方も、BANDの登録者には少し居られる様です。

配当としては、
一番低いのは日利1.5%でしたが、
500ドル(約5万円)から日利2.0%で、maxが日利2.5%でした。

平日配当で
日利2.0%で月利40%
日利2.5%で月利50%

ということですので、

12月中旬からスタートされているとすると、
4月中旬までで約4か月ありましたので、

40% X 4か月 = 160%
50% X 4か月 = 200%

という配当が有ったという事です。

ブログがBANDなどで、
「余剰資金無い方は、まず原資を確保しましょう」と
何度もお伝えしていました。

なので、期間トータルで160%~200%の配当があったので、
初期にスタートされている方は、原資が確保できています。

また、確実に配当を抜いていった方は、
原資の100%を除いたとしても、
60~100%分プラスの配当が有ったという事です。

4カ月で60~100%ということですので、
原資がなくなったとしても、
月利15~25%あったということですね。

*私に相談が有った方(違うグループの人)で、
外国人のアップラインから、
「配当は出さずに全部複利に回せ」と言われて、
そのまま配当を全て複利運用されている、
ということで相談がありましたが、

その外国人はかなり悪意がありますね。
もちろん配当を再投資することで、
紹介料が入るので、その方が儲かるということだけで
複利運用を強制していたということです。

この方は恐らく1円も利確していないのでしょう。

 

複利で増やしていくのであれば、
複利プランでも全部複利はやめて、
「原資の100%を確保した以降は、配当の半分を利確」
というスタイルをオススメしていたので、

日利2.0%で期間トータル160%ですので、
原資確保後の60%の半分の30%を利確していたと思います。

また、日利2.5%のプランであれば、
期間トータル200%ですので、
原資確保後の残り100%の半分の50%を利確していたと思います。


なので、複利を狙った方も、
130%~150%のリターンが有ったかと思います。
4か月で月利10%程度の結果でしたね。

今後もこういう案件があれば、

以前から私が提唱していた、
「100万円投資して、4年後に億り人」
という結果が狙えます。

そういう意味では、
半年で終わった案件でしたが、

当初からスタートした方は、原資を確保し、
十分利確できたということは、
投資としては、最低限の役目は果たした、といえますね。

 

■資産を増やす推奨の投資方法

以前からこのブログでお伝えしているのは、
数年~4年で億り人になるという事です。

銀行だと年利0.1%とかなので、
いつまで経ってもお金は増えません。

100万円で月利10%で複利運用していけば、
4年で達成できる数字です。

なので、月利10%あるような案件を紹介していってます。

こういう投資案件を複数持つことによって、
ある程度リスクを回避しながら、
資産を増やすことを考えています。

「タマゴを一つのカゴに盛るな!」という事です。

私のブログでは、その他に

・Nubiotic

・LUC888(自動取引のNatural8は終了)

・T-TRADE10(私は一旦引き上げましたが、月利4~5%は狙えます)

があります。

どれも、きちんと配当が出ています。
*LUC888はゲーミングカジノですので、配当ではなく、
自分で取引する必要がありますが、半自動のものや
配信に従って掛けていけば良いので素人でも可能です。

どうしても、高配当案件は怖い、という方は、

先日お伝えしていた、
ラオスの銀行口座と仮想通貨で使えるクレジットカード
をお勧めします。

記事はこちらです。

【LexxPay】世界一簡単な海外口座とクレカ開設!仮想通貨チャージ可能!

