GXTT

【GXT NFT】世界初ダイヤモンドNFTプラットフォーム!

投稿日:

卒サラ(@sotsusara)です。

 

私は、GXTには投資をしておらず、GXTTからの参加でしたが、

GXTTは21年6月に終了する予定ということで、

今後は、GXT社やXIGNAL取引所の動向に左右される部分が多いと感じていますので、

出口戦略としても、しっかりとGXT社の方向性を確認しておく必要があります。

理解を深めて、GXTのビジネスを応援していくことが、

GXTT実践メンバーの利益にも繋がりますので、その手助けになれば、と思います。

 

まずは、GXT社が現在チカラを入れている

・XIGNAL取引所

・NFT

のうち、

『NFT』をまとめてお伝えしたいと思います。

 

NFTとは?

 

最近NFTArtが1点、数千万円とか億単位とかで売買されて話題になりましたね。

また、NFT系の仮想通貨も、かなり注目を集めています。

 

Enjin Coin(エンジンコイン/ENJ)

エンジンコインは、オンラインゲームに使われる、ということで注目されています。

コインチェックでも売買できるので、日本人にも買いやすいですね。

 

Chiliz(チリーズ/CHZ)

スポーツ業界などで使用されるブロックチェーンプラットフォームです。

チリーズを活かしたトークンをヨーロッパのサッカーリーグでも使われる、

ということで注目されています。

 

Flow(フロウ/FlOW)

ブロックチェーンゲーム上で、NFTであるアイテムが生成・売買できるもので、

昨年プレセールされて一時期約400倍になり、億り人案件として噂になりました。

 

NFTとは?

NFTとは?

*ノンファンジブルトークン(NFT, Non-Fungible Tokens)とは、代替えができないトークンという意味。

*ユニーク(唯一無二)なことを証明することができるトークン

*NFTには、LINEをはじめ、メルカリやゲーム会社のスクウェア·エニックス、GMOなども進出を発表している。

 

先日4/26に、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)が

「NFTビジネスに関するガイドライン」の作成を発表しました。

*詳細はリンク先を見て下さい。

 

こちらの記事も参考まで。

NFT:日本のマーケット状況、各団体のガイドライン、日本の規制

 

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は、簡単にいうと、

仮想通貨取引所のお偉いさんやFX、証券会社に居たような有識者の集まりです。

 

GXT NFTとは?


GXT NFTは、

宝石、高価な製品、アート製品の保証や追跡する場合に役立ちます。

ユーザーの資産はGXTNFT関数要素によってトークン化され、

製品はブロックチェーンで追跡できます。

このNFTによって、偽造品を制限できるという利点があり、

世界の宝飾品市場でこのGXTを使用することで

支払いシステムの出所、購入、譲渡などを記録が可能になります。

 

 

コインテレグラフ プレスリリース

GXTはコインテレグラフのプレスリリースに合計5回プレスリリースを出しています。

委託してプレスリリースに載っている、ということですが、

あからさまに詐欺案件であれば、こんなに何回も載らないですよね。

 

5回のうち、4回がダイヤモンドプラットフォームとNFTの話でしたので、それをまとめます。

 

ダイヤモンドプラットフォーム

■ダイヤモンド取引プラットフォーム「GXT World App」発売
2021年02月26日 / 17:15

https://jp.cointelegraph.com/press-releases/diamond-trading-platform-gxt-world-app-launched

*GXTは、ダイヤモンドやジュエリーP2P取引アプリケーションの『GXTWorld』アプリを発表

*GXT Worldはダイヤモンド取引流通を主要事業としている。

*従来のショッピングモールだけでなく、販売者と購買者、もしくは個人間取引ができるP2P取引システムを開発した。

*アプリはグーグルプレイ、Appストアからダウンロードできる。

 

アンドロイドアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=gxtplatform.mobile&hl=ja&gl=US

iPhoneアプリ
https://apps.apple.com/jp/app/gxtworld/id1550717018

 

GXT NFT

■GXT TECH ダイヤモンドの流通にNFTを活用
2021年04月20日 / 12:15

 

出典:https://jp.cointelegraph.com/press-releases/nft-applied-to-gxt-tech-diamond-distribution

 

■GXTのダイヤモンド保証書NFTがサービスオープン
2021年04月22日 / 15:05

出典:https://jp.cointelegraph.com/press-releases/gxts-diamond-guarantee-nft-service-opens

 

■GXT Worldが世界初のダイヤモンドNFT適用プラットフォームを構築
2021年04月30日 / 14:29

 

出典:https://jp.cointelegraph.com/press-releases/gxt-world-builds-the-worlds-first-diamond-nft-application-platform-apr-30-2021

 

3回分のプレスリリースをまとめると、

*GXT TECHはダイヤモンド保証書にNFTを活用した技術でGXT NFT(保証書トークン)の公開予定

*NFTを使うことで、ダイヤモンドが偽造、紛失や盗難品ではないことを証明できる保証書とすることが可能になる。

*GXTもこのJCBAが発表したガイドラインに沿うものになると予測される。

 

まとめ

 

✅現在、暗号通貨業界では、NFTが注目を浴びてきている。

✅GXT社は元々、ダイヤモンドの採掘、カット、流通、販売を実業として行っており、
 80年伝統のあるニューヨークのジュエリーブランド「beregere」などを所有している。

✅GXT社は世界でいち早く、ダイヤモンドの取引や鑑定書をNFT化を進めている。

✅今後はダイヤモンドだけではなく、高級宝石、アートなどに展開することが予想される。

 

GXTは、実業でダイヤモンドの流通の全てを抑えており、

さらに

今回NFTという付加価値をつけることにより、

他社との差別化を図り、ブランド強化を狙っている、

ということです。

 

今回の記事は、GXTTとは少しは別になりますが、

GXT社のことは、しっかりと理解しておくことが重要になりますので、

この記事が役に立つことを願っています。

 

注意)

GXTのtelegramの方に、現在GXTTのメンバーが流れ込んでいます。

GXTTに投資をしている、その大半が日本人メンバーです。

GXTのtelegramにGXTTのことを発言しても、

外国人の方にとっては、「GXTT?そんな話知らない」となってしまいます。

 

GXTTについては、私やその他のリーダから情報はお伝えしていきますので、

ブログやSNSを見ていただければ、と思います。

 

また、引き続きGXT社についてもウォッチしていきましょう!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-GXTT

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.