GXTT

【GXTT GXT】最新情報5/4

投稿日:

卒サラ(@sotsusara)です。

昨日、GXTTおよびGXTについて、

ウォレット内でお知らせがありました。

 

お知らせ内容

 

「GXTT正常化と新規SNSチャンネル開設のお知らせ」
2021-05-03 18:10:46
こんにちは。GXTT Teamと申します。

■ 現在GXT財団はGXTトークンを日本の金融庁登録のためにホワイトリスト作業を日本国内のローファームを通じて進めていましたが、やむを得ない制裁がかかることになりました。
また、GXTTはXIGNAL取引所を正式に オープンした後に正常化する予定であり、ロードマップ通りに事業を継続できるように措置をしました。
現在、全ての電算とシステムを取引所のオープン時期に合わせて移すことができるように準備しています。
そこで、GXTTを取引所に移すため、期間と本人の認証が必要であり、セキュリティ上GXTTの代わりに管理することが不可能であるため、各個人がが取引所に加入しなければなりません。
なお、取引所加入時に個人の身分を証明できる書類と居住地証明書をご用意するようお願い致します。

■ 取引所で使用されているGXTTとダイヤモンド・プラットフォームに使用されているGXTは、コミュニティと運営チームの全てが分離されているので誤解のないようにお願い致します。
GXTTの公式チャンネルはGXTT Walletのお知らせをご参照ください。
また、XIGNAL取引所オープン間近になってからは既存のメールに加えて公式テレグラム・チャンネルを追加すて運営する予定であすので、GXTチャンネルと間違えることのないようにお願い致します。

■ 最後、特定の数人が事実と異なったり、誇張された内容で悪意的な文章を作成·流布しています。
悪性ルーマーはGXTTの価値を自ら低下させる行為として深刻な問題を発生させることになります。
このような悪性ルーマーにご注意いただき、同調することのないようにもう一度お願い申し上げます。

ありがとうございます。

 

まとめ

矢印(→)以降は、私の推測だということで理解ください。

 

✅GXTTはXIGNAL取引所が上場後に正常化する。
GXTT参加者は、XIGNALに登録しKYCを行うことが必要。
→配当のGXTTはXIGNALで配布されると予測される。

✅GXTトークンは日本の取引所上場を目指していたが、中断した。
→このため、Liquid取引所は、JAPANでなくGLOBALに変更された。
→但し、日本上場を諦めた、とは書いていない。
→Liquid GLOBALに上場したということは、JAPANの可能性もあるし、
「日本の金融庁登録」が叶えば、他の取引所への上場も視野に入る。

✅GXTとGXTTは、同じ会社が運営しているものだが、器が違う。
XIGNAL取引所についても、近日中にtelegramが開設される。
→GXTのtelegramでは、GXTTの発言はしないでください。

✅ツイッターで特定の方が、悪意を持って事実と違う発言をしていますので、注意ください。
→そういう方が居たら、そっと〇〇しておいて下さい(笑)

 

GXTT実践者は、とりあえず静かに待っておきましょう!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-GXTT

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.