 

年利で5%~10%程度狙えます。

同じ銀行口座に入れておくのであれば、
日本の銀行口座に入れておくよりも、
こちらに入れておけばよいですね。

こういった年利10%程度のものであれば、
他の国でもありますが、

今の時点で、日本人が現地に赴かなくても、
簡単に口座開設できるのは、これくらいでしょう。

なのでオススメしています。
もちろん私も作りました。

なんといっても、仮想通貨で入金できるのがポイントですね。

 

もし、それもイヤならば、
私のブログの範疇ではありませんね。

漫画「バビロン大富豪の教え」でもありましたが、
インデックス投資をするしかないですね。

世界全体の経済成長に掛ける、という事です。

投資信託で、「外国株インデックス」というのを選べばOKです。

いわゆるドルコスト平均法で貯めていくような感じです。

年利5%くらいは狙えますが、もちろんリスクもあります。

丁度、今回は新型コロナウイルスで、世界全体の株価が随分落ちていますので、
スタートするならば、良い時期ですね。
割安で買うことができます。

証券会社で買う事が可能です。
大中くらいの会社のサラリーマンであれば、
会社の方で「確定拠出年金」というものをやっています。
その運用の中にもありますね。
もし、サラリーマンであれば、一度見直した方が良いかと思います。

 

■案件が飛んだ時の受け取り方

 

もちろん投資した案件が飛んでしまうのは、
私にとっても痛いことではありますが、

先ほども述べた通り、
複数の案件で、トータルで進めていく、
というのが戦略です。

なので、今回DiamondsCapitalが飛んでしまったのも、
ある程度、「想定内」という事です。

例えば、

400万円の余剰資金があったとして、
(ご自身の持っている資金が違えば、10倍、10分の1を掛けて下さい)

100万円ずつ4つの案件(A~D)に投資したとします。

それぞれの案件は月利10%あるとして、

A:100万円で、半年後は原資100万円と手元に10万円X6か月=60万円

B:100万円で、半年後は原資100万円と手元に10万円X6か月=60万円

C:100万円で、半年後は原資100万円と手元に10万円X6か月=60万円

D:100万円で、半年後は原資100万円と手元に10万円X6か月=60万円

ここで案件Cが飛んだとすると、
Cに入れている100万円は返ってこなくなりますが、

各60万円の配当が4つありますので、
全部毎日引き出しておけば、240万円が手元にあります。

スタートは400万円。

6か月後は、A、B、Dに入れている300万円と
手元に240万円ありますので、計540万円ですね。

半年で140万円増えたことになります。
資産は35%増加ですね。

DiamondsCapitalや、Nubioticは、
月利10%でなく、30~50%ありましたので、

もし、投資案件が一つ飛んだとしても、
全体で月利10%を稼いでいくことは、
そんなに難しいことではありません。

DiamondsCapitalは、最初にも書きましたが、
単体で飛んだとしても月利10%程度確保できていたので、上記以上の数値が期待できます。

上の例でいうと、
6か月後に2つの案件が飛んだとしても
案件に入れている200万円と手元の240万円の合計440万円なので、
それでもマイナスにはなっていないです。

これが、高利配当の案件の投資方法の考え方です。

なので、
今回DiamondsCapitalが飛んだとしても
落ち込むことなく、

「あぁ、そうか。ポートフォリオ見直そう」

これだけでいいんです。

投資のトータルをコントロールしていれば、
一つの案件が飛んだとしても、

「想定内」(byホリ〇モン)

なのです。

確かに、高配当案件は半年から1年で飛んでしまうこともあるので、
それを見越して、投資をしていれば問題無いのです。

もちろん、
投資している資金が消えてしまうのは、私にとっても痛いですが、
そこに一喜一憂していては、前に進めません。

もし、ダメと思うなら、先ほどお伝えしていた
投資信託をやっておいて下さい。

今回、時期が遅く入られた方にとっては残念ですが、
プロジェクトの運用年月や世界を取り巻く環境なども含めて
判断していく必要がありますね。

私もそうですが、「勉強代」だと思って、
それを次に生かしていくしかありません。

 

会社などでは、一般的に言われている
PDCAですね。

P:計画
D:実行
C:評価
A:改善

です。
今回「D(Do)」で実行したら、コケてしまったので、
それを「C(Check)」評価し、
今後、どうしていくのかを「A(Action)」改善していくことです。

