WinsorMaster(旧YouBank) 仮想通貨

【Munics Bank】最新情報1月1日

更新日:

MUNICSについて、新展開がありました!

2020年1月からは
以下のようなルール新体制で
スタートすることになります。

公告

ちょっと、日本語が理解しにくいので、
私の方で理解した文章を載せておきます。

================

1.YouBankから引き継いだアカウントは以下になります。

①2020年1月1日以降は、
有効化されたアカウントにて、自分の資産で運用している運用益のみ配当を教授できます。

②クラス(タイトル:MSの後に数字が付く)は、以前のクラスを維持される。

③コミュニティの推薦(紹介)関係は以前の通りである。

④株式上場後は、プロモーション利益や、自分の資産に対する配当は出ない。

 

2.元YouBankからMUNICSへ移行したユーザ

2019年12月1日以降、アカウントをアクティブにすると(500ドル以上のUSDTを入れてアクティベートすると)、紹介報酬や、再投資した分の配当を得ることができる。

元々YouBankで預けていた資産は、MUNICSへ資産が移されて、
振替えるか、もしくは理財計画(日本語では財務計画)に預けるしかできない。
また、これは60日間引き出すことしかできない。

 

3.入出金について

2020年1月1日24時から入出金の制約をキャンセルする。
1月1日以降の獲得利益、ユーザープロモーション等はすべて出金できる、という事です。

 

4.報酬レベルについて

全MUNICSユーザは、1月1日以降出金する場合に、
その残額によって、報酬レベルが変化する、という事です。

*細かい内容は上記の公文を見てください。

 

要約

ということで、大きく分けてMUNICSの運用が二分されました。

一つは、今までのYouBankでの資産です。

毎日の配当については、BTC/ETH/YBTなどで預けていた資金については、発表があった通り香港IPO株に宛がわれる、という事ですが、
12月は強制的に移行したこともあり、特別に以前の様な配当が入っていたという事です。

1月1日からは配当がなくなりますが、これについては株式上場にあたり、かなり爆上げする期待が濃厚なので、ゆっくりと待つことにしましょう。

そして、もう一つは12月以降新規にMUNICSで投資した資金、
(アカウントを有効化するために入金した資金含め)
および新しく紹介が発生した時の報酬です。

これについては配当が反映され、毎日もらえます。
要は、以前のYouBankと同様のルールになります。

アカウント全体の資金により報酬のパーセンテージが変化するようですが、配当については、いつでも自由に引き出せる用になりました!

色々とルールの変更はありますが、
(上場後の具合にもよりますが)世界一になる可能性のある案件ですので、しっかりと落ち着てい付いていきましょう!

 

感想

私の感想としては、
この1か月は、怒涛の変更であたふたとしましたが、
ようやく方向が定まったということで、ほっとしました。

以前のYouBankの資産は株式へ移行の準備で待ち状態。

12月以降の資金については、以前のYouBankと同様に、
自分の資産の配当も、紹介による配当もでる。

ということで、今までYouBankをやっていた方だけでなく、
これからMUNICSをスタートされる方にもメリットが出てくるようになりました。

まだまだMUNICSに期待したいと思います。

オススメの投資案件!!

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-WinsorMaster(旧YouBank), 仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.