不動産 仮想通貨

確定申告はどうするの?仮想通貨、FX自動売買と青色申告

投稿日:2019年2月7日 更新日:

確定申告はどうするの?仮想通貨、FX自動売買と青色申告

そろそろ確定申告の季節になってきました。

仮想通貨やFX自動売買の情報をお伝えしていますが、儲かったにせよ、損したにせよ、

ほとんどの皆さんが確定申告が必要になってきますので、早めに準備をしましょう。

 

■どんな時に確定申告が必要か?

FirmBee / Pixabay

 

1)サラリーマンで給与所得を得ている方は、
給与以外で1年に20万円以上の利益があれば、確定申告が必要です。

2)フリーランス、個人事業主の方は、利益の額に関わらず確定申告が必要です。

3)学生や主婦などで、ご主人・お父さんの扶養に入っている方については、
利益が33万円を超えた場合、確定申告をしておいた方がよいです。

 

■課税されるのはいくら?

 

課税される所得金額:税率(控除額)

 195万円以下:5%(0円)

195万円を超え~330万円以下:10%(97,500円)

330万円を超え~695万円以下:20%(427,500円)

695万円を超え~900万円以下:23%(636,000円)

900万円を超え~1,800万円以下:33%(1,536,000円)

1,800万円を超え4,000万円以下:40%(2,796,000円)

4,000万円超え:45%(4,796,000円)


利益がに従って、課税されていく累進課税で、所得税の税率は最大45%になります。

さらに、住民税10%かかってくるので、最大55%になります。

 

もし、仮想通貨やFXでかなりの金額が儲かるとすると、

それらに対する税率が上がるのですが、

サラリーマンとしての給与も同様に税率まで上がってしまいます。

これは、避けられない事実です。

 

ですが、儲かっているので仕方が無いですね。

*節税の方法などは、後ほどお伝えします。

 

■仮想通貨やFXの確定申告計算方法

 

1)仮想通貨の確定申告方法

 

取引所ごとに、売買のたびに所得を計算し、

1年間(1月1日~12月31日)の合計を所得額として申告します。

例えば、
60万円で2BTCを購入(1BTC=30万円)
40万円で1BTCを売却(1BTC=40万円)利益10万円
25万円で1BTCを売却(1BTC=25万円)利益-5万円
となると、合計10-5=5万円になります。

仮想通貨やFXの海外取引所の利益は雑所得扱いになりますので、

この場合は、雑所得が+5万円ということになります。

 

Maklay62 / Pixabay

 

2)FXの確定申告方法

 

自動売買だと、かなり多くの取引を行うので、いちいち記録なんか出来ませんよね。

なので、取引所からデータをダウンロードします。

以下XM口座をMT4で運用している場合のデータダウンロード方法を解説します。

MT4の画面にて、取引のタブを押します。

日付を集計したい年の1月1日から12月31日に設定します。

 

集計した結果、

10万円買っていれば、10万円の雑所得

50万円買っていれば、50万円の雑所得になります。

 

仮想通貨やFXの海外取引所の利益は、どちらも雑所得扱いになりますので、両方の所得を足し合わせます。

*FXの国内業者については、申告分離課税になり、一律20%になります。

仮想通貨10万円、FXで20万円の利益であれば、合計30万円の雑所得となります。

もし雑所得のトータルが20万円以上あれば、確定申告が必要です。

 

■仮想通貨やFX自動売買で損をした場合の確定申告方法

 

仮想通貨やFXは必ず儲かる訳では無く、マイナスになったりする場合もありますね。

では、1年間のトータルで損した場合はどうしたらよいのでしょうか?

