仮想通貨

カルダノADA 10%上昇!

更新日:

卒サラです。

カルダノADAが、本日約10%価格上昇しています。

(7/3追記:10%上がりましたが、すぐに下がってしまいましたね。
BTCが下がった影響もらうでしょうが、
しかし、カルダノADAの魅力が無くなった訳ではありません。
市場価値が高い通貨の中でも、一番の魅力のある仮想通貨と、私は思っています)

 

ADA近況

ちょっと前に仕込んでおいたものが、2倍近くになってますね。

カルダノADAは、現在市場価格でTOP10に入っている仮想通貨で、
この1年で最も開発がされている仮想通貨の一つで、
約580%開発コードが増えていると報告されています。
(下記レポート参照ください)

クリックしてOV-Blockchain-Dev-Q2-2020-4.pdfにアクセス

 

本日7月2日に大きなアップデート「シェリー」が公開されたので、
市場が反応したのだと思います。

これは、5段階あるうちの2つ目のアップデートで、まだ3回大きなアップデートが残っています。

ドラゴンボールでいうと、
孫悟空が、スーパーサイヤ人になったくらいですかね^^;
まだまだ先が長いです。

 

カルダノADAの開発はかなり盛んですが、きちんと市場への報告もしています。

1,2週間に1度、ニュースレターも登録したメールアドレス宛に届いています。

以前、この記事でも書きましたが、

仮想通貨カルダノ(CARDANO) ADAコインが熱い!

お笑いは今、第7世代ですが、

一般的には最初の仮想通貨ビットコインが第1世代
イーサリアムが第2世代
カルダノADAは第3世代と言われていますが、

もしかすると、今後のバージョンアップ次第では、
第4世代、第5世代の能力を持つ可能性がありますね。

先日スーパーコンピューターの「富岳」が世界一になったというニュースがありましたが、
コンピュータがさらに進化し、量子コンピュータになると、
ブロックチェーンの計算が瞬時にできてしまうことから、
今のビットコインは使い物にならなくなります。

カルダノADAは、技術的にこれを解決している数少ない仮想通貨であり、
様々な技術が込められており、今後のグローバルスタンダードになる可能性が高いので、
私卒サラも注目しています。

しっかりと責任者である天才数学者チャールズホスキンソンが
生で語っているのも信用できる点です。

 

7/4追記 ADA5つの主要な発表!

7/4にShelley Virtual Summitが開催され、
その中で、5つの重要な発表がありました!

シェリー

最初に、同社はシェリーコードのリリースにより、カルダノブロックチェーンへの最大のアップデートを成功裏に展開したことを発表しました。7月1日のノードの展開には、7月下旬にネットワークがハードフォークを通過するときにメインネットに実装されるすべてのシェリー機能が含まれていました。

アタラプリズム

そして、今週初めにシェリーノードの展開が大きく取り上げられましたが、サミット中にAtala PRISMソリューションのリリースが新たに発表されました。PRISMは、何百万人もの「預金されていない」人々がブロックチェーン、金融、社会サービスにアクセスできるようにする分散IDシステムです。このソリューションにより、ユーザーはカルダノブロックチェーンを通じて個人データを安全に共有できるようになりますが、他のブロックチェーンやエコシステムとも互換性があると同社は述べています。

Project Catalyst(Voltaire)

シェリーの打ち上げからのほこりがまだ解決されていないという事実にもかかわらず、IOHKはカルダノのヴォルテール時代の納期を発表しました。同社はプロジェクトカタリストを立ち上げました。これは、ADA保有者がカルダノブロックチェーンの資金調達提案に投票できるようにするための実験的ファンドおよびツールセットです。このプロジェクトでは、完全に分散化された財務システムを促進するために、民主主義モデル、社会実験、コミュニティの同意に関する研究を組み合わせます。

カタリストは2020年後半にロールアウトし、7月のいつかに最初の提案が発表されると同社は述べた。

プロジェクトアトラス

サミットの最初の数時間に発表されたパイロットプログラムはProject Catalystだけではありません。IOHKはProject Atlasの立ち上げも発表しています。Atlasは、製品とツールをよりアクセシブルにすることで、Cardanoプラットフォームでのユーザーエクスペリエンスを向上させることを目的としています。また、投票または委任時に情報に基づいた決定を行うために、ユーザーがネットワークの全体的な状態と状態を確認できるようになります。

cFund

そして最後に、IOHKは、カルダノの採用をサポートする最初のベンチャーとなったテクノロジーエコシステムファンドであるWave Financial Groupとのパートナーシップを発表しました。両社は、カルダノを含むIOHKのブロックチェーンテクノロジー上で製品とサービスを構築するスタートアップおよびアーリーステージビジネスをサポートすることを目的として、2,000万ドルの資金を作成します。

当初、IOHKは1000万ドルを基金に投入する予定ですが、Waveは募金を通じてさらに1,000万ドルを寄付することを計画しています。このファンドは、25万米ドルから500,000米ドルの典型的な投資規模で、世界的に投資を行います。

 

 

カルダノADAはバイナンスで購入可能です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.