GXTT

GXTTとGXTは別物!?どっちが儲けられる?

更新日:

卒サラです。

現在GXTTをイチオシ案件として、オススメしています。

GXTTを調べている方で、
GXTとGXTTが混乱している方がおられるかと思います。

この記事ではGXTとGXTTの違いを明確にしてゆき、
GXTT投資の良さが分かって頂ければ嬉しいです。

私の方に連絡頂ければ、
日本のトップが行うZOOMセミナーにもご案内致します。

 

8/18追記
この記事のYouTube動画を取りました。
長い記事を読むのが苦痛な方は、まずはこちらをご覧ください。

 

GXTとGXTTの違い

 

まずは、表をご覧ください。

簡単にまとめました。

 

GXTとは?

GXTは仮想通貨事業(コイン事業)です。

現時点では応募は終了しているプロジェクトです。

 

仮想通貨取引所

自社の仮想通貨取引所(ユーロエクスチェンジ)を設立

https://www.euroexchangeglobal.com/ja_JP/

GXTはまだ上場していないですが、
GXTの予約券というような意味合いで取引がされています。
*8/1現在は、GXTコイン自体がシステム変更で、取引が一旦中断されています。

この取引所をはじめ、TOP20の取引所に2年後に上場する予定です。

 

*既に仮想通貨取引所としての実力は既にあります。
実は、大手仮想通貨取引所のCoinbeneの運用部門を
GXT社が提携して運用しています。
予約券としてのコインは、

BW.comでも取引可能です。
https://www.bw.com/trade/gxt_btc

 

GXTコインの概要

発行量:500001004GXT

シンボル:GXT
*Gem Exchange Trading(宝石交換プラットフォーム)
*ちなみにGlobal X Change Token (GXT)とは違います。

採掘:POS+マスターノード
マイニングは8年以上採掘可能

マスターノードの意味については、こちらをご覧ください。

GXTコインは、まずは宝石やブランド物の購入に使えますが、
今後はGXTコインで買い物ができるところが沢山増えてきます。

GXTの投資は、
1.ROI報酬(マイニング報酬)
2.バイナリー報酬
3.ユニレベル報酬
4.マーケティング報酬
5.グローバルボーナス
の報酬がもらえて、月利25%以上ということでした。

 

但しGXTは現在出金はできません。
2年後の予定です。

まあ、いわば、ICOと同じような感じですね。
それまでにGXTコインを何十倍にも、何百倍にもしたい、
というのがGXT社の狙いでしょう。

 

GXTの反応

GXTは出金ができなくなったことで、
かなり不評です。

プロジェクト自体が悪いわけではなく、
進め方が悪かったのだと思います。

 

 

GXTTとは?

GXTTの事業は、ダイヤモンド・ブランド事業です。

ダイヤモンド事業

GXT社は、ダイヤモンドの採掘権を持っていて、
アンゴラ共和国、コンゴ共和国、タンザニアなどのアフリカ各地に
採掘権を持っており、GXT社が直接買い付けを行っています。

これをインドにある自社工場でカットし、
DMCCを通して市場へ供給しています。

また自社のブランド(Bergere:ベルジェール)や、DAYBEAUからも販売しています。

★ベルジェールの詳細はこちらをご覧ください

ベルジェールは80年の歴史を持つ宝石ブランドです。

 

★DAYBEAUはこちらをご覧ください

 

ブランド事業

ブランド事業の方は、世界最大のブランドグループ
「KERING(キリング)」と一次代理店として提携しており、
どこよりも安く仕入れることが可能です。

世界のブランドは3大ブランドで支配されています。

◆ルイヴィトン、ディオールを擁する「LVMHグループ」

◆カルティエを擁する「リシュモングループ」

◆グッチ、ブシュロンを擁する「KERINGグループ」

 

GXT社は、この3大ブランドの一角のKERINGグループと提携しているのです。

 

キリング正式HP
https://www.kering.com/jp/group/

キリンググループとは?

ケリング(KERING)グループとは

 

GXTTコイン

GXTTコインは1GXTT=1USDTのステーブルコインで、
わざわざ、一般ユーザを使って、GXTTコインを流動させて、
ユーロエクスチェンジでGXTが上場した時に、
自社の流通用のコインとして普及させることが目的です。

 

いくら仮想通貨取引所を作ったとしても、
使わなければ、全く意味がないです。

仮想通貨取引所は少なくとも300以上あります。
小さいのも入れれば、500以上ともいわれています。

仮想通貨取引所で実績を出すには、
少しでも流通量を稼いでいきたい、ということです。

それを、ダイヤモンド事業に参加するということで、
その配当をGXTTで行うことにより、GXTTを世の中に供給して、
最終的には仮想通貨取引所を盛り上げようとしています。

 

ダイヤモンドについては、3か月で約10倍の利益を取れることから、
4か月で2倍(100%)の配当は特に問題ないレベルですね。

GXTコインは出金抑制されていますが、
GXTTコインは、どんどんと出金することが推奨されています。

 

GXTTの反応

何を隠そう、GXTTはゲインスカイを調べている中で見つけた
チャトラン社長からの紹介です。

濃い情報は、チャトラン社長とも共有していますし、
ダイレクトに日本のトップともつながっていますので、
安心して登録して頂ければ、と思います。

 

GXTT、まだの方は、登録はこちらから。

 *登録は日本語でできます!

私からの紹介で運用開始された方は、私の方に連絡下さい。
GXTT専用のTelegramグループに案内します!
ブログやSNSでは言えない情報をお伝えしますね。

 

記事一覧はこちらです!

【GXTT】リアル事業に裏付けされた投資!

 

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-GXTT

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.