ファイルコイン/E-FILE

超重要!【ファイルコイン】E-FILE 投資案内

更新日:

卒サラです。

今回超重要案件で、
1回しか記事としては告知しないので、しっかりとみて下さい。

 

ファイルコインについて、
教えてほしいと、少し前から連絡が有りましたが、
色々あり、遅くなってすいません。

8月中の申込みになっていますので、
直ぐに確認して下さい。

私も一口参加しました(^^)

 

現在のメインは、GXTTとゲインスカイですが、

PGS40Rや今回のファイルコインのように、
なかなか権利案件で、しっかりとしたものは無いので、

是非参加して頂きたいです。

全世界で期待されているコインで、
条件はありますが、買取保証付きということもあり、
買わない手は無いかと思います。

下記を読んで頂ければ分かりますが、
またとない機会です。

<簡単な投資計算>
仮に30万円投資して、
テスト時と同じ程度のマイニング量であれば、毎月100万円
楽観的にみると、毎月500万円以上!!
少なく見ても、10万円~20万円という計算です。

もちろん、いろいろなリスクはありますが、
期待値として、これが数年続けば、十分ではないでしょうか?

注意)価格は8月中は変わらないということですが、
かなり申込みが殺到しているようで、いつ価格上昇するか分かりません。
思い立ったら、お早目に申込みして下さい。

申込みはこちら、

紹介メールアドレスに、

info@sotsusara.com

を入力してください!!

 

E-FILEは、こちらの公式LINEから入手可能です!
https://line.me/R/ti/p/%40328jgfec

 

ファイルコインとは?

ファイルコインは、 ICOで280億円の驚異の売り上げしたコインです。
一般人ではなく、企業や投資会社などのみで購入されています。

次世代のインターネットがブロックチェーンで構成されるのですが、
そのビジネスの報酬になるのがファイルコインになります!

 

File Coinとはwebの「http」に変わる最新技術(IPFS)であり、
ブロックチェーンとは異なる分散型技術です。

 

ファイルコインプロジェクトは2017年にICOを実施し、2億5700万ドルを調達。分散型ファイルシステム「IPFS」(インタープラネタリー・ファイルシステム)を手がけるプロトコル・ラボが開発している。

ファイルコインでは、各ユーザーが、データ置き場となる分散型ストレージネットワークの一部として自分の環境を提供し、クライアントのデータの保存・暗号化・長期間にわたる検証を行う仕組みを採用しています。

 

説明PDFファイル(この記事の写真一覧)は、
こちらからダウンロードできます!

 

E-FILE

 

先河系統とは?

 

このランキングはテストネットにおける採掘のトータル枚数とのことです。
最終的には2位になったともいわれていますが、効率は先河系統がダントツという事です。

 

先河系統の技術総責任者【張】氏のプロフィール⭐️

まず張氏は中国におけるFileCoinマイニングの第一人者です❗️
★大学卒業後、中国の高級工程士(上位プログラマー)に❗️
★その後ブロックチェーン技術も習得し、様々な関連イベント、プロジェクトに参加する中で童天一氏(北京大学・高級工程士・マイクロエレクトロニクスソフトウェア学院所属)と出会い、IPFS技術を研究する。
★FileCoinホワイトペーパー中国語版の執筆を担当。
★中国語の在力(ストレージパワー)という単語を名付けた。
★先河系統のマイニングの中核を担う。

こんな素晴らしい経歴の張氏とE-File代表のRiuが偶然地元の同級生でブロックチェーン関係の仕事をしていた為、今回のご縁が産まれました❗️

✅先河系統(FileCoinトップ企業)
先河【https://www.arsyun.com/

✅フューチャーアップ合同会社

✅(株)フィルコマンド(日本国内マイニング専業企業)
https://fieldct.com

✅新時空グループ(先河系統技術責任者であり。本案件の運営)
新時空【https://mp.weixin.qq.com/s/X-fz8oBsg73K8_WsYA9mWw

上記の4社が正式に提携し、世界トップの技術力と信頼性をもって皆様へFileCoinをお届けできる次第となりました。

 

