仮想通貨 投資理念

覚えておくべき日本の危ない銀行

投稿日:

卒サラです。

まずは、最新のニュースですが、

金融庁が、ずっと目を光らせている様です。

 

金融庁は26日、無登録で、日本国居住者に対し仮想通貨交換業を行なっていたとして、海外業者「AMANPURI Co.,Ltd」と「Bitforex Limited」に対し警告文を発出したということです。

 

インターネットを介し、日本居住者に仮想通貨を取り扱っていたという事です。
日本語が表示されて、レバレッジがMAX100倍になっていました。

 

以前、大手仮想通貨取引所のバイナンスも、過去注意を受けていますが、
そのため、日本語表示が無くなるなどの処置をしました。

先週、突如バイナンスが言語に、日本語対応していたようですが、
本日確認したところ、また日本語が無くなっていましたね。

KYCが必要になったり、
急に出金ができなかったり、ということも考えられます。
もし、この2社で取引されている方が居たら、注意して下さいね。

 

日本の銀行で、口座凍結!

危ないと言えば、楽天銀行の口座が急に凍結された、
ということが最近あちこちで話が挙がっています。

少し検索してみたら、結構以前からぱらぱらとあるようですね。

中には1000万円以上預けていて、引き出し出来ないようになった人も居る様です。

規約はこちらですが、
https://www.rakuten-bank.co.jp/rules/account.html

「楽天銀行口座は個人事業目的での利用はできません。個人事業目的での口座の利用をご希望の場合、個人ビジネス口座を開設のうえ利用してください。」

となっているので、規約に違反しているのかもしれませんが、
海外ならともかく、日本の銀行で口座を凍結するなんて話が、
今の世の中にあるのがびっくりですね。

楽天銀行はメインにはしない方が良いようですね。

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-仮想通貨, 投資理念

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.