例えば、
100万円で1BTCを購入(1BTC=100万円)
40万円で1BTCを売却(1BTC=40万円)利益-60万円

よって60万円の損失になります。

FXでも、上記の様に1年間の集計をして、トータルがマイナスになれば、その分の損失を計上します。

1年間のトータルが

-10万円であれば、10万円の損失

-30万円であれば、30万円の損失になります。

先ほども述べた様に、仮想通貨とFXの雑所得を合わせます。

仮想通貨の利益が-10万円、FXで50万円の利益であれば、合計40万円の雑所得となり、確定申告します。

 

■確定申告の期限は?

 

確定申告には期限がありますので注意です!

基本的には、毎年2月16日から3月15日までです。
スタートの2月16日が土日の場合は、よく月曜日から、
3月15日が土日の場合は翌週の月曜日が期限となります。

 

■もし申告が遅れたら?

 

確定申告の期限を過ぎた場合は、期限後申告となるため、

元々納めるべき税額に追加して「無申告加算税」(ペナルティ)がかかります。

無申告加算税は、納付する税額のうち50万円までは10%の税率、

50万円を超えた部分は15%の税率です。

なので、きちんと期限内に申告しておきましょう!

■青色申告と白色申告

 

1)白色申告

メリット
・事前申請の不要
・帳簿づけが簡単
・確定申告の提出書類が比較的少ない。

デメリット
・青色申告の特別控除(最高65万円)が無い。

⇒簡単だけど、節税効果は低いです

 

2)青色申告

メリット
特別控除(最高65万円)
・赤字が繰り越せる(3年間)
・家族を社長や社員にして給与を払うことにより経費化可能

デメリット
・事前申請が必要(毎年3月15日まで)
・帳簿が難しい
・確定申告の提出書類が比較的多い

今後、仮想通貨やFXを続けるのであれば、是非青色申告しましょう!
断然、その方がお得です。

 

但し、申告する対象年の3月15日までに、個人事業主の届け出が必要です。

例えば、2018年分の青色申告をするならば、2018年3月15日までに届け出が必要です。

 

なので、昨年届け出をしていない方は、自ずと白色申告しか出来ません。

が、もし提出がまだならば、白色申告を出す時に、同じタイミングで個人事業主の届け出もしておきましょう!

そうすると、2019年分からは、青色申告が可能です。

 

■青色申告のお勧め方法

 

節税するためには、青色申告した方が良いのは分かったけど、

青色申告は帳簿が難しく、書類が多いし、やり方が分からないので、

困ってしまいますよね。

 

そこで私がお勧めしたいのは、

確定申告ソフト「やよいの青色申告オンライン」の活用です。

まずは無料で2か月お試し出来るので、今年1回使ってみてはどうでしょうか?

 


比較的簡単に作成できますし、これなら税理士に依頼しなくても、青色申告が可能です。

税理士は、各地で確定申告の時に、無料相談会をやっているので、

やよいオンラインで作った資料を持っていき、分からない所だけ相談すれば、十分可能です。

私もこのやり方でやってます!

オススメの投資案件!!

【SBLOCK】世界で爆発の高配当ウォレット

もう登録しましたか?

世界同時スタートし、

初期から数万人を超えるメンバーでスタートした

モンスターウォレットの『SBLOCK(エスブロック)』

 

本当にプラストークンを超えるのか?

その目で見てみましょう!

最激アツ案件『YouBank(ユーバンク)』

AIアービトラージだけではなく、

実際のビジネスに基づいた、しっかりした案件です。

シンガポールで仮想通貨業者を運営しているYouBank社と、

中国母体でカンボジアで政府承認の上で多角的に事業を運営しているCIF集団

共同で行っている事業です

注意)招待コード  akf6BOM
 必ず招待コードに入れて登録して下さい!
 そうでないと、私や、私の上のプロモーターからの
 分配ボーナスが受け取れません!!

 

 

高リターンの真打となるか!?『XTRADECHAIN』

XTRADECHAINは、まだスタートしたばかりの

アービトラージを搭載したシステムです。

まだ始まったばかりですので、

高ポジションを取れるチャンスです!!

-不動産, 仮想通貨

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2019 All Rights Reserved.