GXTT

XIGNAL取引所オープンセレモニー8月26日!!

卒サラ(@sotsusara)です。

とうとうXIGNAL取引所が動き出しましたね。

 

取引所ができたら、すぐに全額出せるわけでは無いかもしれませんが、

早くお金が戻ってきて欲しいですね。

 

XIGNALオープンセレモニー案内

HPより日本語訳です。

 

【お知らせ】XIGNAL開会式

 

XIGNALからのご挨拶!

 

カザフスタン政府当局者とメディアが集まり、2021年8月28日にヌルスルタン市でXIGNAL開会式を開催します。

 

式典終了後、XIGNAL口座と銀行の連携サービスを進めます。このサービスにより、XIGNALExchangeでの米ドルおよびKZT通貨の迅速で便利な取引が可能になります。

 

ベータテストは9月に終了し、その後グランドオープンが予定されています。

 

ご支援いただきありがとうございます。私たちは、すべてのユーザーに安全で透明性のある取引環境を提供するために最善を尽くします。

 

一番、

XIGNALチーム

 

【お知らせ】開会式の変更

XIGNALからのご挨拶!

 

8月28日(土)にオンラインで開催予定の円卓(開会式)イベントを8月26日(木)に変更しました。

 

*前のスケジュール:2021年8月28日土曜日
*後のスケジュール: 2021年8月26日木曜日
(詳細な時間は後で発表されます)

 

さらに、XignalExchangeの今後の方向性とカザフスタンでのCBDCの導入についてのプレゼンテーションが予定されていました。それでも、円卓会議の主なトピックは、「カザフスタンおよび世界中の暗号通貨取引所とデジタル資産市場の発展の特徴」です。

 

詳細はこちらです。
-
暗号通貨市場のルールとカザフスタンの現在の状況-暗号通貨市場で議論されているイニシアチブ(制限、銀行口座開設など)
-XignalExchangeとカザフスタン暗号通貨市場の相互作用

 

開会式にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

 

一番、

XIGNALチーム

 

 

YouTube動画

今回は、コロナの影響でオンラインでの開催になりました。

以下は、実際にあったYouTube動画です。

 

タイトル:カザフスタンと韓国における暗号取引所とデジタル資産の市場の発展の特徴

 

動画の貼り付けが、YouTubeのチャンネル側で許可されていないので、本編はYouTube側でご覧ください。

 

 

日本語訳

YouTubeでは、字幕もかなりひどくて、よくわかりませんでしたので、

今回ロシア語 → 英語 →  日本語 と訳してみて、

字幕の日本語と比較してみながら、ある程度意味の通る所を記事にしてみました。

 

*YouTubeの字幕からの日本語を起こしたものに、多少読めるように日本語にしましたが、かなり音声が悪く字幕の精度も悪いので、内容については雰囲気程度で見てもらえれば嬉しいです。

 

====以下 本文日本語訳====

あなたの意見では、デジタル通貨が各国の経済にどのような影響を与えるのか教えてください。

デジタル通貨が各国の経済にどのような影響を与えるか、あなたの意見を聞かせてください。

各国の経済にどのような影響を与えるとお考えですか?

 

 

カザフスタンもデジタル通貨を導入する予定です。

これは私たちにとって非常に興味深いことです。

このデジタル通貨の導入方法について、アジアの国々がポジティブだったり、ネガティブな意見が出ている。

 

シンガポール・ドルが決済手段として支払い方法に使用される。

 

Disiは国家のデジタル通貨です。国立銀行が発行するデジタル通貨です。

これらの通貨は、その国の中央銀行が国立銀行ですので、国のものといえます。

 

現在、韓国では、スマホでのテストが行われています。

例えばスマートフォンが、小売店にある決済端末に接続された場合です。

パイロットテスト段階のテストです。

 

政治的にもシステム的にも問題が提起されているのです。

9月に、この分野を規制する法律を承認する予定です。

 

ロシアも、積極的にこの方向に取り組んでいます。

つまり、パイロットテストがすでに行われているという事実をブログで紹介しています。

ペイメント・システムのリリースと導入を進めています。

ロシアの中央銀行でも、誰もがデジタルルーブルを使用する将来が来て、

税金の支払いを容易にする方法もあるでしょう。

 

 

デジタル通貨を導入することで、他の暗号通貨を駆逐し、弱体化させることがあるのか?

