仮想通貨取引所

HTフォビトークンで資産?倍を狙う!

更新日:

卒サラです。

 

今回の記事は、

「HTトークンを購入することにより、資産を?倍を狙う!」

という記事です。

実際にどれくらいの価格が上がる見込みがあるのでしょうか。

 

日本の取引所で購入できる案件ですので、
私の紹介している仮想通貨案件でいうと、

「初心者でもできる、一番簡単な案件」

になりますので、初心者・初級者の方にもお勧めできる
投資案件になります。

 

HTトークンが日本で取り扱い開始!

 

先日Huobi Japan(フォビ ジャパン)が、

HTトークンの取り扱い開始を宣言しました!

記事はこちらから(左上に記事リンクがあります)

 

Huobi Tokenの取扱いについての詳細

暗号資産名:Huobi Token(フォビトークン)
暗号資産コード:HT
取扱い開始時期:2020年6月16日(火)12時頃(予定)

 

明後日からになりますので、登録はお早目に。

 

また、

Huobiジャパンでは、キャンペーンをやっています!

*上記のURLから開くと、
キャンペーン期間中は、画面上方にキャンペーンの案内が出ていますので、
詳細はそちらを確認下さい。

 

既にスタートしているキャンペーンで、いつ終わるか分かりませんが、

1万円HTトークンを買うと、なんと!

最大1万円分のHTトークンを貰えます!!

 

HT(フォビトークン)とは?

 

HT(フォビトークン)は、仮想通貨取引所Huobi Globalによって発行された
Ethereumブロックチェーン上の分散型デジタル資産です。

(1) 名称:Huobi Token(HT)
(2) 暗号資産コード:HT
(3) 発行元:Huobi Global Limited(Huobi Japanの親会社になります)
   https://www.huobi.com
(4) 発行枚数:5億枚(2018年1月発行)
(5) 流通量(2020年5月1日時点):232,611,400枚
(6) 焼却量(2020年5月1日時点):202,305,100枚

現在発行から2年半経った、
いわゆる取引所系のトークンで、ERC20と呼ばれるイーサリアムベースの仮想通貨になります。

ちなみに、

HTトークンは既に規模の大きなトークンになっていまして、

時価総額18位の仮想通貨になります。

すでに世界中で約30社の取引所で売買が可能です。

24時間の出来高が120億円以上

何千もある仮想通貨の中での18位です。

 

草コインの話をしているのでは無い、という事です。

 

取引所からの紹介としては、

HT(フォビトークン)は従来、海外の取引所でしか購入できませんでしたが、2020年6月上旬にフォビジャパン(https://www.huobi.co.jp/)でも購入できるようになる予定です。今後、国内でHTを使用して送金、決済、手数料の減額、ガバナンス(HTの方向性を決める投票、新規銘柄上場時の投票等)が利用される予定です。

ということです。

 

Huobiとは?

では、Huobiとはどんな取引所なのでしょうか?

なんと、Huobi(フォビ)は、世界で第二位の取引所です。

https://coinmarketcap.com/rankings/exchanges/

累積売上高が、わずか7年で1兆ドル(100兆円)を優に超えるという仮想通貨取引所です。

130か国以上に何百万人のユーザーを抱えています。

こちらのだと、4位になっていますね。
https://coincap.io/exchanges

集計の方法で、ばらつきますが、
世界で5本の指に入る取引所、ということで、

そこが発行するトークンですので、
詐欺とかMLMとか関係の無いトークンだということです。

 

Huobiジャパンとは?

 

Huobi自体は、2013年にスタートし、
銘柄数・顧客数・取引量・ともに世界トップレベルの暗号資産取引所です。

当初は日本人も登録が可能だったようですが、
日本の規制とHuobi Grobalの内容が合わないので、

2018年に、フォビジャパン(暗号資産交換業者 関東財務局長 第00007号)として、日本に進出しました。

2019年にFPG社と東海東京フィナンシャル・ホールディングス社、両社から合計10億の資金を調達し、日本での事業拡大中です。

日本国内でHTをはじめて扱う暗号資産取引所となりますので、
今後、大手企業との連携もあるとのことです。

 

なぜHTトークンか?

取引所系トークンである

以前、取引所系のトークンについては、何度かお伝えしてきました。

メルマガでも取引所系のトークンのお勧めなども書きましたが、

今後も、取引所系のトークンは、強いと思っています。

それも、世界でトップランクの取引所ですので、

今後期待できると思います。

 

専用のアプリがある

iPhone、アンドロイドの専用アプリがありますので、

パソコンがなくても、スマホで取引・確認が可能です。

 

HTの価格が、現段階でそれほど上がっていない。

2018年1月に発行された当初は1ドル程度。

max5~6ドルを3回付けていますが、
現在約4ドルと、何十倍になっているわけではありません。

今後、取引所の取引量や重要度が増していくと、
じわじわと上がってくるのでは無いかと思います。

 

前例:バイナンスコイン(BNB)

取引所系で一番有名なのは、バイナンスコイン(BNB)すね。

現在、資産総額8位になっています。

2017年7月に発行されて、一旦40ドルくらいのピークを付けています。

現在は約16ドルです。

 

2018年7月にバイナンスコインもオススメだと、記事にも書きましたが、
その後下がったり、上がったりがあって、
2年後の今は、同じ価格帯です。

バイナンスコインは、発行数2億枚を既に発行済みで、
バーン(償却)が進んでいくので、さらに価値は上がっていくでしょう。

但し、バイナンスコインは日本の取引所では取り扱っていないので、
初心者では少し厳しいかも知れません。

BNBコイン購入ならば、こちらから

 

 

なので、日本の取引所で初心者でも簡単に買える

HT(フォビトークン)がオススメする理由になります。

 

資産の分散投資の一つとして有効では無いかと思います。

現在のBNBの約16ドルと比較しても、HTは約4分の1程度の約4ドルです。

BNBピークからすると約10分の1ですね。

 

BTCの価格予測については、先日記事に書きましたが、

BTCの価格が上がり、
アルトコインの価格も連れてあがることが予測されますし、

BNBの価格も考えると、HTは、
ここ数年くらいでHTが上がってくるのでは無いかと予測できます。

それも5~10倍くらいになるのではないでしょうか。

 

Huobiジャパン登録はこちらから

 

オススメの投資案件!!

実業で確実に増やす!GXTT

事業が既に確立している
120日~180日で資金が2倍になる運用
500ドルから運用可能
配当は翌日から毎日配当される
✅約2年間の限定プロジェクト

プロの技術で資産が増える!

★少額(約1万円)から運用できる!
★並外れたFX取引プラットフォーム!

★運用はプロがするから安心!!
(あなたは、何も取引する必要ありません!)
★実績があり、全ての取引が確認できる!

 

-仮想通貨取引所

Copyright© 【卒サラ研究所】公式サイト , 2020 All Rights Reserved.