GXTT

【GXTT】最強投資法!

投稿日:

卒サラです。

 

今回はGXTTを投資する時に、
『どういうポジション取りをすればよいのか?』
について、解説していきます。

ポジションの取り方によっては、随分配当が変わってきますので、
じっくりと読んで、理解して下さい。

 

もし、まだの方は、登録はこちらから。

 *登録は日本語でできます!

 

配当ルール

 

パッケージ

まずが、パッケージによる配当の違いです。

いずれも、投資期間に対して、原資が2倍になる計算です。

GXTTに関しては、利率という考え方はあまりありません。
2倍になる時期がどうか、というだけです。
なので、上記の様な表になります。

ダイヤモンド事業については、原石が最終的には約10倍の利益が取れますので、
原資と同量の配当を出すのは訳ないことになります。

 

紹介プラン

紹介の配当(補償プラン)は以下の通りです。

例えば、
1)本人の購入パッケージが500ドルの場合、
補償(紹介)レベルは1代、つまり直紹介の人のみの配当が貰えるという事です。

1代目からは、その人が貰える配当の15%分が紹介者にも配当されます。

2)次に、本人の購入パッケージが1000ドルの場合、
さらに、直紹介を2名出しておくと、
補償(紹介)レベルは3代まで有効になります。

1代目は先ほど述べた通り15%
2代目からは、その人が貰える配当の10%分が紹介者にも配当されます。
3代目からは、その人が貰える配当の5%分が紹介者にも配当されます。

3)最終的な、本人の購入パッケージが16000ドルの場合、
さらに、直紹介を5名出しておくと、
補償(紹介)レベルは15代まで有効になります。

1代目の15%
2代目の10%
3代目の5%
4代目の3%




15代目の1%
という風に続きます。

トータル、プランの46%の補償(紹介料)がでますが、
先ほど述べた通り、10倍の価格で売れるので、
資金の100%の配当に46%の紹介料なので、
146%の配当をだしても、問題ありません。

 

マッチング補償

マッチング補償というのは、
紹介した人(自分のダウン)のランクが1人のラインが大きくなりすぎたとき、
他のラインからの売り上げの一部を配当として貰えるという事です。

最大規模のライン以外の合計に対しての配当ということなので、
紹介を出す場合は、2ライン、ないし3ライン構築した方がよい、
ということですね。

 

紹介無しの場合の推奨案

 

前述の条件を踏まえて、紹介無しと紹介有りの場合について、
どの様に投資していけばよいかを解説していきます。

 

紹介無しの場合、下記が最小の推奨パターンです。

親アカウントに、最小500ドルを運用します。

子アカウント1、子アカウント2にそれぞれ500ドルずつ運用します。
余裕があれば、子アカウントの運用金額を増やしていきます。

 

紹介無しの場合の最大投資は下記の様になります。

親アカウントに16000ドル
子アカウント1,2にそれぞれ、最大16000ドルずつまで入れます。

この時点で約500万円のうんようがくになります。

もし、ここでさらに余裕があれば、
子アカウント3、4を作成し、16000ドルでまで増やしても構いません。

 

紹介有りの場合の推奨案

 

紹介をしていく場合、
500ドルでは、1代目(直紹介者)の分しか配当がもらえません。

なので、親アカウントに1000ドルでスタートします。
(もちろん余剰資金があれば、もっと増やしても良い)

紹介有りの場合、下記が最小の推奨パターンです。

そして、子アカウント1、2も同様に1000ドルでスタートします。
(こちらも、もちろん余剰資金があれば、もっと増やしても良い)

この時点で親アカウントは、1000ドル運用プラス、紹介者数2名になりますので、
3代目までの補償レベルになります。

そして、まずは子アカウント1の招待コードで、
紹介者を増やしていきます。

ある程度紹介者が増えれば、子アカウント2の方に切り替えて、
紹介者を増やしていけば良いです。

 

紹介有りの場合の最大投資は下記の様になります。

親アカウントに16000ドル
子アカ1,2,3に16000ドル
子アカ4,5も500ドルからMAX16000ドル運用していきます。

 

これは上記の補償プランの一番最高の運用方法に、のっとってます。

自分(親アカウント)の運用16000ドル、
直紹介者5名を出すと、
補償レベルが15代
になるからです。

また、さらにあまり偏らずに、
ラインを伸ばしていくことが重要です。

伸ばしていくのは子アカウント1~3のみでも十分です。
子アカウント4,5はそのまま放置でも良いですし、
余裕があれば、増やしていってもOKです。

 

なぜ2段が推奨なのか?

 

もちろん、つなげていこうと思うと、何段でも作れていく。
ですが、じゃあ一人で15代作る人ばかりのチームが出来たらどうだろうか?

「自分から出た配当は誰にも渡さない」

そんな人からは、そういう人しか繋がっていかない。
それなら、紹介する必要が全く無くなってしまいますね(^^;)

2代だと、自分からの紹介グループだと、15代なので、
最大7.5人分までの紹介配当を貰うことができますし、
もちろん、自分を紹介してくれた人にも配当が行くし、
自分が紹介した人も、配当で大きく稼ぐことができる。という事です。

要は、2代ずつで進めることにより、

✅自分の配当を適正にもらう<自分良し!>

✅紹介してくれた人に敬意を払う<アップ良し!>

✅自分からの紹介グループを大きくする
 紹介した人からのグループも大きくすることにより、
 その人も収益を伸ばすことができる。<ダウン良し!>

『三方良し!』の気持ちいいグループを作ることが可能なのです。

 

これからは、団体戦の時代です。

つい先日、『鬼滅の刃』の最新刊を買って読みました。
アニメに漫画もかなり流行っていますね。

主人公の竈門炭治郎らは、鬼を退治するのに、
団体で乗り込んで、鬼との戦いに挑みます。

『ドラゴンボール』だと、新しい強い敵を倒すために、
今まで戦っていた敵と無理やり共同戦線を張って戦いますが、

『鬼滅の刃』では、はなから一人ではなく、
みんなで敵に立ち向かいます。

まさしく時代を象徴しているのではないでしょうか。

私は、そういった事がこのGXTTでできれば嬉しいな、と思います。

『みんなで鬼退治しましょう!』(^^)

 

 

登録はこちらから。

 *登録は日本語でできます!

 

概要はこちらから、確認下さい。

【GXTT】リアルなダイヤモンド事業でGO!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-GXTT

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.