WinsorMaster(旧YouBank)

【Winsor Master】億り人案件YouBank復活!20年の目玉案件!

更新日:

卒サラです。

昨日、MunicsBank(旧YouBank)の日本のトップとお会いし、
現在の状況や、今後の展開などを聞いてきました。

かなりシークレットな部分がありましたが、
極力ブログに書ける分は、記事にしました。

(少しだけBANDの方では、突っ込んでお伝えしました)

今回MunicsBank(旧YouBank)について、重要な事を書いていますので、
今後の方針について各自で検討して下さい。

■現状、経緯について

この案件については、

元々、ユーリンショウ社長が立ち上げた「CIF」が起源です。

CIFは、カンボジア政府の国策事業を行ったり、銀行業や不動産業を行っていました。
勿論仮想通貨についても、事業を行ってました。

私もCIFの話は聞きに行ったのですが、その時は参加せずでした。

そして、CIFから昨年5月にリュウヤン社長が立ち上げた「YouBank」に吸収合併され、

『資金のロックが無い』ということで爆発的にユーザを増やしていき、
2019年最大の案件になりました。

ユーザーが2千万人を超えているのですから、行き倒れたプラストークンの比ではありません。
まあ、バックボーンも全く違いますが、、

世の中に1000とも2000とも言える投資案件がありますが、
この『資金のロックが無い』というのは、ほぼ皆無です。

CIF,YouBankは、このメリットを生かして、大きくなっていったのです。

ユーリンショウ社長も、リュウヤン社長も、個人資産がウン百億円もあるようですので、太っ腹なんですね。
なんで、資金を一般から集めなくても、事業を成り立たせることも可能の様です。

その後、昨年11月に中国政府が大型の企業を締め付けに掛かりました。
勿論YouBankも目をつけられました。
もし政府の網に捕まってしまった場合は、私たちの資金も今よりも
もっと出しにくくなっていたに違いありません。恐らく没収でしょう。

それをいち早く察知して、マレーシアに拠点を置く、Monspace社と合体して、
MunicsBankが生まれました。

会員5千万人を超える、超巨大グループが誕生しました。

 

■新大型案件WinsorMaster(ウインザーマスター)

しかし、お分かりの通り、MunicsBankの方は、資金をロックして運用する一般的な方針を取っており、
ユーリンショウ氏、リュウヤン氏の元々の方針とは合っておりません。

さらに、配当の3割は、本来はショッピングモールで使えるはずなのですが、元YouBankのメンバーには、その機能が解放されていません。

こういった諸事情があり、ユーリンショウ氏が、今回新たな器を作ることになりました。

それが
ウインザーマスター「Winsor Master」です。

*MunicsBank自体も、決して悪い案件ではありませんが、これをやりたい方はそのまま続けていってもらえれば良いと思います。

もしかしたら、MunicsBank自体の方針が変更されて、YouBankの様なシステムになるかもわかりません。
それを待つ方は、そのままでも良いと思います。

 

■YouBankからの資金について

MunicsBank(旧YouBank)については、
現在YouBankから移行した資金の方はロックされていますが、
それについては、ウインザーマスター「Winsor Master」の方で受け取りが可能になるということですので、
安心して、もう少し待っていてください。ということでした。

資金はすべて株式に変更されて供給されます。

Municsのままで持っていても、恐らく株式を供給してくれるものだと思いますが、もしある程度YouBankで資金を預けていた方は、ウィンザーマスターに移行されてはと思います。

 

■「Winsor Master(ウィンザーマスター)」について

現在詳細な資料が手元にありませんので、
入手次第、この記事にアップします!

ユーリンショウ氏が作った、
新しいプラットフォームの名前が、この
「Winsor Master(ウィンザーマスター)」です!

WinsorMasterの登録はこちらから。

*Wchatというアプリになります

仕組みは、ほとんどYouBankそのままです。

YouBank発足後どうなったのかは、上述の通り、
「資金をロックしない」という最大のメリットを訴求し、爆発的に会員を増やしていきました。

日本でも3万人以上の会員がいて、
恐らく数千人が億り人になったといわれているYouBankが復活するのです。

恐らく今回のWinsor Master(ウィンザーマスター)も同じように、もしくはYouBankの方が居るので、さらに加速的に会員が増えていくものと思います。

YouBankの出口戦略として、
また、新たな億り人になれる案件として、
登録をしておいて下さい。

■最小入金額

アカウントを有効化するのに100ドル必要です。
2月中旬以降に入金が可能になるということなので、現在はそれ以上入れる必要はありません。

入金、運用方法は、別途この記事に追加します

 

■報酬体系

YouBankでは、
1代目100%、2代目50%、3~5代目20%、6~12代まで5%となっていました。
(勿論紹介の数によります)

Winsor Masterでは、1代目100%、2~12代目まで全て10%となっています。

ぱっと見、報酬が少なくなった様に見えますが、
私が推奨する親、子アカで取っていく場合は同じですし、
かなり紹介されていく方にとっては、6代目以降が増えていますし、ボーナスも用意されていますので、
YouBankよりも稼げるかと思います。

 

■登録方法、および注意点!

YouBankの時に、卒サラから登録した方は、こちらから登録して下さい。
もしくは、新しく始める方はこちらから登録下さい!

*「Wchat」というアプリになります。
現在はアンドロイド端末のみ可能。
(iPhoneはもう少ししたら対応する様です)

http://bit.ly/2uMtLOg
(アンドロイド端末から開いて下さい!)

WinsorMasterの登録はこちらから。

もし違うアップの場合は、そのアップに聞いてくださいね!
(YouBankの時の順番で登録することが必要とのこと)
勿論、新しく私の紹介からスタートしたい方は歓迎です!

*ブログやBANDを見て頂ければ、他の案件含め、
きちんとサポートしていることは分かるかと思います。

 

■アカウントの重要事項!

私の方は、YouBankの時から複数アカウントを推奨しています。
親アカウントに最小限。
子アカウントに最大限の資金を投入し、
利率の2倍を稼ぐ、というものです。

今回、2つを超えるアカウント(孫アカ、ひ孫アカ。。。)は推奨しません。

もし3つ目以降を作るのであれば、
第二、第三の子アカを作っていって下さい。

その理由は、
①2つのアカウントが一番グループが伸びる。
沢山自分のみで利益を得ようとすると、グループが伸びず、みんなが沢山稼げない。
海外では縦に12段のアカウントを作っているところもあったようですが、結果的にグループとしての売り上げは落ちてしまう傾向にある。
あまり欲張り過ぎず、足るを知ることも必要。

②あまり縦に長い複数アカウントを作ると、バンされる可能性がある。

です。
この案件で私のグループからも億り人を出していきたいので、まずは登録をして下さい。

運用等は、準備ができ次第、追ってお伝えします!

 

案件詳細はこちらを参考にして下さい

【Winsor Master】億り人案件の全容公開!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-WinsorMaster(旧YouBank)

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.