投資情報やSNS情報まとめはLit.linkで

投資理念

【2022年1月1日】新年の願いを叶えるために

卒サラ(@sotsusara)です。

明けましておめでとうございます。

昨年もブログやSNSを見ていただきありがとうございます。

 

みなさんは、新年の願いを立てましたか?

私の方は、今年の願いについては、

・本業の方は、
「人を育てていく」と言うことと、

・このブログなど副業活動としては、
「さらに皆さんの役に立つコンテンツをお届けできるよう」と考えています。

 

今日は、元旦ということもあり、「新年の願いを叶える」ために、ということで

「初詣(はつもうで)」についてお伝えします。

 

私も長年、きちんと教えてもらったことが無かったのですが、

数年前から神道についても勉強をしていて、

上述のようなことが正しいと思っていたので、きちんと教えてもらった時は衝撃でした。

みなさんが、少しでも自分の本当の願いが成就されるように、参考にして下さい。

 

初詣はいつするの?

「初詣はいつすれば良いのか?」

ということですが、

正月三が日だったり、人によっては松の内(1月15日)までだったりしますが、

現在の西暦ではなく、本来の太陽と月の周期でいうと、旧暦(太陰太陽暦)の方が合っているということもあり、

旧暦の正月は2022年は2月1日なので、その辺りまでは初詣、ということで良いかと思います。

 

今は、コロナの影響ということもあり、日程や時間帯をずらしてお参りすることが必要ということもありますので、

自分や家族の良い時に行けば良いかと思います。

 

 

初詣の方法

よくあるのは、

地元の氏神さんや、近くの有名な神社に行って、

人混みに揉まれながら、賽銭箱に小銭を投げて、欲しいものをお願いする。

というスタイルですが、これは間違いではないですが、あまり良くはありません。

 

願い方、お願いする方法は、次の章で解説しますので、

ここでは参拝する方法について、お伝えします。

 

入口、お手水

まず、神社に入るときに、鳥居のところで一礼して入ります。

入ったら、まず手水舎でお手水を行います。

要は身を清めるということですね。

ちょっと話はそれますが

現在はコロナで、みなさんもかなり意識してマスクや手洗いなどしていると思います。

昔むかしは、きちんとした薬や病気に対する知識もありませんでした。

が、日本人には図らずも(図っていたかもしれませんが)神社に手水舎があったのです。

昔は、神社は皆が集まるところでした。

なにかあれば、神社に集まって皆で話をしたのですが、

その前に手水舎で手や口をきれいにしてから集まっていたので、

自然と菌を落としたり清潔にしてから集合していたのです。

 

ということで、手水舎でお手水をします。

作法としては、柄杓(ひしゃく)をとって、、、

となりますが、現在はコロナで柄杓を置いているところは無いと思いますので、

掛け流しで水を流していますので、そこで、

①左手に水をかける

②右手に水をかける

③左手で水を溜めて、口をすすぐ(水に口を当てる程度でOK)

④③で左手が汚れたため、再度左手に水をかける

以上です。

わからなければ、身を清めれば良いので、両手で手を洗う、口をすすぐ、で良いかと思います。

 

参拝

私も少し前までは、みんなと並んで、お賽銭を投げ入れるのが参拝だと思ってました・・・

多くの人がそうだと思います。

 

お賽銭を投げるお金が

5円(ご縁がありますように)

15円(十分にご縁がありますように)とか

100円、500円が良い、とか

1000円はお札だから投げられない、ということになってしまいますよね。

 

もちろん、それはそれで神社の資金にはなりますし、

それで維持管理に使ってもらって、私たちがまた参れるようになるので良いのですが、

自分自身の願いを叶える、という意味ではほとんど意味がありません。

 

よく考えると、実際に10円、15円で願いが叶うのであれば、安すぎますよね。

それもお金を投げるって、神様に対してどうなの、となりますよね。

まあ、日本には「投げ銭」という文化もありますが。

 

逆に、神様側から見ると、

「そんなはした金で、どんなけ強欲な願いをしているのか?」

となってしまいますよね。

 

なので、本当にお祭りではなく、お参りしたいのであれば、

「ご祈祷(ごきとう)」してもらいましょう。

 

私も今日、家族と地元の氏神さんにお参りをしましたが、少し時間をずらしたのですが、

お賽銭箱の前に長蛇の列が合って、実際にお賽銭箱の前に行くのに、

1時間以上かかるのではないか、という感じでした。

 

私たちは長蛇の列を横目にしながら、お手水をした後、ご祈祷をしてもらいました。

前には並んでいる人もいなかったので、5分程度で本殿まで案内してもらいました。

 

ご祈祷には5000円とか1万円とかが必要ですが、

きちんとお祈りしてもらって、

さらに、お下がりでその神社のお札やお守りなども一式もらえるので、

お賽銭を入れた後で、さらに何かを買いに行くという手間も不要です。

 

神様目線で言っても、

15円で祈っているのか、5000円や1万円出して祈ってるのか、

どちらの願いを叶えようと思うのかというと、一目瞭然かと思います。

 

私は毎月、月参りをしています。

その時はご祈祷は遠慮させてもらっていますが、お正月だけはご祈祷してもらい、

1年の祈りをしています。

 

本当にご祈祷はオススメです。

 

ご祈祷に納めるお金

ちなみに、ご祈祷に納めるお金は、行く前にきちんと準備しておきましょう。

新札(折っていないお札)、のし袋(祝儀袋)、袱紗(ふくさ)を準備して、

表には、御初穂料(御玉串料)と自分の名前を書き、

後ろには金額(例:金壱萬円)と、自分の住所を書きます。

 

願い方

神社でのお願いのしかた

みなさんは、神社でどんな願いをしていますか?

