ファイルコイン

【Filecoin】ファイルコインマイニングの分散投資

投稿日:2021年3月27日 更新日:

卒サラ(@sotsusara)です。

以前からお伝えしているFILEコインのマイニングについてです。

 

ファイルコイン爆上げ!

 

昨日からファイルコインが爆上げしています。

今は少し落ち着いて128ドル付近です。
先月は35ドル程度でしたので、そこからすると、3〜4倍程度
今月から考えても2倍程度になっています。

ファイルコインは、もともと開発元のプロトコルラボ社がマーケットメイクされていて、

ずっと35ドル(4千円)程度を彷徨っていましたが、

3月になって、急に上がってきているので、そのマーケットメイクが終わったとされています。

 

もう一つの理由は、アメリカの仮想通貨の投資会社の

グレイスケール社がファイルコインの投資信託を行うことを発表した、

というのも、大きな理由になっています。

下記がグレイスケールの発表です。

米グレイスケール、新たな投資信託を発表──Filecoin、BAT、Chainlinkに投資

 

他の通常の通貨と同様に、需給の関係で価格が決まってきている感じですね。

 

 

ファイルコインマイニング E-FILE

半年以上前に、ファイルコインマイニングとしてE-FILEと言うものをご紹介していました。

超重要!【ファイルコイン】E-FILE 投資案内

 

これについては、現在、新規の購入ができない状態になっています。

私の方からも紹介できない状況ですので、ご理解ください。

 

ファイルコインの分散投資について

細かいところは違いますが、

ビットコインと同様に、マイニングを行う会社が乱立しています。

これがファイルコインマイニングのランキングです。

https://filfox.info/en

こちらが、ファイルコインのマイニングのランキングサイトですので、必ずここをチェックしてください!

 

この状態であると、いつ実力が逆転して、

今まで掘れていた量が掘れなくなる、ということになる可能性もあります。

 

もちろんファイルコインについては、「将来ビットコインも抜くかも?」という

有力なコインですが、マイニングする会社が時代とともに変遷していく可能性は多いにありますので、

コインの投資を分散するように、

マイニング会社を分散する必要があります。

 

私はE -FILEの他に、すでに別のマイニングをスタートさせています。

名前は言えませんが、ファイルコインマイニングを分散する意味での複数投資です。

 

じゃあ、どうやって分散投資できるの?

 

有力なのもので、日本人が買えるものとなると、

ランキングナンバー1、2に名を連ねている

時空伝(Bpool)

時空伝(Bpool)

価格は、HPを見てください。(ファイルコインが高騰しているので、更新される可能性がありますので)

投資金額とは他に、
・担保金:10FIL(契約終了後に返還されます)
・ガス代:3FIL(返還されません)

が必要になります。

即日反映されて、翌日から分配開始

RRMine​ファイルコインマイニング

RRMine​ファイルコインマイニング

海外版と日本対応版があるようですが、上記は日本対応版になります。

15日後から分配開始

 

FILPOWER

昨年から実績のあるファイルコインマイナーです。

少額から始められるので、初心者にはうってつけです。

 

FILPOWER申し込み

 

 

ファイルコインマイニングの注意点

 

1)マイニング会社によって、金額体系がマチマチ

マイニングの機械のお金を供出して、マイニングしたファイルコインをもらう、というのは一緒ですが、

・契約年数(単年か複数年)

・契約更新条件

・担保金の有無

・手数料

・マイニングできるFILのボリューム

など。

全く条件が違うので、なかなか比較検討しにくいですが、

しっかりと見ていきましょう。

 

2)配当がいつから始まるのか?

ファイルコインが高騰しつつある中で、

少しでもファイルコインが安いうちに参入しておくことがカギになります!

 

もちろん、FILがどれくらい惚れるのか?というのは重要ですが

重要なのは、いつから配当が始まるか?ということです。

 

上で紹介したものは、比較的すぐに配当金が出ていますので、

問題ないかと思いますが、

案件によっては、投資してから何ヶ月も経ってからでしか、配当がスタートしないものもあります。

 

会社から見ると、ある程度資金が溜まってから、機器を購入しスタートしたいですし、

FILのマイニング自体も機器が運転してからすぐは、あまりマイニングできないので、

極力配当は後回しにしたい、ということです。

 

しかし、余裕のある会社は、FIL自体が潤沢に回せているので、

参加した人に対して、すぐにFILの配当を渡せる。という状況だということです。

 

投資する側にとってはどちらが良いのかは一目瞭然ですよね。

投資した金額が何ヶ月も利益を産まないのであれば、他に回して方が良いのは明白です。

資金がどれくらいロックされるのか?は重要なファクターですので、しっかりと確認ください。

 

 

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-ファイルコイン

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.