PlanFlash SBLOCK 仮想通貨

【SBLOCK】Plan Flash 新たな収益の柱!!

更新日:

卒サラです。

SBLOCKから新しい収益の柱が出ました!

もちろんSBLOCKをやっていた方も、
今まで貯めたSBOトークンを活用できますし、

今までSBLOCKをやっていない方も参加可能で、
BTC、ETH、USDTを活用することにより資金を増やせます。

 

最新情報はこちらをご覧ください↓

SBLOCK最新情報!PlanFlash2.0/QUANTUM LEAP 大阪カンファレンス11/13

 

Plan Flashとは?

Plan Flashは、簡単に言うと、
「仮想通貨を預けることによりその利息を得られる」
という、仮想通貨のレンディングサービスです。

プランフラッシュのホワイトペーパーはこちら

planflash_whitepaper

プランフラッシュ概要説明はこちら

PlanFlash

 

Plan Flash登録方法

まず最初に下記のリンクからPlan Flashのアプリをダウンロードして下さい。

Plan Flashの初回登録はこちら

アプリはダウンロードはこちら

QRコードなら、こちらを使用してください。

登録マニュアルは次の通りです

Resisterをクリックして登録します。
SBLOCKとは違うアカウントになります。

①ユーザネームは、後々使う名前になります。
②電話番号を入力した後、「Get SMS code」をクリックすると、
③登録した電話番号あてに、SMSでコードが来ますので、入力します。
④パスワードは、忘れないように、メモをしておいてください。
*1回しか入力しませんんで、入力間違いに気を付けてください。
⑤の招待コードは「V41WsL」ですが、
リンクから登録してもらえれば、⑤は出ませんので、そのままスキップして下さい。

登録完了です。

 

登録後は、

「私」⇒「設定」⇒「取引パスワードの設定」から、
取引時に使うパスワードを設定しておいてください。

 

Plan Flashの運用方法① SBO編

まずは、SBLOCKとの連携です。

SBLOCKを運用している方は、SBLOCKのアプリ内から、
Plan Flashを登録し、リンクさせておいて下さい。

SBOトークンをPlan Flashに送金して運用することが可能です。
しかし、送金する条件があります。

Plan Flashを登録後、再度「ライトニング計画」をクリックすると、
上記のような画面が出てきます。

そこに、「Maximum Amount」と送金できる額がでてきますので、
これがあなたがPlan Flashに送金できるSBOトークン量になります。

もし、SBOが送金できなくても、
BTCやETHでも運用はできますので、ご心配なく。

 

Plan Flashの運用方法② その他仮想通貨編

 

Plan Flashを立ち上げると、下記のような画面になります。

一番上の「資産」の「その他」ところをタップすると、
下記のような画面になります。
仮想通貨名をそのままタップすると、その仮想通貨ののみのウォレットになります。

SBOは、SBLOCKから転送するしかないですが、
BTC、ETH、USDTには、リチャージという項目があるので、
リチャージを押すと、
それぞれの通貨のQRコードとそれぞれのアドレスが出てきますので、
そのアドレス宛に、仮想通貨を送金します。

メニューの「ランク」を押すと、下記の画面が出ます。

上から収益が良い順に並んでいる様です。
「リース」を押すと、それぞれのプランが開けます。

中に「現在のレンタル可能数量」という欄があり、
ゼロ以外の数値が書いていれば、その分だけ投資が可能ということです。

タップすれば、下記の画面になりますので
トランザクションパスワードを入力してください。

2.12ETHなので、1リースで約5万円ですね。

 

仮想通貨が既にあれば、これでリース契約が完了です。

ちなみに、1か月プランを購入すると、下記のようになります。

 

 

Plan Flash登録運用方法マニュアル

英語ですが、登録方法と、マニュアルを添付しておきますので、

ご参考にしてください。

PlanFlashハンドブック(英語版)

 

 

実際の収益

 