 

現在、市場に出回っている通貨の中で積極的に市場に出ているものができるとは言えません。

他のすべての暗号通貨を置き換えることができる。

なぜなら、それらはのブロックチェーンの作業を常に要求しているからです。

そのようなシステムが混じっている感じから

 

市場の状況を明らかにするために

ムハマド・アリさん、現在の登録者数を教えてください。

現在、プラットフォームに登録されている

プラットフォームに登録されている人数と、どの国

 

 

すでに4社の規制認可を受けています。

このライセンスは、特別なレギュラー制度の枠内で取得したものです。

このライセンスは、サンドボックス制度の枠内で取得したもので、クラブを見つけるためのものです。

カザフスタンの会社、韓国の会社、シンガポールの会社、そしてマルタの会社です。

 

投資家や顧客に向けた当社のアピールポイントは

ライセンスの数に関するすべての公開情報

金融規制委員会のウェブサイト

顧客や投資家を保護し、会社が認可されていることを保証します。

 

イニシアチブの一つは、以下の改正です。

個人のお客さまが暗号取引所で暗号通貨を購入する際に制限を設けるものです。

一般的には、我々のような投資家のお客様の暗号通貨への投資には一定のリスクが伴うという点で特定のリスクを伴います。

・価格変動が大きいことに関連しています。

・サイバー攻撃や市場での操作に関連するリスクがあります。

このような個人のお客様を保護することを目的としています。

具体的には、

暗号通貨を投資は、以下の範囲であれば、制限を設けるなく暗号通貨を購入することができます。

暗号通貨を投資の限度額は

・年収の10%

・投資家の全資産の価値の5%

・さらに10万ドルを超えてはなりません。

となっています。

これらの取り組みに加えて、以下の問題もあります。

 

ブロックチェーン上のクライアントの取引履歴を見て、さらに疑わしい取引の兆候を確認することも実施します。

現在検討の最終段階で、本日で公開討論の期間が終了します。

 

暗号通貨の販売の獲得のサービスに対する需要が非常に高まっている段階にあります。

 

国の通貨である暗号通貨を購入する合法的な方法が広まっていくと、

これに積極的に興味を持っているような人は、利用せざるを得なくなります。

 

他の、インターネットサービスの会社や、海外のドルと仮想通貨を交換するプラットフォームなどを撲滅してしまう可能性が十分にあります。

 

外貨を売って、そのお金を自分の口座に戻して、それを銀行口座にデポジットすることも可能です。

そういったニーズは日々高まっていると思います。

 

今のところ取引所での、暗号通貨の売買の繰り返しは、課税されていませんが、計画中です。

来年前半に法案が完成したら課税が始まる予定です。

 

韓国が暗号通貨の没収を開始したという事実を述べている。

富裕層や脱税で捕まった人の暗号通貨資産を没収し始めたこと

200の取引所のうち196の取引所がボックスを閉じる

なぜなら、彼らはそこでの取引が不透明であるから。

 

暗号通貨は禁止されているわけではありませんが

法律が変わることで一元化のための暗号システムの意味が失われた結論として、そうなった。

 

暗号通貨は、人々はいわば、ユーザーがアロケーションを行うために利用しようとします。

そのようなオペレーションを行うと、当然ながら国家はこれに反応して、このようにして遂行される。

暗号通貨の代表例で1つや2つの例ではありません。

 

完全な情報がない状態ではは、投資にリスクがあるかのように思われます。

が、一方では、暗号通貨市場に存在するリスクを目の当たりにします。

どのように変動するかを皆が見ています。

暗号通貨は非常に変動しやすいものです。

 

また、暗号通貨を利用したサイバー攻撃の事例も見られます。

暗号通貨がハッカーたちは、ウォレットや取引所の裏側を狙っていますので、

それらから、個人投資家を保護することが目的です。

そのために、このような制限が一般的に導入されています。

 

将来的には、これらの要素が改訂される可能性もあります。

 

 

本当に素晴らしく、すべての市場参加者がこのニュースを待ち望んでいると思います。

韓国の多くの証券取引所が閉鎖されていて、中国も同様に閉鎖がありますので、

みんなカザフスタンに行こうとしていて、知る限りでは、大きな需要がある。

 