これを何度も繰り返していくことが
PDCAサイクルと言われています。

どんどん繰り返すことにより、精度を上げたり、対象を広げていったりします。

こういう様に、次、またその次の投資案件に、
取り組んでいくという事です。

「卒サラチーム」の方には、アフィリエイトをされている方も居られる様ですが、

アフィリエイトが可能な案件については、
活動次第で、リスクのある期間をもっと短くしていくことが可能ですね。

そういうリスクを避ける方法もあります。

株でもFXでもリスクはあります。

株式も、昨今の様に新型コロナウイルスで、
倒産している会社が五月雨式に出てきています。

そうなると、株式は単なる紙切れ(今なら電子クズですかね)になります。
一気に価値がゼロ円になります。

FXでも、証拠金の何倍もの取引をするわけですので、
何円も一気に逆に動いた時は、
MXの様な海外の取引所では、所持金ゼロ円のところで強制終了して終わりますが、

日本のFX会社であれば、自分の証拠金が無くなるどころか、
マイナスになって追証(追加の証拠金)まで支払わされることになります。

投資にはリスクがつきものです。

「卒サラ」チームの方には、
このブログでお伝えしている高配当の案件について、
先ほどお伝えしたような運用をして、
しっかりとご自身の資金を管理して増やしていって頂きたいです。

 

■投資思想

ここからは、投資するうえでの考え方を
今一度振り返ろう、ということなので、
「儲かればよい」という方は、飛ばしてもらってOKです。

ですが、今回のことで、
「めっちゃへこんだ」
「マジ萎える」
という方には、一度見てほしい内容です。

今回のことをきっかけにして、
自分自身の投資の思想や戦略などについて、
一度見つめ直してみてほしいです。

何のために投資しているのか?
誰のために投資をしているのか?


