仮想通貨

仮想通貨エンジェリウムがLexxPayと提携!

投稿日:

卒サラです。

以前私がICO投資していた

日本発信の仮想通貨「Angerium(エンジェリウム)」ですが、

先日私が投稿していたLexxPayとの提携が決まりました!

 

これが先日の記事です。

【LexxPay】世界一簡単な海外口座とクレカ開設!仮想通貨チャージ可能!

 

以下がメールで来ていた案内です。

英語を機械翻訳していますので、その点ご了承ください。

 

こんにちは、エンジェリアムのユーザーの皆様へ

大喜びです!

【ラオスJDB銀行とのカード決済協力計画】

-2020年5月31日更新-

XANAプラットフォーム内の新しいサービスとしてLEXXPAYを導入することを決定したことをお知らせいたします。

-LEXX PAYとは何ですか?
LEXXPAY(LAO EXCHANGE PAYMENT)は、ラオスに拠点を置くLEXX.Co.、LTDが運営するウォレット決済サービスです。

ラオスの共同民間銀行(共同開発銀行)と連携した「世界初の財布決済システム」です。

LEXXPAYに申し込むことで、ウォレットサービス、JDB銀行口座開設、VISAカード申請をワンステップで完了!

つまり、JDB Bankに関連付けられたデビットカードを発行することにより、ユーザーはBTCを請求して米ドルに両替でき、口座残高はカードのチェックアウトに使用でき、引き出しも利用できます。

カードのチェックアウトだけでなく、ATMでのFIATの引き出しも可能になります。

このサービスにより、ユーザーは暗号通貨をリアルタイムでストレスなく簡単に売買できます!

<LEXXPAYのメリット>

1:JDB銀行口座にリンクされた世界初のウォレットの多くの機能を使用できるようにする

2:BTCがデビットカードに請求するようにすると、ユーザーは世界中のVISA支払いに関連するすべての店舗でカードを使用できます。

3:新興国に特有の米ドル建て高金利定期預金を有効にする。

応募方法など詳細は随時更新いたします。

将来的には、XANAプラットフォーム内の他社のサービスと提携を通じてプラットフォームを拡大し、より流動的なエコシステムを構築し、ANXとANLの価値を向上させる努力を続けます。

よろしくお願いします。

アンジェリウム
広報部
カスタマーサービス。

 

 

LexxPayは、仮想通貨をフィアット(法定通貨)に換えることができる、

というスゴイ機能を持ったカードになります。

また、ラオス銀行の口座も手に入れることが可能です。それも郵送だけで!!

 

もちろん、日本円で引き出すことも可能です!!

 

今後どんどん、仮想通貨の世界になってきますので、
かならず持っておきたい1枚です。

申込みは、上のブログのリンクから記事を開くとあります。

 

今私が思っている、皆さんを引き連れていこうというステージは、

お金の面でいうと、

仮想通貨を沢山稼ぐ

稼いだ仮想通貨を海外銀行に預ける

10%前後の金利が期待できるので、それだけで暮らせる。

というステージです。

 

そうなったら、訳の分からないものをバカ買いせずに、

自分のやりたいこと。周りにしてあげたいことに注力し、
自分から周りを幸せにしていく。

という事です。

 

海外の銀行口座は、数個は作っておいてほしいです。

今はLexxPayは、郵送のみで口座やカードを作れますが、
いつ、郵送で作れなくなるか、
いつ、現地へ赴かないと作れなくなるのか分かりません。

そんなに多額な金額ではありませんので、
作れる内に作っておきましょう。

私は既に作りました。

後になって、
「あの時作っておけばよかったな。」と後悔しないようにして下さい。

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.