「高級車が欲しい!」

「高価な時計が欲しい!」

「高価な指輪やアクセサリーが欲しい!」

「豪邸に住みたい!」

「彼氏、彼女が欲しい!」

「結婚したい!」

「成功したい!」

「年収1億円になりたい!」

こんな感じでしょうか。

 

まず、神社での願い方としては、間違いです。

そういう私利私欲を願っても叶えてはくれません。

 

もしあなたが神様なら、そんな私利私欲にまみれた人が願いに来たとして、

「よしよし、年収1億円叶えてやろう」

という思いになるか?ということです。

 

ならないですよね。

 

じゃあどうすれば良いかということですが、

自分がチャレンジしていって、どんなことを実現化して

そのお陰で、どれだけ周りの人を幸せにできるか?ということがいちばん重要です。

 

そのための付け足しで、私にこういうことを叶えさせて下さい。と願うことです。

「このビジネスを成功させたら、こんなに苦しんでいる人が喜んでもらえるので、そのためにビジネスを成功させて下さい。そのために私に年収1億円にさせて下さい。」とか

「私は輝く女性を増やしていきたいので、このサロンを充実させていきたいのでよろしくお願いします。そのために私をもっと美しく輝くようにさせて下さい」とか

「僕は今、だらしなく毎日を過ごしていますが、今年は〇〇をしたり、毎日頑張って精進していきますので、僕にふさわしい彼女に出逢わせて下さい」とか

周囲に役立つ、貢献する、もしくは自分が成長することに願いを立てて、その副産物として少し自分の叶えたいことをお願いする、ということです。

 

単に「1億円くださ〜い」ではなく、
「このビジネスでたくさんの人を幸せにしますので、1億円下さい」というのは、全く重みが違いますよね。

神様が居たら、そういうことを実現してほしいと思っているでしょう。

私もつい数年前からこういうお願いをするようになりました。

まだまだですが、もっと精進して活躍したいと思います。

 

お願いの準備

神社でお願いをするわけですが、

行ってから「どうしよう?」というのはまずいので、

あらかじめ、「何をお願いするのか?」元を言うと、「今年何を実現していくのか?」を考えておきましょう。

 

一年の計は元旦にありと言いますが、

元旦でなくても良いので、しっかりと紙に書いておきましょう。

ご祈祷してもらった時に、心のうちで、すっと願えるようにしておきたいですね。

 

私は、ほぼ毎日神社に参拝したり、神棚に祈っていますので、

根幹にある願いは、ある程度確立されていますので、そんなに迷うことはないですが、

今年の計画については、もう少し組み立てようかと思ってます。

 

これだけ準備すれば、完璧だと思います。

 

最後に

最後に、これを言うと、今までの話が意味がないと思われるかもしれませんが、

『神社にお参りして、きちんとお願いしたとしても、その願いが叶えられるかどうかは別です』

 

「え!?こんなに準備して、きちんとお参りしたのに、どういうこと?」

となるかもしれませんが、

もちろん、願いが叶えばベストかもしれませんが、

「願いが叶う」と「幸せになる」は別物です。

 

以前もブログで話をしましたが、

「お金がほしい」という願いで、「宝くじで7億円」が当たったとしても、

その後破産した例はたくさんあります。

 

大事なことは、この1年で体験したことを、経験に変えていく、

色々と障害にぶつかったことを、自分のものにして成長していくことが一番重要なことです。

なので、お願いをした一番最後は、

「惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ or かむながらたまちはえませ)」

が重要です。

 

「神様の御心のままに」とか、
「人として最善をつくした上で、結果はどうなろうと神にお任せします」という意味です。

もしかしたら、願いが叶えられなかったとしても、

後々になってから考えると、「あの時の失敗があったから、ここまでこれた」という経験になる可能性もあります、

というか、そういう風に持っていくことが重要です。

 

なので、私も失敗したとしても、与えられたものだと思い、どうやって復活できるのか?を一生懸命考えています。

投資についても、失敗したとしても復活していきましょう。

 

今回は4000文字と長くなったので、ブログ記事としました。

投資とは関係ない記事だったので、LINE公式の「メタ活」の方でお伝えしようと思いましたが、

長すぎたのと、新年の初詣はほぼ全員対象かと思いますので、ブログとしました。

 

今後、神道について、心の成長についての話や人生相談などはメタ活の方で少数向けでやっていきますので、メタ活に入って頂けている人はよろしくお願いします。

注目記事

どんな仮想通貨も交換できる!?RANGO取引所

✅ メタマスク,BSC,テラ,ハーモニーなどに対応したマルチチェーンウォレット

✅ BTC,ETH,BSC,ポリゴン,AVAX,トロン,Doge,ポルカドットなど20以上のトークンに対応

✅ 1インチ,バイナンス/テラAvalancheブリッジなど、10以上のブリッジ/DEXに対応

最強カードLexxPay

✅国内でラオスJDB銀行口座開設!
✅VISAデビットカードが入手可能!
仮想通貨が現金化 できる!!
✅世界中で一日100万円出金可能!
定期預金は、年利7%以上!!

[Axie Infinity]NFTゲームで無限に稼ぐ!

✅最新のPlay to Earn
✅世界最大のNFTゲームAxieInfinity

✅プレイしてもらって無限に稼げる!
ゲームできない人でも稼げる!

マイデイリーチョイスLINEオープンチャット

✅200億円市場が初めて日本へ上陸!
・有利なポジションを取れる!
ここにしかないヘルシーな商品展開!
・ウェルビヨンドのチョコレートも!
✅ZOOM取引所と連携!
コインを預け年利最大10%!

-投資理念

© 2022 【卒サラ研究所】公式サイト