企業経営だと、
会社できちんと考えられたりしていますが、

個人的にも一度きちんと考えてほしいです。

上位の思想から言うと、

【ミッション・ビジョン】

    ↓

【グランドデザイン】

【戦 略】

【戦 術】

と考えることになります。

私がブログの記事でいつも書いているのは、

「こういう風に資産を増やしていきましょう」
というのは、【戦略】の部分で、

「この投資案件の登録方法や運用方法はこうです」
というのは、【戦術】の部分です。

■ミッション・ビジョン

今日の記事の内容は、少し【グランドデザイン】に触れる部分がありますが、
普段はあまり話をすることはありませんね。

私も当初そうでしたが、
「なんとなくお金が無いので、投資しよう!」
という人が多いのではないかと思います。

そうではなくて、
まず自分自身の【ミッション・ビジョン】がまず必要です。

「なんとなく」投資をしている人は、恐らく上手くいかないでしょう。

何も考えずすごく上手く行っているいくなら、
よほど星に恵まれた人でしょう。

ミッション・ビジョンは、企業でいうなら「理念」
個人ならば、「理想」「使命」「目的」という具合でしょう。

「子供の教育費に必要」
「将来○○をやりたい!」
「介護で働けないので、生活費や老後資金に」
「好きなことをやるために稼ぐことが必要」

など、色々あるかと思います。

まず必要なのは、こういう「目的」ですね。

「理念」というと、企業っぽいですが、
そういう公(おおやけ)というか、
「他人(ひと)のために」というのも、
本来人間が持っている本能ですので、良いと思います。

■グランドデザイン

【ミッション・ビジョン】が決まれば、

次は【グランドデザイン】です。

グランドデザインとは
「壮大な図案・設計・着想。長期にわたって遂行される大規模な計画。」大辞泉より

要は、基本的な枠組み、ですね。

先ほどのミッション・ビジョンを達成するための
長期計画、構想という事です。

どれくらいの年月をかけるのか。

投資の方向性はどんなのか。

株なのか、FXなのか、投資信託なのか、仮想通貨なのか。海外銀行での運用か。

自分の投資スタイルや、
使えるお金、使える時間などを考えて、
どれくらいのお金を、どうやって、いつまでに
どれくらいに増やしたいのか、を考えます。

上述した
「100万円を4年間で1億円にする」
というのもグランドデザインですね。


これに従い、どういう投資していくのか、
を考える必要があります。

増やしたい利益と期間で、
どれくらいの利率(月利、年利)が必要なのかがわかりますよね。

■戦略

グランドデザインが決まれば、【戦略】を練っていきます。

具体的な投資案件を調査したり、
どの案件に、どれくらいの投資するのか、
を具体的に考えます。

私のブログもここと戦術が多いです。

普通の方は、

「お金がない」

「何か良い案件無い?」

と、
いきなり、この【戦略】の段階になる方が
多いと思いますが、先ほどの、
【ミッション・ビジョン】
【グランドデザイン】

がきちんと考えられてないと、

投資案件がブレブレになります。

【ミッション・ビジョン】
【グランドデザイン】
が、きちんと定まっていると、

投資案件を見て確認した時に、
これは自分に合った投資案件なのかどうか
直ぐに分かります。

どれくらいの利益が見込めるのか、
どれくらいリスクがあるのか、

が、自分の投資スタイルに合ったものかが直ぐに分かります。

直ぐには分からないかもしれませんが、
沢山の投資案件をみていれば、だんだんと分かるようになります。

また、資金管理についても、
この【戦略】の部分ですね。

大きなお金の流れについてはグランドデザインですが、
どの案件に、いつ、どれくらい投資する
また投資を回収していく、
というのは、この【戦略】になります。

■戦術

【戦略】が決まれば、戦術です。

どの投資案件にどれくらい投資するのかが決まったので、
実際にどのプランにするのか、

ドル建てなのか、
BTC建てなのか、
ETH建てなのか、

とか、

出金は、どの通貨で出すのか、

とか

複利で運用する場合は、
毎日の配当を複利運用するのか、
1週間に1度、複利運用に回すのか、

とか、

細かい選択や操作などの話になりますね。

私が良くブログで
「登録のしかた」
「運用のしかた」
「出金のしかた」
などを書いていますが、

これらテクニカルな部分などは、
この【戦術】の部分になります。

こういう風に、上位の思想から、
降ろしてきて、最終的にどういう案件に投資するかを考えていくことが良いでしょう。

私がブログで伝えているのは、
【戦略】や【戦術】の部分が多いので、

【ミッション・ビジョン】
【グランドデザイン】
については、ぜひご自身で考えてほしいです。

もちろん
「卒サラさんがやっているので、私も」
とおっしゃって下さるのは嬉しいですが、

せめて、自分の投資スタイルに合っているのかどうかは、確認して頂きたいです。

これをしないと、結局クレームになることがありますので。

 

■一人でなくチーム

投資を行うときに、私もそうですが、
相談できる人が周りに居ないことが多いです。

もちろん投資関係の仲間には話はできますが、

今回のこういう話も、
私が身の回りでできるのは、本業の会社では約1名ですね。
それもそんなに深くない感じで。

なので、皆さんの様に投資で迷っておられる
私の様な人間が必要だと思っています。

もちろん投資の相談にも(時間の限り)乗りますし、
BANDの全員が入れるチャットの方でも、
現在100人くらいのメンバーが居ますので、
コメントなどすることが可能です。

BAND登録はこちら

 

今後も是非
「卒サラチーム」として進めていきたいです。

投資で必要なのは、市場から退出しないこと、
投資を続けて行くことですので、
みんなで力を合わせながら、生き抜いて行きたいと思います。

ダーウィンの

『最も強い者が生き残るのではなく、
 最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残ることが出来るのは、
 変化できる者である。』

とあるように、
市場の変化や投資案件の変化に
柔軟に対応して、進めていきたいと思います。

オススメの投資案件!!

【Nubiotic】2020イチオシ投資案件!

少額($50)から運用できる
ポンジスキームとは一線画す実業収益
ICOや独自トークンではない
自己投資で月利最大40%!紹介で無限のボーナス!
シンプル イズ ベスト!煩わしい作業は不要!
出金が直ぐに出来て便利で安心!!

-投資

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.