GXTT

【超激震!】GXTがなんと!Liquidに上場!そして続いて、、、

投稿日:2021年4月18日 更新日:

卒サラ(@sotsusara)です。

とんでもない、特大ファンダメンタルが出ました!!!!!!!!!!!

 

なんと、

『GXTコイン』が

日本の仮想通貨取引所「Liquid」に上場が決定しました!

 

2021−4−21追記

Liquid は日本ではなく、グローバルでした。

かなりホラ吹きとなってしまい、申し訳ありません。

 

どうやらトップの方も勘違いされていたようです。

詳細は、下記の公示をみて下さい。

Liquid グローバルは、日本人は取引不可能のようなので、

指を咥えて見ているしかありませんが、

世界のシェア13位の取引所に上場することには違いありませんし、それ自体は大きなニュースです。

 

このニュースを受けて、GXTの価格は少し上がっていて、ランクも約850位となってます。

GXT自体も詐欺ではないということで、

GXT社や、GXTTのプログラムについてもお墨付きが付いたことにはかわりません。

Liquid もグローバルに上場した後に、日本側に上場する可能性もありますので、

まあ、気長に見ていれば良いかと思います。

 

 

 

「え?もう時間ないやん!まだ登録してないし、どうしたらいいの!?」

という感じで、焦っているあなた!

『上場時にどのようにしたら良いのか?』

『それを可能にする為の裏技』

については、BANDアプリのSNSグループでお伝えします

GXTがLiquidに上場!

 

GXTが、取引所「Liquid」に上場します。

 

それも、4月22日(木)です!

本日が18日(日)なので4日後ですね。

 

いや〜、1年前からGXTTをイチ推していたので、

震えがとまりませんね。

 

ちなみに、GXTのHPにLiquid の名前がフライングで発表されてました(笑)

 

GXTのHPはここにあります。

https://www.gxtglobal.com/index_jp.html

GXTの詳細はホワイトペーパーを読めばよくわかると思います。

HPのから「Whitepaper Download」から、ダウンロードしてください。

 

 

GXTは、GXT社の第一番目のプロジェクトで産まれたコインです。

GXTとGXTTの違いについては、下記のブログで書いていますので、参照ください。

GXTTとGXTは別物!?どっちが儲けられる?

 

簡単にいうと、

GXTもGXTTもどちらもGXT社が手掛けているコインです。

 

GXTTは1ドルに固定されたステーブルコイン(USDTテザーみたいなもの)で、

GXT社が立ち上げるカザフスタンの国家取引所「Xignal」内で、

流動する基軸通貨となります。

バイナンスでいうBUSD(バイナンスUSD)ですね。

GXT コインは、取引所系のコインということになりますから、

これもバイナンスでいうBNB、HuobiでいうHTと同類になります。

 

GXTは、現在COINSBITなどの取引所で購入が可能です。

もちろんXingalでも取引されることになります

 

実際の取引状況はこんな感じです。

https://coinmarketcap.com/currencies/gem-exchange-and-trading/

 

Xignalについても、すでに情報は入ってきていますが、

後日まとめてお伝えしますね。

 

価格はEURO EXのものがおかしいので、大体いま30円くらいですね。

*EURO EXはXignal開設後は、上場がなくなるということなので、注意ください。

 

 

Liquidについて

正式名称は、Liquid byQUOINE

取引システムLiquidを運営するQUOINE社は、シンガポール、日本、ベトナム、米国に拠点があります。

シンガポールがメインで日本に対しては、日本本社があります。

 

市場規模は、いつものCoinMarcketCapで見ると、13位です!

なんと、ビットフライヤー、コインチェック、Zaifよりも断然取引量が多いです。

「なんで?」と思われる方も多いと思います。

日本では、ビットフライヤーやコインチェックのように派手なCMもしていないですし。

 

これには訳があります。

Liquid の日本版では5つの通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、キャッシュ)しかありません。

 

でも、取扱コインは96種類もあると書いていますよね。

そう、海外の拠点の分も合わせているのです。

 

バイナンスだと、バイナンスとバイナンスUS、

HUOBIだとHUOB IグローバルとHUOBI日本、HUOBI韓国・・・

と別々になっていますが、

Liquid は検索しても一つしか出てきないので、一緒になっているのでしょう。

 

でも、ビットフライヤーやコインチェックよりも断然規模が多いんですね。

 

さらに、

法定通貨のペア(JPY、USD、SGD、AUD、EURなど)と暗号通貨のペアもありますので、

ビットフライヤーなどの販売所を使うよりも、ボッタくられることは無いかと思います。

 

GXTが日本の取引所に上場する意味とは?

