ブログでは言わないナイショはメルマガで。

仮想通貨

仮想通貨カルダノ(CARDANO) ADAコインが熱い!

投稿日:

私がイチオシの仮想通貨カルダノ、ADAコインの情報です。

■カルダノADAコインとは?

 

Cardanoはオープンソースな分散型ブロックチェーン及び仮想通貨プロジェクトです。

Cardanoは従来のプロトコルよりも遥かに優れたスマートコントラクトのプラットフォームの開発を行っています。

また科学哲学と研究主導型アプローチから発展した初のブロックチェーンプラットフォームです。
開発チームは世界中の優秀な開発者や科学者から構成されています。

 

仮想通貨では、
ビットコインが第一世代

イーサリアムが第二世代

このカルダノやNEMなどが第三世代と言われています。

最近では、第四世代というものも出てきますが、内容を見てみると、新しいということだけで、

カルダノを超える様な世代のものは出てきていないと考えています。

また、最近出てきているICOもそのほとんどがイーサリアムベース(一部NEMベース)なので、

もちろんプラスアルファの機能はあるかと思いますが、

イーサリアムの概念を大きく進歩させるようなものではありません。

 

カルダノを作ったチャールズは、元々イーサリアムの創設者の一人ですので、

わざわざイーサリアムと袂を分けて、カルダノを作っている訳です。

 

カルダノのサイトにも書いていますが、ビットコインやイーサリアムについては、

いくつかの大きな欠点があることが分かっています。

この欠点をカバーし、尚且つまだ開発されていないプロトコルよりもさらなる高度な

機能を備えようとしているのが、カルダノADAコインなのです。

 

カルダノ日本語サイト

カルダノ公式テレグラム

カルダノホワイトペーパー

■チャールズホスキンソンとは?

チャールズホスキンソンは天才数学者で、イーサリアムやビットシェアーズの創始者の一人でもあり、

カルダノADAコインの開発会社であるIOHKの代表です。

カルダノの実質的、技術的な責任者と言っても良いでしょう。

■IOHKとは?

Charles Hoskinson とJeremy Woodによって2015年に設立されたIOHKは、

ピアツーピアの革新を利用して30億人の金融サービスを提供する技術企業です。

 

私たちは、学術機関、政府機関、法人のための暗号化と

ブロックチェーンを構築するエンジニアリング会社です。

私たちは小規模で革新的なチームがカスケード混乱の原因となる

アイデアを形成し実行することを大好きな分散型企業です。

 

■グーグルがカルダノのチャールズホスキンソンと会合!

Google Invites Cardano (ADA) Founder & IOHK Leader Charles Hoskinson to Meet: Possible Future Synergy?

以下 和訳分です。

<タイトル>
GOOGLEはカルダノ(ADA)創設者とIOHKリーダーチャールズ・ホスキンソンを会う:将来のシナジーを可能にするか?

<本文>
カルダノ氏はニュースの中にあり、Googleの招待状を受けて、技術の暗号化と進歩について話し合った。

Cardano はすぐにチャールズ・ホーキンソンのようにGoogleとの会合について詳細に明らかにする予定です。

これは起こりうる将来のCollabのすばらしい兆候であり、誰もがそれに興奮しています。

 

チャールズは会合の後半に、会社についてGoogleに紹介し始め、

カルダノとIOHKに関するいくつかの基本的な知識を持つ大まかなアイデアを出しました。

さらに議論した後、彼はOuroborosと呼ばれるカルダノのアルゴリズムについて語った。

OuroborosにはProof of stakeのような新機能があります。

 

これは、コインを所有しているオーナーがトランザクションを検証できることを意味します。

また、ビットコインが多いほど検証とマイニングの機能が強化されます。

この機能は、多くのユーザーが参加してOuroborosの一部となることを魅了します。

 

会議には多くの議論があり、IOHKは7月に予定されている業績と開発について話しました。

彼らは完全に準備しています。

まず、彼らは実験のためのテストネットワークを立ち上げることに集中しており、

その欠陥をすべて知っているだけで、彼らは公衆のためにライブネットワークを立ち上げるだけです。

デモ版も、仮想マシン上でスマートな契約を開始する可能性が高いです。

 

■ADAがeToro(イートロ)に上場!

 

投資プラットフォームとして有名なeToro(イートロ)

今回eToroがカルダノを導入したことで、時価総額トップ8の仮想通貨全てが取引可能となりました。

 

■韓国の取引所Coinroomに上場!

 

カルダノADAコインが、韓国の取引所Coinroomに上場しました!

コインルーム(Coinroom)取引量で世界59位の中堅取引所です。

オンライン決済事業を手がける株式会社メタップスの子会社メタップスプラスが設立した仮想通貨取引所です。

メタップスプラスは、モバイル決済のアプリを開発・導入している会社です。

今後は、メタップスプラスを導入している3万店舗以上でADAコインが使われるようになりそうです。

 

■カルダノとメタップスのシナジー効果の行く末は?

 

メタップスといえば、

5月に、三菱UFJ、三井住友、みずほのメガバンク3行が

メタップスが手掛けるスマホ決済システムを活用することで合意しています。

今後は、スマートフォンなどで手軽な支払いができる「QRコード決済」の規格を統一し運用を始めるということで、

既に中国などでは、常識となっているスマホでQR支払いが日本でも普通になる日も近いと思います。

 

そこで、注目なのが、先ほど言いましたが、
メタップスがカルダノADAと既に提携が開始されているので、

決済(仮想)通貨として、ADAが主流となる可能性も高いということです。

今後は、ビットコインやイーサリアムの代わりに

ADAコインが世界のデファクトスタンダードになるのでは、と私は予測しています。

 

■セキュリティが半端ない!

 

仮想通貨については、セキュリティの話が付きまといます。

コンピュータが進歩すると、計算が桁違いに上がるため、

現在のセキュリティでは、コイン側も取引所側も危険度がかなり上がります。

近い将来的には、量子コンピューターというものが世に出てきます。

量子コンピューターは、現在のスーパーコンピューターよりも各段に計算速度が速くなり、

現在のコインのセキュリティは、ほとんど使い物にならなくなります。

ですが、カルダノADAコインについては、

量子コンピューターになっても、大丈夫なようなセキュリティ構造を目指しており、

現在も開発に開発を重ねてアップデートされています。

 

現在価格が随分下がっていますが、この下げは最後の仕入れ時かもしれませんね。

じっくり買い増ししていきましょう!

 

ADAコインはバイナンスで購入可能です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

オススメの仮想通貨業者!!

ビットコインを購入するなら BITPoint

BITPOINT

・日本最大級の取引所
・上場企業運営の安心
・売買手数料無・Meta Trader4(MT4)にも対応!
日本で初めてビットコインのMT4取引を実現した取引所です。

東証一部上場のGMOのグループ会社

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社

・話題のリップル含む5種の仮想通貨で取引可能!
※取引所はビットコインのみが対象となります。
・仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』
全9種類のテクニカル指標を利用可能
・仮想通貨ウォレットアプリで簡単操作!

アルトコイン豊富!Binance(バイナンス)

「Binance(バイナンス)」は中国発の仮想通貨取引所で 世界最大の取引高をほこる取引所です。
アルトコインの種類が多い。100種類弱!!
草コインの投資で数百倍のリターンを得られる可能性があります
このような取引所は日本には無いので、ぜひ作っておきましょう!

-仮想通貨

Copyright© 2年で卒サラするおっさんのブログ , 2018 All Rights Reserved.