ファイルコイン/E-FILE

【E-FILE】ファイルコイン最新情報10/13、14、15、16

更新日:

卒サラです。

E-FILE事務局から、ファイルコインの最新ニュースです。

 

★新着ニュース★

世界中の累積売上高が1兆2,000億ドルを超える紛れもない大手取引所「huobiグローバル」において、ファイルコインの上場が確定しました!

https://huobiglobal.zendesk.com/hc/en-us/articles/900003103206-FIL-Filecoin-Will-Be-Available-on-Huobi-Global-Soon

残念ながら日本人は取引(登録)出来ませんが、これはとても大きなニュースです。

そしてそれに続いてimtokenでの取り扱いも公式から発表されると同時に…

https://markets.bitbank.cc/breaking/detail?id=3LT5YlNnFG1Fc9fAW3aK97

押しも押されもせぬ最大手クラスの古参取引所である「OKEX」でも上場が確定しました!
そしてOKEXは、2020年10月13日現在、日本居住者も問題なく取引や入出金が出来ています。
※これによって、「日本人が扱える場所に上場しなかった場合の交換サポート」は発生しないものとします。

 

採掘枚数

次に採掘枚数に関わるニュースです。

ここまでの流れとして、

8月末付近に発表された新TokenEconomyプランによって
「採掘後20日間の保留期間を設けた後、180日にわたって分割的にコインが配布される」
という提案がプロトコルラボより提出されていました。

これは、コインの価格を維持するため、
そして何よりもマイニング参入障壁を下げながらもデータ維持のインセンティブを高めるため、
つまりはIPFSの普及のための施策だったのですが

マイニング益をアテにしたキャッシュフローを組んでいた一部マイナーから猛反発を受け
今でも最終的なプランは公式から確定発表がされていない部分になっておりました。

しかしこの度、少なくともブロック報酬(つまり採掘できる枚数そのもの)を減らす方向での調整が
昨日10月12日に公式から確定情報として発表されました。
https://www.aicoin.cn/article/227875.html

これはテストネット環境と比較すると30分の1近くの数値になる規模の減算であり、
スペースレース環境と比較しても約33%減算という大幅な枚数ダウンです。

単純に採掘枚数が減ったという事で我々採掘参加者にとっては厳しいルール変更に見えますが、
コイン価格が高騰しやすい環境になる事や、IPFS自体の普及に前向きな変更である事、そして前述したような「一部マイナーが撤退を余儀なくされる」事などを含めると

「採掘できる枚数の絶対値自体は下がるものの、キャッシュフローの安定している先河グループは相対的に有利に立ち回る事ができる。」

という意味で、我々E-FILEとしては一概に悲観すべき事ではない、と判断しております。

しかし、過去に「張氏の予測」として公開していた「テストネット時の採掘量の10%ほどが最低予想」という所については、採掘枚数としては大きく下回る可能性が高くなっておりますので、この時点でお伝えしておく必要があるという判断でニュースに含めさせていただきました。

繰り返しますが、

●この採掘枚数減は全マイナーにかかるものである
●マイナーどうしの比較をした時に先河の優位性は崩れず、むしろより有利になっている
●需給バランスの偏りによって、以前よりさらに高騰の可能性は高まっている

という所はしっかりご理解頂ければと存じます。

 

ということでした。

ファイルコイン、E-FILEって何?という方はこちらから。

超重要!【ファイルコイン】E-FILE 投資案内

 

申込みはこちら、

 

10月14日追加情報

●「結局、メインネット開通後に何枚掘れていくら儲かるのか?」

というご質問を大変多くいただいておりますので、こちらでご案内させて頂きます。

こちらは、弊HPに以前より記載がありますように
メインネットが開設されてから実際に採掘できる枚数や、その時のファイルコインの価格などにつきましては、弊社でお約束が出来る所ではありませんので、正直に申し上げて「わからない」というのが正確な回答になります。

また、過去の、枚数を予測した上での試算は、「利益率を算出し担保するものではなく過程や効率計算の方法を説明するもの」とHP上でもご案内しておりましたが、今回の変更に関しては未確定事項も多く、

「おそらく採掘枚数が下がると同時に価格が高騰しやすくなるのではないか」

という見通ししか立てる事が出来ません。
ですので、あと数日で始まるメインネットで実際の採掘に挑んだ上で、その結果を観測し、長期的な展望を建てていこう、というのが今の所の姿勢となっております。