 

とりあえず、人柱として10イーサほどで、5件投資してみました^^;

0.0064ETHから0.013ETHと、倍半分も違いました。

やはり、きちんと見出さないと駄目なようですね。
ノードのランキングと、配当が比例しないようですので、
色々と投資して見極めた方がよいですね。

また、期間についても、長期間にする必要はないので、
1か月ごとで様子見していけばよいと思います。

1日で0.08426723ETHでした。
1947円(2000円弱)でした。

 

実際の収益 3日目

3日目の結果です。

見方が、いまいちよくわかりませんが
今日の収入とあるので、

昨日までの3日間で、0.90303447-0.19121673=0.71181774ETH

ということになります。

このすべての収益が入るのか、

それとももともと6~15%と言っていたので、

それくらいの手数料が入るのか、きちんと見極めたいと思います。

 

実際の収益 増資後

 

Plan Flashですが、最初から増資を行い、
16のリースを立ち上げてます。

丸1日の結果を知りたかったので、
投資した次の日の配当結果です。

なんと、1.45ETHのゲインでした!

本当に、すごい破壊力ですが、
本当にこれが続いていくのかどうか、引き続き確認していきますね。

 

 

 

PlanFlash収益について 10/19追記

まずは、デイリーでの配当ですが、
PlanFlashで収益ランキングが確認できます。

 

もともと、あまりPlanFlashについては情報公開されていなかったので、
当初は月利100%行くのではないかと、思いましたが、
どうやら違うようですね。

先日の会合で、日本マーケット代表の方に聞いても、
原資は戻ると言っていましたが、、
(これについては1か月経過する22日以降でブログに追記します!)

 

ユーザ別のランキングです。
総収入60000SBOって、5千万円です。すごいですね。

収益のパーセント見ると120%前後ですね。

 

昨日の分の収益パーセント別のランキングです。

総収入が10SBOで、300%前後出ていますね。

 

プロセッサ別のランキングです。

配当の良いプロセッサは500%も出ている様です。

場所はバラバラなので、偏った市で配当が多いわけではなさそうですね。

 

上記までは、包括的ということで、

すべての仮想通貨の運用状況のランキングです。

 

以下はETHのみのランキングです。

上記と変わらなそうですね。

 

突発的にはスゴイ配当を出すところがあるようですね。

でも、月利10~30%程度、と言われているので、ランキングは妥当なところでしょうか。

 

*最終的に利益がどうなるのかは、1か月以降10/22以降に詳細をお伝えします。

 

PlanFlashの恐ろしいところは、単純計算で単利ではなく、
その配当が、複利運用できるところなんです!!

配当がいくらになろうが、配当を再度リースすることにより、
複利運用できるのが、このPlanFlashの凄いところなんです!!

 

誰でもSBOをSBLOCKからPlanFlashに送付できる様になりました!10/19追記

 

今まで、SBLOCKからPlanFlashに送金できるSBOは、
自分や自分のコミュニティが直近でステーキングしている金額で決まっていましたが、

SBOを誰でも送れるようになりました。

 

SBLOCKのメニューの「S-KEY」⇒「ライトニング計画」

をタップすると、以下のようなメニューが出てきます。

下の「Transfer SBO to linited-sales」をタップします。

送付するSBOの量を入力して「Trasnfer」を送付します。

下記は、PlanFlashのSBOのウォレットです。

無事、SBOが着金しています。

10秒も掛かっていなかったです。

 

*但し注意があります!