ファイルコイン マイニングメリット

皆さまがE-FileでFileCoinマイニングをするメリット。

✅世界でもICOに対して非常に厳しいアメリカにおいて、唯一認められたコインとなります。

✅アメリカの審査が厳しい事で知られるベンチャーキャピタルが出資しております。

✅【E-File】は、提携先企業間で技術、人物、関係企業等、本物か偽物かチェックをしております。最近、FileCoin側からも日本で、紛い物が多発していると注意喚起があったばかりです。お気をつけ下さい。

先河系統はFileCoinを最も効率よく、マイニングしている世界トップ企業です。代表の張氏と打ち合わせを重ね、数億円分の縁故枠を確保しました。8月の募集で参加された皆様はいち早く、安く、マシンを稼働させれます。9月以降に参加された方は条件が変わる可能性がありますのでご了承下さい。

✅8月中に参加された皆様は、仮にFileCoinの掘れ高が10分の1になったとしても早い方で3.6ヶ月で原資を回収できる計算です。それだけ8月中に参加された皆様は早期回収が見込めます。
※先物価格=1,500円にて計算

✅【1年の権利】ではなく、弊社は【マシンが寿命を迎えるまでの権利】を販売する事ができます。※マシンの性質上、2-3年で寿命を迎えることは考えにくいです。ご希望の方は購入申込時に永久権利を選択下さい。

⚠️買取保証付き⚠️
仮に2年以内に、元本回収できなかった場合は、マシンの権利、お渡ししたFileCoinを全てお戻し頂く事を条件に、購入金額を全額BTCでお戻しします。

⚠️交換サポート付き⚠️
上場先は、当初日本人が取引きできない取引所になる予定ですが、我々の中国、アメリカルートにて売却のお手伝いを致します。

また張氏監修の元、日本にマイニングセンターも建設予定です。こちらも条件をクリアした皆様にはご覧頂こうと考えております。

テストネット🆔を公開しているのはこの案件です。

驚愕の数字をご覧ください

https://filfox.info/en

 

ファイルコイン投資について

 

#ファイルコイン投資プラン

☆☆E-FILEスタートプラン☆☆

✅テストネットの数値通りの場合、1T=110枚前後/月
※メインネット移行後、掘れ高が変動する事もございます。
但し書きのとおり、枚数減少は十分あり得ます。新時空の見込みではミニマムで10分の1あたりを予想しています。
✅現状、先物価格=1500円前後
※上場後、コインの価格が変動する事もございます。

★口数ボーナス
(自己T数+ダウン総T数=合計T数=口数)
※直紹介2人以上が条件
※FileCoinの配当原資の20%

★特別シェアボーナス
自己購入金額+ダウン購入総額
上位20名でシェア
※FileCoinの配当原資の10%

★直紹介料(縁故期間コイン追加キャンペーン)
1T(1年)⇒10%+ファイルコイン2枚
1T(フル)⇒10%+ファイルコイン4枚
5T(1年)⇒12%+ファイルコイン10枚
5T(フル)⇒12%+ファイルコイン20枚
20T(1年)⇒12%+ファイルコイン40枚
20T(フル)⇒12%+ファイルコイン80枚
50T(1年)⇒12%+ファイルコイン100枚
50T(フル)⇒12%+ファイルコイン200枚
100T(1年)⇒15%+ファイルコイン200枚
100T(フル)⇒15%+ファイルコイン400枚

 

E-FILEのメリット

 

フィルコマンド社コメント:
国内外を含めた完全な独占契約で、帳氏(新時空)からマシンを購入できるのは私共だけ、という内容になっております。先河グループまで広げるとどこかで販売している可能性はなきにしもあらずですが、おそらく金額(LOT)の桁がかなり大きい話ではないかと想像しています。

 

サポート

 

フィルコマンド社コメント:
5T未満のお客様に関しましては、一見サポートが無いように見受けられますが、特別の記載がないだけで、そもそもの基本としてマシンのメンテナンスや維持管理に関しては等しく全ユーザー様へのサポートとして用意されております。

また、いち早い回収というジャンルについてのサポートですが、そちらの方につきましても、上場先にアクセスするための「工夫」(としか申し上げられず申し訳ありません)であったり、実際の登録方法から入金・売却・送信までを解りやすく画像でアナウンスさせて頂いたりと、出来る事は全て、仮に弊社として出来なくとも私個人が責任を持ってサポートさせて頂きます。

ただし、新時空スタッフに協力させながらの、「代わりに売却してくる」タイプのサポートにつきましては、これは人力な事もあってどうやっても何かしらの制限を敷かなければいけないため、申し訳ないのですが区切りを設けさせて頂いております。ご理解いただければ幸いです

 

 

 

申込み方法

申込みはこちら、 

紹介メールアドレスに、

info@sotsusara.com

を入力してください!!