また、「枚数が下がるのであればテラバイト数を倍にしろ」といったご意見も多くいただいておりますが、弊社では前もって先河グループより仕入れた容量をレンタル分譲しておりますので、そういったサービスは一切出来ません。
(仮に踏み切った際にはプロジェクト自体が100%破綻しますので、絶対に出来ません。)

申し訳ありませんが、この場をお借りして、そういった声に一切お応えできない事をお詫び申し上げると共に、この事業を健全に持続させて行く事をあらためて皆様にお約束させて頂きます。

そして、

〇先河グループは、全マイナーの中でもトップクラスに位置する結果を出し続けているマイナーである

〇ファイルコインは、IPFSの成長に伴って需要を高める大きな可能性を持つコインである

〇ファイルコイン現物を最も早く、または継続的に入手する方法はマイニング参加である

といった大前提の条件は一切変更されておりません。先河(E-FILE)のみが独断で条件を下げたといった事ではなく、全マイナーに影響する内容について、プロトコルラボ本体からの発表をいち早くお届けしているだけの状態ですので、ご理解お願いいたします。

 

10月15日追加情報

【メインネット開通に向けてのお知らせ】

先日、お伝えいたしました「ブロック高148888」というラインまで残り1400(≒約420000秒=12時間弱)となりました。

公式通告によると、「今日15日の深夜から16日にかけて、メインネットが開通する」という事になりますが、依然、開通時の採掘されたTokenの振り分けモデル等については最終発表が出されていない状態です。また、開通前後に発表されるであろうと踏んでいたプロトコルラボ公式のファイルコインウォレットについても公式発表はありません。

したがって、SR2が終わる所までは確定としても、実際にメインネットが開通して採掘が可能になるまではあと数日かかるのではないか?と個人的に思っている所はあるのですが、現段階でE-FILEとして15日という区切りで以下の取り組みを行いますので告知させて頂きます。

1.マイページにてFIL受け取りアドレスの入力欄を用意
2.新規受付を終了
3.直接紹介報酬の一括払い出し

以上につきまして、次のメッセージで詳細を書かせて頂きます。

1.マイページにて、FIL受け取りアドレスの記載場所を設定しました。

こちらには、これから採掘されるFIL(ファイルコイン)を受け取るためのFILアドレスを登録していただく事になりますが、想定に反してこのタイミングでもまだプロトコルラボ公式ウォレットがリリースされておりません。従って、皆様が今FIL受け取りアドレスを作成する事が出来ません。

ですので、手順としては、
●OKEX等、扱える取引所に上場するのを「待つ」
●その取引所内でFIL受け取りアドレスを作成する
●そのアドレスをマイページにて入力保存して頂く
という流れになろうかと思います。

いずれかの取引所に上場してアドレス作成が可能になった時点で再アナウンスさせて頂きますが、こちらに関しては今の所は一旦「待つ」事しか出来ない状態ですので、

記入箇所を実装はしましたが、記入するためのアドレスを発行できるようになるまで、公式発表もしくは上場をお待ちいただく、という状態です。

2.第二期販売終了のお知らせ

最短で本日15日の深夜にメインネットが開通する可能性があるという事を受け、以降はFIL配布やマイページのグレードアップ、または先河グループおよびプロトコルラボ公式との交渉などに全力を出して行かなければいけない時期として、新規販売を無期限で停止致します。したがって、第三期販売の予定は今の所ございません。
※配布や交渉などが全て上手に回っている状態でリソースに空きが出来れば再考致します。

従って、本日15日の24時を過ぎた時点で、申し込みフォームの方をクローズさせて頂きます。

もし、現段階でお申込み・ご案内を検討頂ける場合は

●本日15日のうちに申し込みフォームから申し込みをする
●19日(土日を挟むため)までにご決済を済ませて頂く

という手順でご参加(追加)頂けますのでご理解・ご案内のほど、よろしくお願いいたします。

3.直接紹介報酬の払い出しについて

今回、全ての販売を一旦終了する事もあり、本来9月末までのご決済についてのみを対象とするところを、10月13日時点での全決済を対象として報酬の配布を行います。

配布件数が膨大ですので15日中に全ての方に届くとは限りませんが、順次発送しますのでご理解お願いいたします。

また、マイページの方の「直接紹介報酬総額」ですが、コードによるご紹介を正常にカウントできていない事例が相次いでおります。しかし、この表示はあくまで視認して頂きやすいように表記をしているだけであって、実際に配布している金額は別のデータベースで別システムによって自動計算されておりますので、特にコードを利用された紹介者様に関しましては