日本の取引所で上場する、というのは並大抵のことではありません。

 

取引所自体も、2017年4月から資金決済法が制定されてから、
大手のクラーケンをはじめ様々な取引所が登録を放棄、または登録を拒否されています。

 

トークン上場時のFSA、取引所、JVCEAそれぞれに審査があり、余程のことが無い限り、上場にはこぎつけません。
*FSA:日本金融庁、 JVCEA:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

 

匿名性を強調したプロジェクトも以前コインチェックなどから上場廃止されていますし、

ギャンブルや、サイバー犯罪につながるようなコインも上場できないようになっています。

 

FSAから承認を受 け、日本で初めて取引が始まったプロ ジェクトは

2019年のStellar Lumen(XLM)

2020年の3つのプロジェクト(QTUM、BAT、HT)

のみです。

 

XANGLEのサイトで詳細に書かれていますので、参照ください。

https://xangle.io/research/5ee9d14fa14a98b4ade78026

 

ということで、日本の取引所に上場するということは、

GXTコインが仮想通貨の中でも、きちんとしたプロジェクトであり、

現在は、1000位程度のコインですが、

他の日本の取引所に上場しているコインがどれほどの実力なのかを考えると、

GXTがどれくらいのモノになるのか、楽しみですね。

 

なぜ、GXTが日本の取引所に上場できたか?

なんせ、会社がすでにカザフスタンの国家取引所を経営するくらいなので、

会社の信用性が十分なことは、こちらでお伝えしていました。

【GXTT特報!!!】GXTがとうとう国家認定取引所に!

銀行とも提携してるしね。

【GXTT】カザフスタンに仮想通貨取引所!(続報)

 

GXT社の事業としては、

・ブロックチェーン事業
GXT Token及びウォレット、G-Payシステム 、Dapp(オンラインショッピングモール、 オークション、 ダイヤモンド仲介プラットフォー ムなど)、トレーディングボット

・物流/流通事業
大型流通企業との契約し、ダイヤモン ドジュエリー及びファッション ブランド関連 の流通事業

・プラットフォーム事業
ダイヤモンド仲介プラットフォーム、インフルエ ンサー仲介プラットフォーム、寄付プラットフォ ーム、ショッピングモール仲介プラットフォーム

・投資金融事業
GXTPLATFORMINC.は、投資金融会社を設立 し、ブロックチェーン技術関連産業を育成

をやっています。

 

さらに、今流行りのNFT(Non-fungible token:非代替性トークン)を開発しているようです。

これが上場を認められる大きなキッカケになったようです。

まだ、詳細はわかりませんので、分かればまたお伝えしますね。

 

まとめ

 

✅GXTがLiquidに上場した!

✅ランキングトップ20取引所に上場した意味合いは大きい!

✅その高い敷居をクリアしたGXTトークン、
及びGXT社の信用はかなり高いと証明された!

✅GXTプロジェクト、GXTTプロジェクトの信頼性も証明された!

 

GXTTプロジェクトの投資は6月末までの予定ですので、

もし、検討中であれば、お早めにどうぞ!

GXTT参加はこちらから。

運用を開始したら
運用開始された方は、私の方に連絡下さい。(BANDかLINE)
GXTT専用のTelegramグループに案内します!

オススメの投資案件!!

FILBONUS

✅ファイルコインを取引所に預けておくだけで、年利40%のボーナス!
✅運用期間:1年
✅年間収益率40%!(満期時の収益率)
✅年収を1/365として計算し、毎日分配!

✅Tokencan登録後、専用のサイトで登録必要ですので、私の方に連絡ください!

ファイルコインマイニング【FILPOWER MAX】

✅540日運用!!
✅有効演算数100%!!
✅なんと!福利運用!!
✅1TiBで148000円、予想配布44.9枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

ファイルコインマイニング【FILPOWER X】

✅1080日運用!!
✅メインネット接続後、充填期間なしで直ちに70%の充填率で採掘スタート
✅価格が安く、初心者がスタートしやすい!
✅1TiBで98000円、予想配布27.5枚
✅FIL価格が9,000円以上は販売を一時停止するので、それまでが買いタイミング!

-GXTT

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.