 

ファイルコイン関連記事

【ファイルコイン マイニング】E-FILE最新情報&アフィリエイト情報

【ファイルコイン マイニング】E-FILEスペースレース1位ダントツ!!

 

 

Q&A

Q.マシンの製造元や採掘者はどこ?

A.ファイルコインの発行元であるProtocolLab社から依頼を受けてIPFS研究に参加している先河系統という中国の会社があります。
その先河系統と、ファイルコインホワイトペーパー中国版の作者であるとともに先河のエンジニアでもある帳(ニックネームZHY)氏が共同所有しているのがID:[t02020]です。
https://filfox.info/en/rich
↑こちらのURLで、t02020は全期間通しての採掘量1位の採掘者である事と、マイナー認証によるTAGにARS&ZHYという証明がされている事が確認できます。

ARSとは、ADVANCE RIVER SYSTEM(=先・河・システム)の略で、ZHYは前述した帳氏のニックネームです。

私たちはこの帳氏本人と契約を済ませており、契約書もアップロードしておりますが、
近日中に帳氏を招いてのZOOM質問会も開催予定ですので、ご都合がよければそちらをご確認頂ければと存じます。

 

Q.そのマイナーはどれくらい掘れて、収入はどれくらいになる?

A.t02020ARS&ZHYの採掘量から計算すると、テストネット時の採掘量は1TiBあたり1日に9.35枚です。

この9.35枚のうち約42%がユーザー様受け取り分になります。
(※その他の枚数は先河の保守管理費やアップデート代、または紹介報酬に割り当てられています)

9.35x0.42=3.927
そしてメインネット移行時にはテストネットと比較して
最悪のケースで採掘量が10%ほどになるとみているという帳氏の見込みを加味して
弊社の試算では、3.927枚→0.35枚 と大幅な見込みダウンをかけております。

その上で、1テラバイト(現在6万円)のお申込みに対するリターンを試算しますと、

【1カ月で約10.5枚(FILが1500円の時、11500円)】

という数値になっておりますが、
これはあくまでも採掘量を保証するものではございません。

例えばもう少し弊社に甘い想定をさせて頂きますと、
採掘量の減算が40%ダウンにとどまり価格が2500円だった場合

【1カ月で約70枚(FILが2500円の時、17万円強)】

というような事も十分にあり得ます。

ですので、皆様各自で計算の過程をご理解の上、ご参考にして頂ければと存じます。

°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°

Q.配当はいつから?

A.メインネット開通=ファイルコインリリース直後から毎日皆様のウォレットに配布されます。
このウォレットはProtocolLab公式のものを採用する予定です。

°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°

°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧◝✧˖°

Q.元本保証が怪しすぎる。破綻するのではないか?

A.元本保証・買取保証というといかにもそういった破綻前提のイメージがありますし、実際に原資を確保できないスキームですと会社を畳んで逃げる前提なのではないかと心配されるお気持ちは非常に良く解ります。
しかし弊社では、このマシン買取に対しては確実な原資を用意できていますので、内容を説明させて頂きます。

まず、弊社が買取を行うのは、「2年以内に結果が出せなかった20TiB以上の永年プランのユーザー様」に限らせて頂いております。

そして、弊社はもともとマシン卸売の企業なのですが、今回は新時空よりバルク(まとめ買い)で大量の容量を比較的割安で仕入れておりまして、それをユーザー様各位にレンタルしている状況です。
つまり、弊社は採掘量やファイルコインの価格等に一切関係なく、この事業によって一定の収益を上げられる仕組みになっています。