【配布されたUSDTがマイページの表記より多い】

という事があろうかと思われますが、上記のような理由ですのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、こちらのデータベースを管理している報酬計算システムは、前回の配布を含めて誤作動はありません。表記の問題では色々ご迷惑をおかけしておりますが、大元の数字は厳密に管理されておりますのでご安心ください。

★1年プランと永年プランの切り替えについて★

8月のスタート以来、決済後にプラン変更をご希望される方が多く
マイページの方に【最終確認のため】テラバイト数の申告欄を設けております。

こちらにおいて
●決済確認済み金額が反映されてから
●契約書を発行されるまで
の間、ご自身で永年と1年のプランを自由に切り替えられる状態でしたが、メインネット開通目前という事で、本日24時をもってこの切り替えをクローズさせて頂く予定でおります。

※未入力の方が極端に多い場合は延長も考えております

つきましては、ご自身で「テラバイト数を入力する」という作業を、「プラン変更がない場合も含めて必ず」行って頂くとともに、ご案内して頂いた先の方々にも周知の方を是非よろしくお願いいたします。

また、プランが変更できないというお問い合わせも大変多く頂きますが、理由の全てが
●決済確認済み金額が反映前である(未決済)
●ご自身で契約書を発行済み
のどちらかです。

また、契約書を発行してしまったがプランを変えたい。という場合は希望プランとメアドを添えてLINE@で申告下さい。(現在、対応までに時間がかかります)

 

10月16日追加情報

昨晩、無事にメインネットが開通し、
同時にバイナンスに上場を果たすという記念すべき1日になりました。

つきましては皆様に2つお知らせがございます。

1.FIL受け取りアドレス登録のお願い

現在、ProtocolLab公式から公式ウォレットのリリースがされていない状態ですが、バイナンスやOKexといった最大手取引所にてFILのデポジットが出来る(それらの取引所でコインを受け取ってそのまま売却・保管できる)状態ですので、公式ウォレットが出来るまでの間に報酬を受け取りたい場合は、こういった取引所の口座を開設し、FIL受け取りアドレスを生成し、受け取り先としてアドレスを設定してください。

なお、紹介者アドレスの記入などでコピーのミスや日本語入力されているケースがとても多かったですが、FILアドレスに関しては大切な資産を受け取るとても大事なアドレスですので、必ずコピー&ペーストを間違えないようにお気を付けください。皆様の方でも、紹介された方に対して上記のアナウンスをよろしくお願いします。

2.E-FILE独自タワー(ID)の建設について

現在、弊社のマシンはID「f02520:ARS」の一部として稼働しておりますが、先だってお伝えしておりましたように、採掘状況の透明性などを確保するため、E-FILE独自のIDを作成・独立する事を進めております。

その独立に際しまして、スペースレース等の関係でこの作業はメインネット開通後にしか行えないものであったため、昨晩より移設に伴う作業や交渉を進めておりますが、経済モデルの変更によってそれなりの量の初期デポジットが必要になっている中で、新設IDであるためにテストファイルコインの貯蓄が無い状態である事から、この採掘のためのデポジット(先に担保として提出しなければならないコイン)を先河から借りるかもしくは購入するか…といった所で交渉を進めております。

したがって、独自タワーへの移行を無理やり進める事は採掘枚数の一時的な減少にすら繋がってしまうため、一旦は慎重に交渉を進めながら、現在の採掘はf02520の中で間借りしている状態で進めていきます。

以上、少し専門的な話になってしまいましたが、採掘状況のお知らせとさせていただきます。

OKexの問題

現在、OKexの内部的な問題(https://coinpost.jp/?p=191042)により出金の一時停止が行わているそうです。ご注意ください。

現在、他にウォレットを作成できる取引所にはバイナンス等がございますが、仮にE-FILE推奨であるプロトコルラボ公式ウォレットのリリースをお待ちいただく場合、それまでの採掘量はストックしておき、ウォレット開設後に送付する事が可能ですので、ご理解ご案内のほどよろしくお願いいたします。

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-ファイルコイン/E-FILE

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.