このSBOは通常の投資はできず、短期の7日、14日のプランのみに適用できます。
これは、次項で説明しますので、参考にして下さい。

 

PlanFlashでのSBOの運用について

limited-sales向けに送金したSBOは、

下記の「短期家賃プロセッサー、パニック買い」でしか使えないようです。

通常のリースをしようとしてみたら、ダメでした。

 

PlanFlashの最初のページから下記のバナーをクリックしてください。

 

バナーをタップすると、下記のような画面が出ます。

購入は、日本時間で毎日22時から、スタートします。

22時になったら「すぐに購入」ボタンが押せるようになります。

ボタンを押せば、下記の画面が出てきます。

支払い通貨SBOを選択すれば、

7日(7天)なら7日X3SBO=21SBO

14日(14天)なら14日X3SBO=42SBO

が要求されますので、それを支払うことで購入可能です。

ちなみに、1日で3リース分しか購入ができません。

 

下記が購入したリースです。

2週間でリースしたものです。

3SBOの配当ということですが、

実際には3.05SBO程度のようですね。

3.05 / 3 ≒ 1.017ということなので、

1.7%くらいの配当になるということでしょうか。

(7日で回せば1か月は4週なので、
上手く回せば、月利はこの4倍になるのか。。。)

これについては、後日じっくり確認してお伝えします。

まあ、置いておくよりもいくらか金利がついて返ってくるので、
SBLOCKウォレットに置いておくよりは、
PlanFlashで回した方が良いでしょうね。

 

SBOで購入すると、SBOでの配当になります。
このSBOが、また短期のものにしか使えないのか、
通常のSBOにも使えるのかは、また1,2週間後に実際に確認してお伝えします。

 

Plan Flashの初回登録はこちら

招待コードは「V41WsL」です。

アプリはダウンロードはこちら

 

SBLOCK停止後のPlanFlashの運用方法について 10/31追記

SBLOCK10/27を最後に配当が停止し、
ステーキングしていた仮想通貨が、強制的にUSDSというステーブルコインに変換されました。

既にここ数か月で何度も、原資を抜きましょうといっていましたので、
ある程度原資は抜いておられるので、大きな問題にはなっていないかと思います。

この様にSBLOCKが中断した後で、
一方PlanFlashには、新しいバインド先ができています。

PlanFlashは、見てもらってわかる通り、かなり成功しており、
ノードの空きもほとんど無い状況になっています。

また、PlanFlashには、新しいPlanFlash2.0というものが発表されて、
こちらに移っていくようです。

この状況から、運営側の意向としては『現在のSBOトークンをすべてPlanFlashに移行させてPlanFlashで運用させて行きたい』、ということが推測できます。

では、PlanFlashへの移行・運用方法をお伝えします。

SBLOCKでPlanFlashアカウント作成

SBLOCKのメニュー ⇒ S-KEY ⇒ ライトニング計画で下記画面を出します。

Activateを押すと、PlanFlashの新しいアカウントが作成できます。
(Activate料が2SBO必要です。)

 

PlanFlashにログインする

PlanFlashでログインする。

上記で”s”付きのログインするのであれば、
「パスワードをわすれましたか?」を押して、
パスワードを登録する。

パスワード登録画面で、

ユーザ名を入力し、「確認コードの取得」を押す。

 

SMSが来るので、確認コードに入力し、
新しいパスワードを入力する。
(一度しか入れられないので、間違えたら再度パスワードの取得をします)

 

PlanFlash取引パスワードを設定する

私⇒設定を押す

 

取引パスワードの設定を押す。

 

パスワードを2回入力し、「確認コードの取得」を押して、
SMSを受信し、確認コードを入力する。

 

SBOをPlanFlashに送付する

一旦メニューを抜けてから、再度ライトニング計画に入ります。

メインアカウント ⇒ PlanFlashの通常リース

リミテッドセールス ⇒ PlanFlashのパニック買い

 

現在30日、60日はパニック買い、通常のリースは3か月なので、
まずはパニック買いの方で進めればよいと思います。

Transferのどちらかを選ぶと、下記の画面になります。

既に、PlanFlashのアカウントをバインドしていれば、2つ出てきます。

頭に”s”が余分についているものと、付いていないものがありますので、

”s”のついている方を選らんでください。

”s”のついている方が利益が良いようです。
(詳細は私が運用しますので、後日報告しますね)

