仮想通貨

ビットコインの2020年、20201年の価格予測!

投稿日:

卒サラです。

ビットコインですが、1万ドルを超えましたね。

 

ビットコイン半減期

先月の5月12日にビットコインは半減期を迎えました。

半減期と、それを利用した投資方法については、

こちらの記事で解説していますので、ご覧ください。

【仮想通貨ビットコイン】半減期と投資時期、投資方法を解説

2018年9月に書いたこの記事では、2021年ごろは、

480万から1200万円くらいになるかな、と書きました。

 

 

半減期の周期は下記の表を見てください。

 

*画像については、下記のものを利用しています。

 

ビットコインの半減期


You are here.と書いていますが、この画像を発表した時点ですので、
現在は、階段を一段落ちたところです。

X軸の上に数字が書いています。50、25、12.5とあります。
これがマイニングによる報酬で、

現在は、半減期を迎えて、6.25BTCがマイニングの報酬になります。

ビットコインは全部で21MBTCと限定されています。
3つめの半減期を迎えたところで、約18BTCがマイニングによって掘られた、という事です。

これから100年余りで、残りの3BTCを細かく掘っていくことになります。

どんどん報酬も減り、BTCの増分は少しずつ小さくなっています。

 

Stock To Flowという考え方

Stock(在庫)とFlow(流通)を使い、

希少性という観点から、ビットコインの価値を見極めます。

SF=Stock/Flow と設定すると、

Stock(在庫)=ビットコインの総量=18M

Flow(流通量)=ビットコインの1年間の供給量=0.7M

なので、現在は18/0.7 ≒ 25.7となります。

 

↓のグラフでx軸を25.7のところで、

対数になっているので、気を付けてください。

グラフの近似線が書いています。

Rの二乗値が0.94とほぼ1に近いので、

今までのプロットしてきた値とほぼ合っていると言えます。

近似線と交差する点は、約180,000,000,000となり、

現在の総量18M(ミリオン)BTC × 1万ドル=180,000,000,000になりますので、

ざっくりと1BTCは1万ドルが推測値になります。

 

グラフ中に、金や銀のStock to Flowをプロットしています。

この近似線に合っていることから、

このStock to Flowの考え方がある程度合っていると考えられますね。

(もちろん、その時その時の、相場の状況にもよりますが、、)

 

これが、ビットコインがデジタルゴールドと言われる所以です。

 

BTCの予測

 

このStock to Flowの考え方で、

BTCの価格予測をしてみたグラフが下記です。

2020年の途中までしかありませんが、

丁度2020年の5月に第3回の半減期で

1万ドルを超えていく途中が、今の段階、ということですね。

 

ピッタリと計算が合っていますね。

 

この計算で、さらに5年くらい先まで計算したものが、
下の図になっています。

X軸が年、
Y軸はドルの対数になっています。(メモリ1個あがるごとに10倍になる)

このグラフでいうと、

2020年の途中から、

1BTC=10万ドル(1000万円)になっています!!

 

更に2024年の途中で、

1BTC=100万ドル(1億円)です!!

今1ビットでも持っていれば、4年で1億円ですね!

 

1億円は、もしかしたら厳しいかもしれませんが、

1千万円はかなり現実性があるのでは、と思います。

 

1BTCでも持っていれば、

今から1年ほどで10倍というのは、夢がある数字ですよね。

 

 

↓この時のブログでも言いまいしたが、

本当に、ビットコインを手に入れられる時に、

手に入れることが億り人への近道となります。

【仮想通貨】ビットコインで億り人になれるのか!?

 

稼げるネタについては、

このブログやBANDの方でお伝えしていますので、

一緒にビットコインを貯めていきましょう!

 

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.