海外投資

インドネシア口座開設 実践記その1

更新日:

以前ご紹介したインドネシアへの投資について、

インドネシア銀行口座開設と株式投資

 

 

先日、実際に現地へ行って、銀行口座や証券口座を開設してきましたので、

何回かに分けて、レポートしたいと思います。

 

現地までの旅程(飛行機)

 

今回は、関空組2名、成田組3名の計5名(ツアーアテンダー1名込みの人数)でした。

今回は、全てバリ島での手続き、および観光(市場調査)になります。

 

日本の各地からの出発便になりますので、

バリ島までの費用はツアー代には含まれず、各自で手配になります。

個人で不安な方は、手配してくれる旅行会社を紹介してもらえます。

 

今回、私は個人で安いサイトで取得しましたが、

購入した方に確認してみると、それよりも安い価格で手配してくれていました。

恐らく、1,2週間手配が早かったために安く購入できたのだと思います。

 

要は、あまり価格が変わらないみたいです。

なので、手間を省くために、私も今後は旅行会社を使おうかと思っています。

 

 

バリの空港はデンパサール空港と言います。

飛行場はこんな感じ。バリ島の南側に位置しています。

 

 

ツアーは5名以上(ツアーアテンダー除く)で敢行されるとのこと。

本来はもう1名参加の予定が直前でキャンセルがあったとのことでした。

 

関空からと成田から昼前に離陸し、

現地時間の夕刻に到着します。

飛行時間は6~7時間程度なので、映画が2,3本見られますね。

なにせ、赤道を超えて、南半球ですからね。

 

でも、ほとんどが映画が日本語対応では無い様なので、

私は、アマゾンプライムビデオで、予めスマホにダウンロードした

映画を見ていました。

家のWIFIのある中でダウンロードできて、

電波が繋がらない所でも再生可能なので、便利ですね。

 

そうこうしているうちに、到着しました。

 

飛行機を降りて、イミグレーションを通過し、荷物を受け取ってから集合しました。

 

飛行場からの送迎

 

今回はビジネス目的なので、あまり荷物は無いですが、

スーツに機内用のキャリーバッグという固い恰好で行くと、

降りた後の手荷物検査で引っ掛かる場合が多いというので、

大きめのスーツケースと観光・遊びで来たようなラフな格好にしました。

 

でも、成田組の1名は手荷物検査に引っ掛かって、

少し時間が掛かっていた様です。

インドネシアルピア換算で75万円以上もっていると、

申請が必要とのこと。

 

ですが大金を持っていても、

「インドネシア(ドメスティック) バンク デポジット」

(インドネシアの銀行に預けるんだよ)

と言えば、問題無いらしいです。

 

インドネシアのために、お金を入れるので、

先方にとっても嬉しいことですよね。

 

 

さて、成田組も後から合流して全員集合すると、ワンボックスカーにて、一旦食事へ。

食事は、海辺の砂浜にあるレストランとのこと。

 

ワンボックスカーに乗り込んで、出発すると、

なんと!パトカーが先導してくれます!!( ´艸`)

 

パトカーがサイレンを鳴らしながら、

車をかき分けて進んでくれます^^;

 

 

信号も無視して、四方の車を止めながら、パトカーが先導してくれます( ´艸`)

日本では、有りえない光景ですね。

『救急車レベル』です((笑)

 

みんなそれなりに現金握りしめていますので、

安心ですね。

 

 

食事後ホテルに向かいました。

 

ホテルの前に、

各銀行、証券会社が、今回お世話になっている会社GTWSの応援をしているポスターです。

 

 

ホテル内は、いつでも入れるプールがあります。

 

 

部屋はこんな感じです。

基本2人部屋ですね。

 

バスルームも

シャワーするところと、バスタブが分かれており、大き目なサイズでした。

 

1日目はこんな感じでした。

どうです?

 

さすがリゾートの本場バリですね。

ビジネスを忘れてすっかり観光モードでした^^;

 

次の日から、いろいろと手続きがありますが、

それはまた次回にお知らせします。

 

明日の朝は、バリのバリニーズ・スパ2時間からスタートです!

 

 

今回の案件は、まず無料登録を行って、

一旦セミナーで詳しい話を聞いてもらってから、

参加するかどうかを判断して下さい。

 

セミナーの日程等はこちらを見てください。

インドネシア銀行口座開設と株式投資

 

 

 

セミナー費用は会場代の1000円程度です。

そこで参加しない、という判断をすれば、それ以上1円もかかりません。

 

世界中見渡しても、

今後数十年に渡って、国力が増えてくるという国は限られています。

そういう国に初期から投資すると、どうなるでしょうか?

 

老後の不足している資金に、

また将来の子供や孫のための資金に最適だと思って、

私は参加しています。

 

是非一緒に、資産づくりをして、

幸せな人生を歩みましょう!

 

 

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-海外投資

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.