仮にこの収益をわかりやすく10%とした場合、
販売総額の10%(仮)が、採掘量やファイルコインと関係ない弊社の収益となります。

そして、弊社の見込みとして「20TiB以上の永年プランのユーザー様」は、全体の10%(仮)に満たないであろう、と予測しており、
現在この予測通り、かなり少ない割合での推移となっています。

このバランスが崩れない限り、弊社が貿易・卸企業として得た一般的な利益を保存しておく事で、限られた人数である20TiB以上の永年プランのユーザー様については買取が可能である、という仕組みです。

したがって、このサービスに破綻という事はありえないのですが、例えば、突然保証対象ユーザー様が激増した場合などにつきましては、その時点まででこのサービス自体を締め切りさせて頂く可能性はあります。
当然ですが、締め切り前にお申込みいただいた方のサービスが消失する事はありえません。

˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°

Q.MLM形式では誰も紹介しないユーザーが損をしすぎるのではないか?

A.「上の人に自分の採掘量を吸い上げられている」というイメージは非常に理解できますし、杦本個人としてはML形式には未だに戸惑いもあります。

しかし、こういった直感に反して、実は誰も紹介しないユーザー様においてもMLM形式のメリットは大きく、仮にMLM形式を取らなかった場合よりも収益が多い可能性があります。

仮にMLM形式=口コミ報酬形式ではなく「上の人」が存在しなかった場合、ファイルコインマイニングのレンタル業者として国内で出遅れていた弊社が広告にかけるべき費用は、少なく見積もっても総売り上げの30%~最大40%超えを想定していました。

これは一般通販・サービス業の基準と言われる15%~20%を大きく上回りますが、この現状をみるにやむを得ない%だと思われます。

それ以外にも口コミ形式で削減できている経費は多々ありますが、それらがもしなかった場合、皆様にご提案させて頂くマシン価格はもっと高くなっていた事でしょう。

・・・「1TiBいくら」という区切り方は価格単価としては誠実な表現ではなく、本来は期待採掘枚数をベースとして単価を表現するべきである、というのは私の持論なのですが、

テストネット総採掘量1位のt02020のマシンを使用して、ホワイトペーパー作者の帳氏がProtocolLabから直接情報を得ている環境下での1TiBの重みは、他の1TiBよりもはるかに重い、とも私は考えております。

つまり、この条件のマシンを現在の価格でご提供できるのは、ある意味MLM形式のおかげでもあり、

とても乱暴な言い方をしますと、もしこの事業がMLM形式でなくて「上の人」がいなければ、現在1Tib=6万円のものが、お手元に届く際には1T=10万円超えだった可能性も多いにあるのです。

そういった事から、直感に反して納得しづらい事だとは思うのですが、「上の人」がいるという形式は、誰も紹介されないユーザー様にとっても充分にメリットがあるものと、ご理解していただければ幸いです。

˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°°˖✧˖°

Q.値上げやサービス変更は?

A.8月いっぱいは値上げ等はいたしません。本日8/10に確定いたしました。

各種サービス(売却サポートやマシン買取りのお約束など)については状況により締め切る場合があります。その場合はこちらから事前にアナウンスも致します。

 

注意)クレジットカード払い

クレジットカード決済からの商流が遅れがちになりコストとリスクが弊社に発生するなどの関係で、クレジットカード手数料として10%を頂く事と新しく決まっていました。

※なお、本日クレジットカード決済がリオープンしてから以降の決済のみに適用となりますので、今まで決済された方につきましては、こちらの手数料は無いものとなります。

なお、クレジットカードでの決済は、クラウドファンディングサイトを通しての決済となりますが通常通りお申込みにかかる書面等は発行させていただきますし、契約としてはなんら変わりのないものとなりますので、ご安心ください。

決済の方法などは、運営からのメールにございますが、
「カード決済をストップしていたタイミングにフォーム申請された方」
にはこのカード決済のご案内が届いておりませんので、
その場合はお手数かけますがメールでお問い合わせください。

 

申込みはこちら、

紹介メールアドレスに、

info@sotsusara.com

を入力してください!!

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

-ファイルコイン/E-FILE

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.