あとは、送金するSBOの入力してTransferを押します。

後は、取引パスワードを押して、リクエストコードを押し、
SMSでコードを入力します。

 

後は、PlanFlashで「パニック買い」もしくは通常のリースを購入します。

 

注意?)SBOを移した後で、PlanFlashでパニック買いをしようとしましたが、
購入できるプランに関わらずSBO購入ボタンを押せませんでした。

一旦、通常のプランを購入(実際にはアカウントが違うので購入はできませんが、、)する
ように操作してから、再度パニック買いの画面に戻ると、
きちんと購入ボタンが反応しました。

皆さんのアプリではそうはならないかもしれませんが、私は2つのアカウントで
同じようになったので、注意しておいてください。

 

PlanFlash2.0について(11/16追記)

PlanFlash2.0になり、少しシステムが変更になっています。

①今まで、BTCで投資した分はBTC、ETHで投資した分はETHで、SBOで投資した分はSBOで配当がありましたが、配当はすべてPFC(プランフラッシュコイン)になりました。

②SBOでの投資は止まっている様です。

③SBOやPFCでの投資分は、収益率が約105%になっていますが、
BTC、ETH、USDTでは、150%前後になっています。

もちろん配当であるPFCをさらに複利で運用すれば、
利子が利子を生んで、莫大な資産になる可能性があります。

WBFex取引所では、PFCをWTコインに換金できますので、
その後いろんな通貨に変更するのも良いですし、

WTコインはWBFex取引所のコインですので、
これ自体も今後、爆上げの可能性を秘めているコインになりますので、
価格の安い内に買っておくのも良いでしょう!

WBFexの登録はこちらから
招待コード:GGATGG

 

 

PlanFlash記事一覧

 

PLANFLASH登録はこちら!

紹介コードは、「 V41WsL 」です!

==============================

Sblockの記事一覧はこちらから↓↓

Sblock記事一覧<目次>

 

登録はこちらから↓↓

Sblock登録はこちら!

紹介コードは、「 SOTSUSARA 」を入力下さい。
紹介コードが無いと登録出来ません

 

 

*各投資案件については、

 パソコンからは、一番上のメニューか、右側のカテゴリーからご覧ください。

 スマホの方は、左上の三本線をタップすれば、メニューが現れますので、

 それぞれの案件をご覧ください。

 

*最新情報はBANDに登録して下さい!

 

投資は自己判断ですので、その点はよろしくお願いします。

掲載されている内容やリンク先、サービス/投資情報からの

不利益や損害については、当メルマガ・サイト一切の責任を負いかねます。

それぞれの案件の内容を独自で調査し、

ご自身の判断で投資をお願

オススメの投資案件!!

【PlanFlash】仮想通貨の最新の稼ぎ方!!

「世界中のノード(サーバー)に投資することにより、その運用利息を得られる」という、仮想通貨のレンディングサービスです。

今までなら、ビットコインのマイニングに何百万円、何千万円単位で投資が必要だったのが、5万円程度から投資が可能になります。

手持ちのBTC、ETH、USDTなどを活用して資金を増やせます!

最激アツ案件『YouBank(ユーバンク)』

シンガポールで仮想通貨業者を運営しているYouBank社と、中国母体でカンボジアで政府承認の上で多角的に事業を運営しているCIF集団が共同で行っている実際のビジネスに基づいた事業です
注意)招待コード  akf6BOM
 必ず招待コードに入れて登録して下さい!そうでないと、私や、私の上のプロモーターからの分配ボーナスが受け取れません!!

ウォレット真打ち登場!Quantwallet

とうとう配当型ウォレットの決定版がでてきました!
アップル公式のアプリがダウンロードできます!

Quantwallet(クワントウォレット)は
仮想通貨業界をはじめ、大手企業が参入してます!!

-PlanFlash, SBLOCK, 仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.