未分類

【LINE個人情報流出】対策!これだけはやっておけ!

投稿日:

卒サラ(@sotsusara)です。

ホンマ、やばいですね。

 

先日、LINEの情報が中国に流出したとして、

かなりの騒ぎになっています。

 

LINEは日本で8000万人以上が使う、

通信手段としてはインフラと言われるまでに育ってきましたが、

その反面、使用するリスクも考える必要が出てきました。

 

対策方法は、下の方に書いていますので、参考にしてください。

乗っ取りなどの対策にもなりますので、ぜひ確認してください。

 

LINE流出情報

LINEコーポレーションの説明では、

 

【日本のデータセンターで保管されているデータ】

トークテキスト・LINE ID・電話番号・メールアドレス・友だち関係・友だちリスト・位置情報・アドレス帳・LINE Profile+(氏名、住所等)、音声通話履歴(通話内容は保存されません)、LINE内サービスの決済履歴 等

【韓国のデータセンターで保管されているデータ】

画像・動画・Keep・アルバム・ノート・タイムライン・LINE Payの取引情報*1

*1 氏名住所など本人確認に必要な情報は国内で保管されています

 

→もともとLINEは韓国出身の企業ですので、

サーバーが韓国にもあるようですね。

これらの情報も今後、日本に集約するということです。

 

 

ユーザー間のトークテキストや通話の内容については暗号化を行っており、データベースへアクセスするだけではデータの中身を確認することはできません。

 

→ということは、それ以外の内容については、暗号化されていないので、見ようと思えば見られたわけです。

 

さらに、LINE中国社で、下記の5つの情報のアクセス権限を削除した、ということですが、

それ以前がダダ漏れだった、ということです。

 

①LINEの捜査機関対応業務従事者用CMSの開発(名前・電話番号・メールアドレス・LINE ID・トークテキスト*3

②LINEのモニタリング業務従事者用CMSの開発(通報によりモニタリング対象となったトークのテキスト・画像・動画・ファイル、および、通報または公開によりモニタリング対象となったLINE公式アカウントとタイムラインの投稿)

③問い合わせフォームの開発(名前・電話番号・メールアドレス)

④アバター機能、LINEアプリ内のOCR機能の開発(同機能の利用において明示的に当社のデータ活用についてご同意いただいた顔写真)

⑤Keep機能の開発(ユーザーが同機能を利用して保存したテキスト・画像・動画・ファイル)

 

まあ、ほぼ全ての情報が漏れていた、と思っても良いでしょう。

 

LINEアプリ サービス

報道を受けて、

千葉市や大阪市はLINEアプリを使ったサービスを停止しています。

 

トヨタなども、業務には使わないようにしているとのことです。

 

今まで、便利だということで

・東京電力

・東京ガス

・SMBC日興証券

LINEアプリと提携していたようですが、今後は解除するのではないでしょうか。

 

LINE情報流出対策

今回、中国に流出してしまった情報ですが、

まあ、今回に限らず、今後も流出するものとして考えておくべきです。

なので、私たちは個人で対策しておく必要があります

 

LINEアプリの右上の⚙(歯車)マークから、各設定をしてください。

プロフィール

まず、プロフィールです。

名前:きちんとした名前を設定している人が多いですが、Facebookではないので、

本名を設定する必要はないです。

「ケンちゃん」とか「ポン吉」など、あだ名や通常呼ばれている名前でも良いでしょう。

どうせ、知っている人しか連絡しないので。

電話番号:携帯電話の電話番号1つしかない場合は、仕方なし。できれば、もう一つ捨て番号をゲットする。

 

誕生日は、絶対に設定しないこと。

一番書いてはいけない個人情報です。

私の会社で、昼休みに保険のおねーさんが来ていて、

飴ちゃん1個出して、「名前と誕生日教えてください」なんて言われますが、

それって個人情報だし、名前と誕生日って数千円とかでやり取りされる情報を

飴ちゃん1個って、、、「何ふざけたことを!」という感じです。

未だにやり方が昭和時代です。

 

人間、顔も変えようと思えば変えられますし、

名前も変えようと思えば変えられますが、

誕生日だけは変更できません。

 

誕生日は設定しないで下さい。

 

LINE Profile+

LINE Profile+の設定は下記です。

名前:設定しない

性別:設定しない

誕生日:設定しない

電話番号:携帯電話の電話番号1つしかない場合は、仕方なし。できれば、もう一つ捨て番号をゲットする。

メールアドレス:できれば、普段使いしていないアドレスを設定する。

住所:設定しない

 

アカウント

 

「アカウント」の項目です。

電話番号やメールアドレスは先ほどの通りです。

パスワード:設定しておく

APPLEとの連携:しない

Facebookとの連携:しない

*この辺りは、一般の方は普段使わないことが多いので、連携せずとも問題は無いです。

パスワードでログイン:設定する

 

プライバシー管理

 

プライバシー管理は、その名の通り個人情報につながる点が多いので、

設定がたくさんあります。

「文字認識用の写真提供を許可」「写真データ取得を許可」

は、写真がLINE社側に提供することになるので、オフしておきましょう!

 

矢印のところの設定は下の写真を見てください。

アプリからの情報アクセスは不要なので、拒否しておきましょう。

 

情報の提供については、

これについてもトーク内容は取らないと言っていますが、

「その周辺の情報は全て取りますよ」という意味ですので、オフしましょう。

位置情報についても、不要なので、オフです。

ラインビーコンも歩いていたら、いろんな店からオファーが来るのでオフします。

LINE通知メッセージですが、

これも「個人を識別して通知する」ということですので、個人情報が漏れるということですので、オフです。

 

広告も不要なので、オフしておきましょう。

要らんものを買わされるだけですので。

 

友達の追加

あとは、友達についてですが、

以前は、電話→LINEという流れから、

友達の電話番号からLINEのアカウントを取得する、ということでしたが、

今では、LINEの連絡先しか知らない、ということが多いと思いますので、

写真では両方オンになっていますが、友達の自動追加や、追加の許可は不要です。

 

LINEPAY

アップルPAYでも良いんじゃない?

クレジットカードでも使えるし。

わざわざLINEPAYにする必要なしです。

 

一通り、お伝えしましたが、

「これもあるよ!」ということがあれば、教えてもらえれば嬉しいです。

オススメの投資案件!!

ファイルコインマイニング

✅次世代インターネットで使われる
✅ファイルコインを手に入れることができる。
✅マイニングは何社か分けて分散して投資がベター
✅価格が安く、初心者がスタートしやすい!
✅5/11以降も1TiB あたり23FILの保証!

-未分類

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2021 All Rights Reserved.