暗号通貨のマイナーには、カザフスタンの利点があります。

電気代が安いことや、マイニングのためのインフラが整っていることなどが挙げられます。

そのため、中国の企業などがこのような需要を狙っている。

 

為替においての、XIGNAL取引所についてですが、現在、我々は世界的に良い位置にいます。

新しいものを生み出しており、我々は投資に付加価値を与えている。

 

私たちは今、ベースから始めています。必死で成長し、

お客様に「ありがとう」と言っていただけるようにしていく。

 

これまでのところ、暗号通貨については明確な解決策はありませんが、

大多数の規制する側は嫌がっていませんし、私たちにはその機会が与えられました。

 

 

プロジェクトが公開される、つまりより多くの情報が得られるでしょう。

これは暗号化された取引所にも影響するのでNPCの参加者や

カザフスタンの第二級銀行の暗号化取引参加者にも影響するからです。

 

これらの通貨は支払いの手段となります。

この場合、あなたが行くお店では暗号通貨のために

コカコーラやチョコレートがある......これはありえないことですが

このような機会は、おそらく次のxm8になるでしょう。

次のxm8は、これに関してはツールはあまり普及しないでしょう。

ビットコインはこれにはあまり適していません。

これらの取引のコストは、スター方式で、他の通貨もかなり高い。

テスラは買えるかもしれませんが。

 

 

税金を納めたり、お金を支払ったり、リテーナーを使ったりする

民間企業のこの製

計画全体が冷静にエースであり、市場がもっと

ライリーバーが自由化すること、つまり。

これらの投資は、実際には、中小企業や企業の発展に貢献しています。

SMBやその他の企業の発展に寄与しているかどうかです。

それ以外の危険性はないと思います。

まあ、そのようなものとして、従来のそこまで、それは

まだ

奇妙な日に節約されたお金の注入

は、危険性がなかった直前に保存され、危険性はありません。

調査された危険性は私は考えていません

危険な青があるとは思いません。

コロナウイルスは財布の結果であることを役割

があるとしたら、それはつまり

ネガティブがある

 

 

こんにちは、私の名前はKim Bong Soo、私は取締役会長です。

私が言えるのは、なぜ正確にXIGNALがここに登録されたのかを説明します。

カザフスタンの一般市民にだけではありませんでした。

主に、カザフスタンでは開発に政府が高い関心を寄せているという事実だけではありません。

私たちは、カザフスタンで当社の暗号通貨取引所を公開することを決定しました。

感謝します。

 

国立銀行は、この問題を解決します。先ほども言ったように、それはいろいろな国に持っていくことを検討しています。

今のところ、非常に難しい状況です。

現在、この問題を解決するのは非常に困難ですが、実際にはこのお金の流通はここにはありません。

 

自分のための通貨ではなく、

これは、これらの質問に対する答えが必要になりますが

おおよそのリリース時期も明確になります。

 

今年の夏を取り巻く環境は、このようなインフラが

この問題は各国のギフトにはまだ十分に解決されていないと思います。

ありがとう

 

以上

 

オススメの投資案件!!

最強カードLexxPay

✅国内でラオスJDB銀行口座開設!
✅VISAデビットカードが入手可能!
✅仮想通貨が現金化 できる!!
✅世界中で一日100万円出金可能!
✅定期預金は、年利7%以上!!

ウェルビヨンドLINEオープンチャット

✅Healthy
・世界で唯一のヘルシーチョコレート

✅Welthy
・紹介で無限のインセンティブ
・コインZOOMカードが唯一取得!
・更にコインを預け年利最大10%

とHelthy(健康)とWealhy(富)が両方手に入るのはウェルビヨンドだけ!

FILBONUS

✅ファイルコインを預けるだけ!
✅運用期間:1年

✅年間収益率40%!
✅年収を1/365にて毎日分配!

✅Tokencan登録後、専用のサイトで登録必要ですので、私の方に連絡ください!

ファイルコインマイニング【FILPOWER X / MAX】

[FILPOWER MAX]

✅540日運用!それも福利!
✅1TiB14万8千円,約45枚配布

[FILPOWER X]

✅1080日運用!即充填率70%スタート!
✅1TiB9万8千円,約28枚配布
どちらも、
FILが9千円以上で販売停止!それまでが買いタイミング!

-GXTT

© 2021 【卒サラ研究所】公式サイト